« 未来日記第8話感想 | トップページ | 侵略!?イカ娘第8話感想 »

2011年11月28日 (月)

境界線上のホライゾン第9話感想

#9「高嶺の花」

賢姉が賢姉すぎるwww

巨乳のおねーさんへのセクハラ発言によくあるのが、「脳の栄養がおっぱいに行っちゃったんだな」。
しかし、葵・喜美さんの場合、栄養が脳を含めて全身に行き渡っているんですね。才色兼備とはこのことだ。とにかくすごいっす。

トーリと正純が引き分けて、「相対」は延長戦に。
名乗りを上げたのは、トーリの姉、喜美さん。愚弟を護るのは賢姉の役目、ということか。
彼女の能力は、芸能系のマウスを駆使した「高嶺舞」。攻撃性はなく、防御に特化した、いわば絶対防御です。
「舞が奉納されるかぎり、私は高嶺!」
確かに、喜美さんのカラダなら高値で取引されそうだがww
過去に受けた精神的衝撃を超えるダメージを与えなければ、攻撃そのものが通らない。いわばATフィールドなのかもしれません。

本多・二代は、スピードスターなわけですが、喜美さんの絶対防御の壁を崩せない。
蜻蛉切の割断(名前切り)を使うが、偽名があたりまえの喜美さんには通じないのであった。
(ノ∀`)
二代さんの神格武装も、制限つき武器ってのが面白いですね。

喜美さんの完勝!決め手は、やはり喜美さんのディベート力でした。罵倒力ともいうけれどww
武道馬鹿に近い二代さんでは、百戦錬磨、口から先に生まれたような喜美さんには、抗するべくもありませんでした。

約束どおりなら、トーリが王になる筈ですが。
ヨシナオの決断も、きわめて政治的です。巧妙ともいえます。
聖連から派遣された武蔵王の立場は堅持する。聖連への「建前」として。
ただし、トーリとホライゾンを副官に任命し、王権を制限する。つまり「三頭政治」。古代ローマの政体です。ソ連のトロイカ体制ってのもあるか。

目指すは、聖連代表会議であるヴェストファーレン会議。半年後に開催されます。
ドイツ三十年戦争の果てに、1648年に締結された講和条約を思わせますね。これにより、ヨーロッパの宗教戦争は、一応の終結を見ました。
極東と他国は、果たして融和できるのか
そして、トーリ謂うところの「ホライゾンが自分の夢を持つことができる」という無何有郷(理想郷)は実現されるのか?

|

« 未来日記第8話感想 | トップページ | 侵略!?イカ娘第8話感想 »

コメント

> ドイツ三十年戦争の果てに、1648年に締結された講和条約を思わせますね
その講和条約を締結したのが、ヴェストファーレンです。
聖譜記述の最後ともいえるものでもありますが……。

投稿: 原作既読の名無しさん | 2011年12月 1日 (木) 00時04分

原作既読の名無しさん、ようこそ!
>その講和条約を締結したのが、ヴェストファーレンです。
なるほど、歴史再現ですか。聖譜記述の最後ということは、その時点で物語の終焉が近いのでしょうか。

投稿: SIGERU | 2011年12月 1日 (木) 19時47分

> 聖譜記述の最後ということは、その時点で物語の終焉が近いのでしょうか。
Tes. 川上稔氏原作のライトノベルですし
それが物語における最後の相対戦となるのではと思います。

それも、討論→最後の戦争といった形において。

その、相対戦を以って世界は、まとまり
末世を解決し、このGENESIS世界の先を紡いでいく
という事になると思っています。

本来、アニメ化スケジュールには含まれていない
里見の面々も顔見世したので、アニメの今後は気になるところです。はい。

投稿: 原作既読の名無しさん | 2011年12月 3日 (土) 21時09分

原作既読の名無しさん、ようこそ!
>それが物語における最後の相対戦となるのではと思います。
なるほど!
原作は4話で奥州勢との相対なんですね。それにしても、原作本の分厚さは壮観。ヴィジュアル的にも読みごたえがありそうです。

投稿: SIGERU | 2011年12月 4日 (日) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン第9話感想:

» 境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」 感想 [日刊アニログ]
賢姉が駄目なあんたと全部を助けてあげる トーリと正純の討論対決は引き分けとなり相対対決は1勝1敗1分けに。 学生ではなく抗争に参加できないヨシナオ王は二代を抜擢しトーリ達と対峙。 二代相手の相対対決延長戦に名乗りを挙げたのはトーリの姉である葵・喜美こと賢姉! 賢姉の格好良さが光り物語もこれ以上ないくらいの盛り上がりを感じさせてくれる回でした。... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 21時23分

» 境界線上のホライゾン チバテレ(11/27)#09 [ぬる~くまったりと]
第9話 高嶺の花 公式サイトから   (ラノベ原作アニメ) ガリレオの乱入により一時騒然となった相対戦。正純とトーリの勝負は引き分けとなり、武蔵王ヨシナオの提案で延長戦が行われることになる。インノケンティ ウスが見守る中、ヨシナオが武蔵側に提案したのは、警護隊隊長の本多・二代との相対戦。この勝負に勝たなければ、トーリたちはホライゾンを助けに行くこと ができない。誰がこの戦いに臨むかでもめる一同を尻目に、二代の前に歩み出たのは……!■白拍子(しらびょうし)  歌舞の一種。また、それを舞う人。 ■ヴェス... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 21時29分

» 境界線上のホライゾン #9 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【高嶺の花】 境界線上のホライゾン 〔Horizon on the Middle of Nowhere〕 3 (初回限定版) [Blu-ray]出演:福山潤バンダイビジュアル(2012-02-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 死ぬ為に生まれ ... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 21時37分

» 【境界線上のホライゾン】9話 賢姉マジたまんねぇ! [にわか屋]
境界線上のホライゾン #09 高嶺の花 760 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/28(月) 00:57:48.41 ID:C8S1ZGUO0 何かようやく本編入ったって感じやなw 751 名... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 22時47分

» 境界線上のホライゾン 9話 [アニメ徒然草]
千和TUEEEE!!!!! ただの爆乳じゃなかったのか。ただの痴女じゃなかったのか。 偉そうにしてるだけの姉ではないと思ってはいたが、まさかこれほどまでとは。 武力に対し、魅力で挑む。何この燃えシチュ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 22時50分

» 境界線上のホライゾン 第09話 『高嶺の花』 [こいさんの放送中アニメの感想]
トランプのキングみたいな人は本当に王だったんだ。ガリレオから正純を庇った二代ですが、彼女と武蔵の王であるヨシナオが更にトーリたちに立ちふさがる。まず武力介入してきたガリレオを帰らせ、その上で二代と学生代表を戦わせて収めようという腹でした。 ヨシナオも決して意地悪している訳ではありません。嘗て小国の領主だった彼は、領民の安堵と引き換えに武蔵王に付いた。今回も武蔵の領民を守るための一環として学生に力を見せろと言ってくるわけです。 しかし蜻蛉切を持つ二代と戦える相手って居るんだろうか。なんとここで賢姉こ... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 23時18分

» 境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」 [SERA@らくblog]
武蔵王・ヨシナオは聖連の介入させずに アリアダスト教導院を諌めに入ります。 絵に描いたようなキングな格好ですが 王としての役割をしてますね。 二代との相対するのは誰がするか? キャラの濃さで(違...... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 00時16分

» 境界線上のホライゾン 第9話 「高嶺の花」 感想 [アニメとゲームと情報局!]
「境界線上のホライゾン」  第9話 「高嶺の花」 の感想記事です。   さ、最終回並みのクオリティー・・・   ハードル上げ過ぎだと思うのだが・・・   今週の見所は、お姉ちゃん "葵・喜美" です! ... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 01時12分

» 境界線上のホライゾン 第9話 高嶺の花 [窓から見える水平線]
境界線上のホライゾン 第9話。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 10時05分

» 境界線上のホライゾン 第9話 「高嶺の花」 感想 [ひえんきゃく]
尻上がりに、どんどん面白くなってきますね。 一見、色物のようなキャラでも格好イイ、盛り上がってきてますよ! ガリレオの乱入により一時騒然となった相対戦。 正純とトーリの勝負は引き分けとなり...... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 23時44分

» 境界線上のホライゾン 第9話「高嶺の花」・・・賢姉が超エロかっこいい!ウズィが超かわいい! [ボヘミアンな京都住まい]
そして最後が特殊EDでこれだもの・・・そう、原作の6Pブチ抜きと同じもの。もうなんと感慨深いことかと。 TV放映まで待ちきれずにWeb配信で見ましたが、もう今回は最高!土曜日楽しみです。 今回もスタッフ乙でした。冨田頼子さん、本人はかけだしなんて言ってますが、とんでもない。1巻だけでなく既刊分はすべて読み込んだ上で脚本を書かれたのがよく伝わってくる内容でした。でなければ、あの取捨選択はできないでしょうしね。いい仕事されたと思います。次の10話も彼女の担当らしいので大いに期待できますね。それに7話で忘... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 06時21分

« 未来日記第8話感想 | トップページ | 侵略!?イカ娘第8話感想 »