« ペルソナ4第3話感想 | トップページ | ラストエグザイル―銀翼のファム第2話感想 »

2011年10月22日 (土)

輪るピングドラム第15話感想

#15「世界を救う人々」

これは反語なのか?
ジョセフ・フォン・スタンバーグの名画に「救いを求むる人々」(1925)があります。
社会のどん底に生きる一家を描いたこの短篇は、当時、笑いの陰で「人間」を描くことを目指していたチャップリンに激賞され、スタンバーグは世に出て、のちに「嘆きの天使」「モロッコ」など、映画史に残る名作を制作しました。

今回のピンドラは、私の心に響きました。
もっと精確にいえば、私の心に響くモティーフやガジェットに充ち満ちていたのです。
取り留めもない「想い」が脳裡を逍遥していますが、全力をあげて、「思索の航跡」を文章化したいと思います。

時籠ゆりは、「本当は」何をされたのか?
通常の児童虐待と考えてもいいのですが、父親の行動から推察するに、彫刻家としての創作衝動に深く根ざした行為、と考えてよいでしょう。
しかもどうやら、その衝動は、「面伏せな欲望」に基づくもののようです。
ゆりの父親は高名な彫刻家。
サモトラケのニケや、ミロのヴィーナスに似た古典的彫刻を制作している。
通底するのは、頭部や腕の「欠損」。欠損の美学。
彼の美意識は、欠損という妄執にバインドされているらしい。
だから…。

「ママは、愚かで醜かった。だから、ママはあんなことになった」
「パパの手でゆりを改造させておくれ」
父親が示唆した人体改造とは、何を意味するのか?

①ゆりは実は男の子。「余分なもの」とは男根。改造とは、♂⇒♀という切除(去勢願望)を意味する。
②その逆に、♀⇒♂という形成手術?腕や脚を傷つけたのは、美容整形の手術例のとおり、同じ体の皮膚を転用して、男根の形成を行おうとした。
③もっと厭な想像は、ゆりという「人体素材」を使用して「欠損彫刻」を創造し、妄執する美を体現しようとした。床に転がった彫刻の脚が、その象徴。

ダビデ像は男色の象徴とも言われています。ゆりパパに男色の嗜好があったとするなら、トランスヴェスタイトとも繋がりがあるでしょう。そこから、①の予想を導き出しました。②は、その裏返し。
最後に使おうとした「フィレンツェの鑿」が、どのような隠喩かは分明ではないのですが、「美しいツールで本物の美を造り出す」ということかな?これは、③に繋がっています。

…何ともビザールな予想になってしまいました。('A`|||)
どれも外れていればいいと思います。ただの比喩だったとかね。

荻野目桃果(豊崎愛生)ちゃんは、リーディングシュタイナーだった!

日記により、運命の乗り換えができる。「乗り換え」というキーワードにより、電車のモティーフがここでも裏書されました。
そして、運命を乗り換える呪文の代償としての「傷害」。これが、のちの悲劇を惹起したのか?

「神さまが造ったものだから、みんな綺麗」
いわば汎神論的な思想に、フェリーニの名画「」の美しい台詞を想起しました。
「この世に要らないものなんてないのさ。道端の草も、あの星も。あんただってそうだ」
ゆりパパのおぞましさに対蹠するような、桃果ちゃんのイノセントな美しさに、感銘を受けました。ゆりが惚れちゃうのもよく判ります。

代償ないし対価としての人体発火。もはや錬金術の世界です。
そして、「あの事件」によって、桃果は「あっちの世界」に逝ってしまった。
時籠ゆりの願望が、ついに明確になりました。
「日記の呪文で、桃果をこっちの世界に取り戻す」
夏芽真砂子が日記に執着する理由も、まさに同じなのでしょう。
そしてそれは、陽毬をこっちの世界に取り戻そうとする高倉冠葉にとっても…。

|

« ペルソナ4第3話感想 | トップページ | ラストエグザイル―銀翼のファム第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム第15話感想:

» 輪るピングドラム 第15話 世界を救う者 [ゲーム漬け]
ゆりに薬を盛られ、大ピンチの苹果ですが、その頃の晶馬はというと、何と福引が当たった友人に連れられ温泉旅館、それもゆり達の隣の部屋に。 何というご都合主義… 隣の部屋の事 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 17時00分

» 「輪るピングドラム」第15話 [日々“是”精進! ver.A]
運命を、乗り換えることが出来る・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110210003/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.10.18 キングレコード (2011-10-26) 売り上げ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 18時10分

» 輪るピングドラム 第15話「世界を救う者」 [White wing]
苹果を縛ってのチョメチョメは、晶馬と苹果の仲を思っての時籠ゆりの策だったのね。 [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 18時44分

» 輪るピングドラム 15 「世界を救う者」 [藍麦のああなんだかなぁ]
輪るピングドラム 15th STATION 「世界を救う者」 です。 なんだか、 [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 19時28分

» 輪るピングドラム #15 「世界を救う者」  [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
ダンディ、but,Notダンディの巻www 色々と真実が明らかになり、そしてほっちゃんと能登が対峙したことで一気に盛り上がってきました!! そして・・・ 桃香があいなまさん!! ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 19時41分

» 輪るピングドラム 15話 「世界を救う者」 ~桃果の存在意義~ [We live on]
お話は混迷を極めて参りました。ゆりまでもが日記(ピングドラム)争奪戦に参戦していたのです。彼女も彼女 [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 19時57分

» 『輪るピングドラム』#15「世界を救う者」 [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「今度は私が日記の呪文で運命を乗り換える。 桃果をこちらの世界に取り戻すのだ」 OP変わりましたね〜。 苹果にきつく言い過ぎたと反省する晶馬。 その苹果から自暴自棄気味な ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 21時05分

» 輪るピングドラム 15話 [アニメ徒然草]
アヒルの子は、醜くなんかない。 というわけで、 「輪るピングドラム」15話 Hacking to the Gateの巻。 愛を乞う少女。 あー、そっち方面の問題でしたか。 どっちにしろ、重い話であることに変わ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 21時20分

» 輪るピングドラム #15「世界を救う者」MSA方式感想 [リバー オブ チェリー]
この記事はMSA方式の感想記事です。基本は、アスカとエルの語りで記事が展開されます。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします。 エル「MSA ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 23時32分

» 輪るピングドラム 第15話 「世界を救う者」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
ゆりの過去話が中心のエピソード。 桃果の”能力”に驚きです。 [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 23時34分

» 輪るピングドラム 第15話 「世界を救う者」 [SERA@らくblog]
隣の部屋かよ!(笑) 苹果が大ピンチって 晶馬も温泉に来て隣の部屋だったw これはご都合主義の偶然でなく、運命の乗り換えが起きているのかもね。 ▼ 輪るピングドラム 第15話 「世界を救う者」  今回からOP変わりました♪ 映像がいい感じで、これからの展開が楽しみになりますね。 眞利がラスボスって感じですが、先が読めない作品ですからねw... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 23時40分

» 【輪るピングドラム】15話 真砂子さんが期待を裏切らない活躍だったw [にわか屋]
輪るピングドラム #15 世界を救う者 841 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/21(金) 02:39:16.72 ID:j3JWlrC10 すげぇ・・・としか言えない なんかやたら壮大...... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 00時06分

» アニメ 輪るピングドラム 第15話「世界を救う者」 感想 [くまっこの部屋]
時籠ゆりのカミングアウトから苹果ちゃん危機一髪!と思いきや、ゆりの悲しすぎる過去 [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 00時26分

» 輪るピングドラム 第15話 「世界を救う者」 [ゆる本 blog]
今回はかなり重要な人物が登場。「輪るピングドラム」の第15話。 遅ればせながらの新オープニング「少年よ我に帰れ」 桃香?の後ろ姿が・・・ 晶馬に避けられた失意の苹果がゆりに連れ出された旅館...... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 03時53分

» 輪るピングドラム 第15話 『世界を救う者』 [こいさんの放送中アニメの感想]
苹果大ピンチと思ったらゆり回でした。そして何よりも話題の人・桃香が出てくるという重要な回です。芸術家の父を持つゆりは相当歪んだ教育を受けて来た。 私は美しいものしか愛せない、というゆりの父。彼女自身、父はおかしい所があると思ってるみたいです。しかし愛されたいという背反する感情も持っている、というより子供なら当たり前。だから言うことを聞いて愛されようとする。父親の言う「改造」が何を意味するかもぼかされています。傍目には虐待されているようにしか見えません。 窓から見える巨大なダビデ像。日本のどこにこん... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 10時19分

» 輪るピングドラム第15話『世界を救う者』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
ファビュラスゆりの過去回想編でした。 むしろ、「いや、それ放送しても大丈夫なの?」と思わず心配になる所を攻めてくるスタッフさんが一番ファビュラスマックスな気がする今日この頃w ロリゆり&桃香が可愛かったのでとりあえず満足w OPが変わったのもちょっと新鮮で...... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 16時14分

» 輪るピングドラム TBS(10/21)#15 [ぬる~くまったりと]
第15話 世界を救う者 あのタワーがある限り、私は自由に慣れない。すずらん通りの [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 16時19分

» [アニメ]輪るピングドラム 第15話「世界を救う者」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
「何者にもなれないお前たちに告ぐ。     世界を変え、世界を救う者となれ」 [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 21時22分

» 輪るピングドラム 第15話 「世界を救う者」 感想 [ひそかにささやかにアニメ等を応援している日記]
ガッガッガガッガッ。繰り返し響く「のみ」の音。まぁ痛々しいこと。 そして家族という名のもとの愛。家族愛ってなんだろうか。 最近、この作品は「謎」というよりも「問いかけ」が多いように感じます。 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 23時32分

« ペルソナ4第3話感想 | トップページ | ラストエグザイル―銀翼のファム第2話感想 »