« ペルソナ4第6話感想 | トップページ | UN‐GO第5話感想 »

2011年11月12日 (土)

輪るピングドラム第18話感想

#18「だから私のためにいてほしい」

「なんと、手が幅を利かせる世紀だろう!」(ランボー「地獄の季節」より)

今回のピンドラは、「手ごたえあるマッス(量感)」が心地よい、充実した話数でした!各所での評判もいいようです。
もちろん、多蕗の復讐、ゴンドラ宙吊りの陽毬の危難、駆けつける晶馬。緊迫感溢れるプロットとしても充実していたせいもあります。
しかしここでは、別の角度から語ってみたいと思います。象徴と暗合を駆使した手法。
すなわち「」について。

多蕗少年の「手への自傷行為」に始まり、「冠葉の手を取り返しのつかないほど傷つける」という復讐で了る。
さらに、多蕗の手の傷は、桃果の手の甲の黒い傷ともコレスポンダンスします。
何故なら、それは、多蕗少年を連れ戻そうとしたときに負った傷だから。
「これで私たちはおそろい。きっとそうなる運命だったのよ」
桃果のこのことばが、多蕗の「手への妄執」を完成させたのです。

また別の場面。
「ライフラインを焼き切ります」
子どもブロイラーの係員が、ガスバーナーで事務的に、桃果の手という「ライフライン」を焼き切ろうとする。たまりかねた多蕗少年が叫びます。
手を離せ!」
いやだ!」
実の母親にも手を離されてしまった自分を、離さないと言ってくれた!
その衝撃はそのまま、ワイヤーを離さない冠葉への嘲りとなって繋がっていきます。
このままだと、君の手がダメになってしまうよ?」
絶対離さねえ!」
冠葉の勁い言葉に虚を衝かれ、滑稽なほど狼狽える多蕗。
それはそうでしょう。桃果にしか為し得ないと思い込んでいた崇高な行為を、冠葉がやってのけたのだから。
この瞬間に、多蕗の復讐は浄化され、そして終焉したのです。ここでも「呼応」が巧みに使われています。

念のため言い添えますが、手法や理論が万能と言っているわけではありません。それらはあくまでも、表現上のツールです。
幾原監督や演出者が、作品の狙いを明晰に理解し、ツールを、必要にして充分な巧みさで援用してみせた
その、すぐれた感性と技術の冴えとに、心からの拍手を送ります。
象徴と暗合に充ちた瑰麗な演出に、ダヌンツィオの名作「死の勝利」を想起しました。
恋人たちが、転落事故死を偶然に目撃する場面で始まり、その恋人同士が崖から墜落して無理心中する場面で了る。死の匂いに充ちた、世界屈指の恋愛小説です。

さらに、呼応つながりで付記すると。
子どもブロイラーでは、要らない子どもたちを粉々に砕いて透明な存在にする
この閉塞状況もまた、夏芽の口癖「いやだわ、早くすりつぶさなくっちゃ」に呼応しているのではないでしょうか。

「苹果ちゃん、僕のようになっちゃダメだ」
そう呟いて、蹌踉と去っていく。でも、石田だし、まだまだ退場するとは考えられません。がんばれタブキくんww
とても気になったのは、苹果が多蕗のようになる可能性が未だあるのか?ということですね。

冠葉が、父親の組織していた残党と今も繋がりがあることも、明らかにされました。
夏芽さんの台詞が、次回への予告ですね。
「冠葉…。もうあの家には一刻も置いておけないわ」

あとは、余談に亙ります。

ペンギン1号の「種がはじける」お笑い演出とか。
あるいは、多蕗がどうやって落下する陽毬を救い上げたのかとか。
そんな瑣末は無視しましょうwww

見事な台詞や演出に出逢うと、反射的に、かつて味わった名作傑作を想い出して引用したくなります。私の癖です。
以下列挙。

「私が聴いたのは(ピアノの音じゃなくて)あなたの心だもの」
「やめろよ、そういうの!ばかばかしいよ!」
(バルザック「知られざる傑作」。天才画家が最期に描いた傑作とは、何も描かれていないカンバスだった。)

「鳥は、外へ出られなくなったんだ」
(萩尾望都「エッグ・スタンド」から、主人公の少年の台詞。
「タマゴの中に、死んだヒヨコが入ってるんだ。カラを割れないで死んだ、黒いヒヨコ。ぼくは、目を覚ましてカラの外に出たくて、ママを殺して村をとびだしたけれど、まだ自分が生きてるのか死んでるのかわからない」)

|

« ペルソナ4第6話感想 | トップページ | UN‐GO第5話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム第18話感想:

» 輪るピングドラム 18 「だから私のためにいてほしい」 [藍麦のああなんだかなぁ]
輪るピングドラム 18th STATION 「だから私のためにいてほしい」 です [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 16時20分

» 「輪るピングドラム」第18話 [日々“是”精進! ver.A]
多蕗の復讐、終了・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111110003/ 輪るピングドラム (中) (一般書籍) posted with amazlet at 11.11.08 幾原 邦彦・高橋 慶 幻冬舎 売り上げランキング: 248 Amazon... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 16時26分

» 輪るピングドラム 第18話 [ぷち丸くんの日常日記]
多蕗は陽毬と苹果をゆりに会わせると嘘をついて、とある廃ビルの屋上へ連れて 行く。 多蕗は苹果をエレベーターに閉じ込めて、陽毬だけを連れ出し、これから彼女に 罰を与えるという。 陽毬を探し回る冠葉の携帯に多蕗から父親を連れてこいと連絡が入る。 冠葉は一人で廃ビル... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 16時57分

» 輪るピングドラム 第18話感想 [アニメに首ったけ]
輪るピングドラムの第18話を見ました。 それでは感想を書きます。 [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 18時54分

» 輪るピングドラム #18 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【だから私のためにいてほしい】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る さぁ一緒に帰ろう!  [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 19時10分

» 輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」 [妄想詩人の手記]
「私のために生きて」 すごく、すごく重たい言葉ですね。 [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 19時37分

» 【輪るピングドラム】18話 最後の苹果のセリフからEDの流れに鳥肌が立った [にわか屋]
輪るピングドラム #18 だから私のためにいてほしい 963 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/11/11(金) 02:28:23.72 ID:LkNgqpJR0 ラスボスは親父かなあ 474 名前... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 20時24分

» 輪るピングドラム 第18話 『だから私のためにいてほしい』 [こいさんの放送中アニメの感想]
自分でやったのかアレ。多蕗の指はピアノの才能に限界を感じた自分でやったもの。なんという恐ろしい子供、でももっと恐ろしいのは親か。才能しか愛せないとか怖すぎます。 そして未だ明らかとなっていない子供ブロイラー。赤ちゃんポストの発展版か何かでしょうか。ここで「処分」されようとしていた多蕗を助けたのは桃香。 桃香依存症。人を助けるのも大変です。多蕗は単に生命の危機に瀕していたというだけでなく、人生に絶望している。彼は桃香に助けられたけど、桃香無しでは生きられない人間になってしまう。死ぬまで桃... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 20時37分

» [アニメ]輪るピングドラム 第18話「だから私のためにいてほしい」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
なんで、自分は生きているんだろう? なんで、生きることが許されているのだろう? [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 20時55分

» 輪るピングドラム 18話 [アニメ徒然草]
ならぬ堪忍、するが堪忍。 というわけで、 「輪るピングドラム」18話 爆砕重落下の巻。 またろくでもない親か! また捨てられた子供か! またあいなまに救われたのか! どうしようもなく、絶望的...... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 21時08分

» 『輪るピングドラム』#18「だから私のためにいてほしい」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「罰を受けてもらうのさ。 僕から奪ったものを償ってもらうんだ」 運命の至る場所 突然、高倉の人間に罰を与えると言い出した多蕗。 自分の生涯を語りだし、いかに桃果が自分にと ... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 21時29分

» 輪るピングドラム 第18話 だから私のためにいてほしい [ゲーム漬け]
明かされる多蕗の過去。 多蕗の母は才能ある人間が好きな歪んだ人間。 ピアニストの父と結婚したけど、その才能に見限り、新進気鋭の作曲家と再婚。 そして生まれた弟ですが、真 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 22時45分

» 輪るピングドラム 第17話 「だから私のためにいてほしい」 [ゆる本 blog]
多蕗先生が桃香を失ったことの代償を陽毬に求める。「輪るピングドラム」の第18話。 多蕗の母親は主に音楽関係の才能のある男性を求めていた。 子供に対しても期待し多蕗にピアノをさせていたが、天才の...... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 04時24分

» 輪るピングドラム #18 「だから私のためにいてほしい」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
泣いた・・・ 苹果が晶馬にしがみつき、ED「灰色の水曜日」が流れ、サブタイトルが出るタイミング・・・ 美し過ぎる! しかし、高倉家の周辺の人々・・・ 親が痛すぎる ... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 09時59分

» 輪るピングドラム第18話『だから私のためにいてほしい』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
多蕗先生シリアス回でした。 指の傷跡については今までも何度かチラ映りしていましたが、こんな秘密が隠されていたとは((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル 未遂ではなく、思惑通りにピアノをやめる→弟に母親の期待が引き継がれるところまでいってしまったのが、かえって辛かった部...... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 13時16分

» 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
ピアノが好きだという多蕗桂樹の母はピアニストの父と結婚して多蕗を産み、やがて離婚した。母はピアノを習う多蕗に才能のある人間が好きだと語り、父は才能が無かったのだと告げた。そしてやがて作曲家と再婚して弟を産んだ。多蕗は気付いた。弟が天才である事に。このままでは自... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 17時53分

» 輪るピングドラム 18TH STATION「だから私のためにいてほしい」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
ピアノが好きだという多蕗桂樹の母はピアニストの父と結婚して多蕗を産み、やがて離婚 [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 17時56分

» 輪るピングドラム 18TH STATION だから私のためにいてほしい レビュー [ゴマーズ GOMARZ]
多蕗の回想 日傘の母 僕がピアノを弾いていた頃 *籠から出られなくなった理由。かつて僕は天才だった。  僕の夢はお母さんの夢だった・ピアノと弟と… 多蕗の母はピアノが好きでピアニストだった男性と結婚、しかし多蕗が 生まれてすぐに離婚。離婚理由はその男性に才能がなかったからとか。 母はすべての期待を多蕗に求め、多蕗は友達も作らずにピアノのレッスン、 唯一の友達はレッスンの邪魔にならないだろうからといって買い与えられた 小鳥だけだった。その後、母は新進気鋭の作曲家と再婚、弟が生まれた。 多蕗は、... [続きを読む]

受信: 2011年11月15日 (火) 02時48分

« ペルソナ4第6話感想 | トップページ | UN‐GO第5話感想 »