« 灼眼のシャナⅢ(Final)第8話感想 | トップページ | Fate/Zero第9話感想 »

2011年11月26日 (土)

UN‐GO第7話感想

#7「ハクチュウム」

この映画には謎がある
独房の「小説家」によって、最後の名探偵として選ばれた新十郎。
いきなり、夢魔世界に引き摺り込まれます。
現実を画布にして、犯罪を描き出す。あたかも、ボルヘスの寓意小説に似ています。
精確な地図を作ろうとするあまり、ついに、世界と等身大の地図を作ってしまった学者の話。

女優さんたちがそれぞれカワイイのは眼福でした!おっぱいの大きさも選り取り見取りだしww
日常
非日常による日常
裁き
女優さんたちの言うことが三者三様に違うのは、神話の、パリスによる「三女神」の見立てに準じているんでしょうね。「戦争について我々が知っている二、三の事柄」ということで。

その三人女優は、唯と紬、あと一人は…。
惜しい!あやひーだったか!って何が惜しいんだかww
まあスフィアなので赦そうってそれも意味不明ナリよwww

劇中劇の趣向でしたね。フェリーニ監督の自伝的作品「8 1/2」を髣髴させます。
そして、衝撃のカントク轢死体!うわーバラバラ死体だじぇ…。
まさかの、新十郎逮捕。「私が犯人」ってあの意外な犯人トリックか?
次回に続く感じですね。

|

« 灼眼のシャナⅢ(Final)第8話感想 | トップページ | Fate/Zero第9話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53341387

この記事へのトラックバック一覧です: UN‐GO第7話感想:

» UN-GO 第7話「ハクチュウム」 感想 [日刊アニログ]
謎は解かれる。真実は暴かれなければならない 小説家と面会した後に奇妙な感覚に捕らわれることになった新十郎。 気がついた時には三人の女優の映画を撮影する自分がいて。 誰もが戦争をないものと否定する世界で謎を解けという声を聞くことになる新十郎だが…。 現実と虚構が入り交じった不可思議な世界で新十郎は真実を暴くことが出来るでしょうか。... [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 21時57分

» UN-GO 第7話「ハクチユウム」 [夕焼けの放課後]
今回の原案は“愚妖”と“白痴”。サブタイトルのフォントが“ハクチ”がゴシック体、“ユウム”が明朝体になっています。 映画は見ていないので別天王の能力についてはわからないのですが、次回で明かされるのでしょ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 22時18分

» UN-GO#07 [インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜]
第7話 『ハクチュウム』 ――チョイ拾い!! [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 22時31分

» UN-GO 第7話 「ハクチュウム」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
まさしく白昼夢のようなふわふわとした掴み所のないお話に感じましたね。 [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 22時50分

» UN-GO フジ(11/24)#07 [ぬる~くまったりと]
第7話 ハクチュウム 公式サイトから 結城新十郎、職業・映画カメラマン。現在彼が撮影している『白痴たち』は、監督の三高吉太郎にやる気がなく、新十郎は自主的にカメラを回し続けている。カ メラの先には主演の3人の少女、紗代、寿美恵、素子がいた。物語の舞台は、戦争に巻き込まれた現代の日本。それぞれ別の場所から逃げてきた3人の少女が、 一人の男に愛され、半壊した家の押入に住んでいるという設定だ。カメラを回しながら、新十郎の頭の中に声が響く。「謎を解け」。だが、新十郎の目の前には 解くべき謎は見つからない。そ... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 13時18分

» 「ケッ!」(ギルティクラウンとかPersona4とか) [アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)]
【UN-GO 第7話】ええと、新十郎さんが見た白昼夢の回…でいいんだよな?監督の遺体の状態は、路面電車に轢かれたみたい…とか言われてましたが、いやいや路面電車に轢かれたら、あ ... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 21時48分

» UN-GO 7話 [すとぅるるるのアニメ日和]
劇場版を見れば話がわかる!と思っていたら大間違いですね~w 今のところ、劇場版みてわかることってかなり少ないようなw 正直今回の話をみて理解できたことはほとんどありません。 そこは前編後編に分けて次回明かされるんですかね? 今回新十郎がいた世界は戦争が起... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 17時06分

» UN-GO 7話 [アニメ徒然草]
これは夢か現実か…。 えーと、つまりアナザー因果の特殊能力ってことだろうか。 あいなま因果が真実を引き出すのに対して、 こいつは幻想を生み出す、的な。 小説家はそれによって対象を「登場人物」に仕...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 1日 (木) 10時21分

« 灼眼のシャナⅢ(Final)第8話感想 | トップページ | Fate/Zero第9話感想 »