« ギルティクラウン第4話感想 | トップページ | ペルソナ4第5話感想 »

2011年11月 4日 (金)

UN‐GO第4話感想

#4「素顔の家」

ユビキタスだったのか。
風守はプログラムで、無機物に遍在可能な抽象的存在だった。ただし、感情を包含する。

戦争が還ってきた!」
因果の嬉しそうな表情が示唆的でした。軍指揮下の公共保安隊の出現に、戦争の遺恨を感じ取ったのですね。
この作品は、2004年版「鉄人28号」(今川監督)同様に、「戦後」へのこだわりが随所に見られます。
因果の正体は未だ不明なのですが、仮定の一つとして、「戦争そのもの」を体現しているのかもしれません。
彼(彼女)の眼に射すくめられると、誰もが一つだけ真実を言わねばならない。
戦争という極限状況の前では、平和時には匿れていた「人々の真実」が容赦なく炙り出される
「UN-GO」もまた、戦争を忘却して風化させていく戦後への警鐘を鳴らすつくりになっているのかも。

推理物としても、一応の解決がつきました。
風守の焼死体と思われていたのは、侵入した諜報員だった。駒守に返り討ちにあったのだ。
多久医師もRAIでした。そして、駒守は、隠し部屋で平然と生き残っていた。
つまり、かつて爆死した駒守は、実は多久医師その人だった。
なるほど、事件の顛末としての整合性は取れていますね。

年季の入ったキモオタめいた駒守。
儂の創造した女性型RAIが、異常性欲者の欲求に奉仕させられておる!
もっともらしい理屈を並べていたけれど、結局逆上して、風守(の宿った人形)を、滅茶苦茶に破壊してしまいました。
彼も、しょせんは異常性欲者連中と同じ穴のムジナということで、皮肉が効いていました。

だが、風守は消えてはいなかった。
「わたしに、できることがありますか?」
「俺たちは、ただ生きて、堕ちるだけだ」
「はい」
男の娘のような姿になった風守くん、結城探偵団に加わるのかな?また人外のメンバーが増えるんですね。
テコ入れってやつか。結構愉しみだったりします。

次回「幻の像」

|

« ギルティクラウン第4話感想 | トップページ | ペルソナ4第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53162187

この記事へのトラックバック一覧です: UN‐GO第4話感想:

» UN-GO#04 [インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜]
第4話 『素顔の家』 ――チョイ拾い!! [続きを読む]

受信: 2011年11月 4日 (金) 20時34分

» UN-GO 第4話「素顔の家」 感想 [日刊アニログ]
私に出来ることがありますか? 今まで人間だと思われていた風守が人工知能を搭載したR.A.Iであると判明。 しかし風守が人間でないとすると焼死した者が誰なのか殺したのは誰かという疑問が残る。 風守を人形に移して持ち出した新十郎は自分たちを襲撃してきた人物達を見て真相に至り…。 新十郎の内面が少しずつ分かり格好良く見えて段々面白くなってきたと思います。... [続きを読む]

受信: 2011年11月 4日 (金) 21時45分

» UN-GO 第4話 「素顔の家」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
ロボの体を人間と間違えたというのは流石に無理がありましたね~w (↑前回の自分の感想を見ながら) [続きを読む]

受信: 2011年11月 4日 (金) 23時36分

» UN-GO 第4話 「堕天使 - a fallen angel -」 [物理的領域の因果的閉包性]
EDに出てくる謎の少女は風守だったんですね。どうやら結城探偵事務所の仲間入りをするみたいなので今後の活躍に期待です。 新十郎の 『俺たちはただ生きて、堕ちるだけだ。』 というセリフからもわ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 01時16分

» UN-GO 第4話「素顔の家」 [夕焼けの放課後]
告知の通り、今月からキャプチャー画像を貼るのをやめます。ご了承下さい。 前後編の後編です。今回は前回の考えと照らし合わせながら書いていきます。…まあ、ちょっとかすったかな?程度でほとんど外れ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 11時27分

» UN-GO 第4話 「素顔の家」 感想 [ひえんきゃく]
今回は3話からの続き、あのまま投げっぱなしじゃなくて良かったですよ。 段々と面白くなってきた『UN-GO』、今回で一気に面白くなりましたね。 レギュラーキャラも増えましたし、これからの展開に期待し...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 12時18分

» 【UN-GO】4話 次回予告の風守タン ブヒィィィ!! [にわか屋]
UN-GO #04 素顔の家 65 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/04(金) 01:22:36.30 ID:CcONB0mA0 イヴの時間ぽいな Bは室内の説明台詞だけでオワタ 70 名前:風... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 13時01分

» UN-GO(アンゴ) 4話視聴感想 一話引き延ばした甲斐はあったね、今回は謎解きが面白かった [勝手御免のアニメ独善批評!]
UN-GO(アンゴ)の第4話「素顔の家」である。 前回からの続きで風守はA.I.のRAIであることがわかった。 そのRAIを巡っては、新情報拡散防止法なるものによって製造が禁止されてしまっていたのだが、最後...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 16時23分

» UN-GO 第4話 「素顔の家」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
舌チロ風守ちゃん人形(パンダの)ください、の巻(笑 あのパンダに舌チロ機能つける禿オヤジの性癖、クソワロタw しかし、相変わらずの會川節でござる。 言ってることは尤 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 17時30分

» 「UN-GO-アンゴ-」第4話【素顔の家】 [NEW☆FRONTIER]
人工知性は、使う人間次第。 先代の佐々駒守は、人工知性の研究者としてREAL AI ―R.A.I― と呼ばれる画期的な人工知能を開発していた。だがそれは7年前に新情報拡散防止法に抵触するとして禁忌の技術として...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 17時55分

» UN-GO 4話 [アニメ徒然草]
戦争と欲望にまつわるエトセトラ。 すごく…會川です…。 まさしく言いたい放題だが、あくまで話の流れに沿っているため、やりたい放題ってほどでもない。 そこらへんの線引きをしっかりわきまえた、なかなか...... [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 10時19分

« ギルティクラウン第4話感想 | トップページ | ペルソナ4第5話感想 »