« 機動戦士ガンダムAGE第1話感想 | トップページ | ベン・トー第1話感想 »

2011年10月10日 (月)

境界線上のホライゾン第2話感想

#2「食事場の清純者」

前回、「戦争と平和」まで担ぎ出して擁護したのは聊か大人げなかったかと反省もしたけれど、改めて公式などつらつら眺めるに、登場人物の多さといったら、あの浩瀚なバルザック「人間喜劇」の塁を磨するほどの規模です。
人物の数といい、設定の複雑怪奇といい、およそ不条理なほどの「過剰」を誇示するこの作品は、やっぱり並の作品じゃないな。

葵・トーリくん、ホライゾンに告るのはいいけれど。
まずは隗より始めよ、ではなく、おっぱいから始めよ!
しかも、姉である喜美のおっぱいに於いておや。こんな生徒会長ありえませんww
とはいえ、軽んじられつつも、それなりに信頼を得ているところは、忠臣蔵の大石内蔵助タイプかもしれませんね。

そんな昼行燈会長に代ってクローズアップされたのが、副会長、本多・正純。
家督襲名のために男性化手術まで受けたようですが、三河の君主、松平による「人払い」に遭い、襲名は叶わず。手術も半ばで断念することに。
ただ中断ならまだしも、女の子のいちばん大切なモノ、OPPAIが永遠に喪われてしまったという、悲運の美「少女」です。
失われた地平線(ホライゾン)」(英国作家ヒルトンの伝奇小説)ならぬ「失われたおっぱい」ってかwww
正純さんは、行き倒れているところをP-01sに救われた。
浪々の身のせいか、常時飢餓状態のようですね。あな哀れ…。

そのP-01sは、いわゆる自動人形さん。
生徒たちの溜り場、青雷亭(ブルーサンダー)の店長さんに拾われて以来、看板娘として労働に勤しんでおります。
ホライゾンの墓守も担当しているし、順当にいくと、彼女がホライゾンの「鍵」なのかな?

神州と重奏神州の関連も判明したし、共同統治されるようになった経緯もまあ分った。
南北朝戦争とか、現実の歴史との意味づけが異なる用語も頻発するので、せいぜい混乱しないように構えていれば、何とかなりそうです。
考えるな、感じろ!」(「燃えよドラゴン」より)

次回「町中の遊撃者」

|

« 機動戦士ガンダムAGE第1話感想 | トップページ | ベン・トー第1話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 境界線上のホライゾン第2話感想:

» 境界線上のホライゾン 第02話 『食事場の清純者』 [こいさんの放送中アニメの感想]
告白するぞ!!・・・と思ったら中々しません。授業通して世界観の説明とかしてますが、殆どマトモに授業聞いてないですね。厳しそうな先生なのに何ともフリーダム。挙句トーリがホライゾンへの告白前夜祭を提案。ノリがいまいち分かりませんが、バカやってる時はテンポ良くて楽しいですね。しかしここでも脱ぐ役なんですか。声優つながりで「いぬかみっ!」の川平啓太を思い出します。 告白される予定のホライゾン。こちらは墓場で本多正純と遭遇。少し話すと突然歌い始めました。今日はいい天気~♪の「BLODD-C」と同じぐらい唐突... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 11時46分

» 境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」 感想 [日刊アニログ]
見ても分からないなら触ってみればいいじゃない ホライゾンへ告白する前に告白方法について皆に相談するトーリ。 姉の喜美に乗せられてオパーイソムリエのトーリはとんでもない行動を取ることに。 一方副会長の正純は自身の進むべき道に迷いながらも生まれた三河の地を訪問するが…。 今回も謎が更に増えてしまった印象を受ける回でした。... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 12時11分

» 境界線上のホライゾン チバテレ(10/09)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 食事場の清純者 公式サイトから 政治家を志す苦学生、本多・正純は、餓死寸 [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 12時13分

» 境界線上のホライゾン 第2話 「食事場の清純者」 感想 [アニメとゲームと情報局!]
「境界線上のホライゾン」  第2話 「食事場の清純者」 の感想記事です。   先週の第1話では、世界観の説明がほとんど無かったので、   ?な状態の方も多かったのでは?   果たして今週は如何に? ... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 12時15分

» 境界線上のホライゾン第2話『食事場の清純者』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
今週もネイトかわいいよ、ネイト(ただし貧乳枠)!な、本田正純(まさずみ)登場&世界観説明回でした。 原作未読組には情報量が莫大と言うか、どれが重要な情報なのかわかりにくく感じられてしまいそうですが、世界観よりもキャラの心境に注目しながら見ていくのが良い...... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 13時15分

» 境界線上のホライゾン 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
政治家を志す苦学生、本多・正純は、餓死寸前で倒れているところをパン屋兼軽食屋 「青雷亭」で働く自動人形・P-01sに発見され、店内へ保護される。 三年梅組に馴染めずにいた正純は、青雷亭店主から後悔通りを調べるようアドバイス をもらうのだった。 一方その梅組では、葵... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 16時30分

» 境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」 [SERA@らくblog]
なんとも手ごわい作品ですね(^^; 大河ドラマとか見るのに ある程度日本史知識がいるように。 設定を理解して興味を持っていかないとキツイようです。 映像で説明ある分 理解はしやすくなってるのかな...... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 23時47分

» 境界線上のホライゾン 第2話 食事前の清純者 [窓から見える水平線]
境界線上のホライゾン 第2話。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 04時17分

» 境界線上のホライゾンHorizon on the Middle of Nowhere  1・2話 [しるばにあの日誌]
秋のアニメ第7弾は・・ [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 10時52分

» 【境界線上のホライゾン】2話 なんとなく歴史の流れは理解できたと思う [にわか屋]
境界線上のホライゾン #02 食事場の清純者 150 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/10/11(火) 08:27:01.87 ID:U0xVUv8b0 なにがなんだか話がさっぱりわからんが ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 14時35分

» 境界線上のホライゾン 第2話「食事場の清純者」・・・△△が□□で、うまく言葉にできない [ボヘミアンな京都住まい]
今回は清純正純が本格的なお披露目で、彼女の視点をメインに世界観とかいろいろ語られることの多かった回でしたね。冗長なこともなく情報量も多かったので説明回のわりに時間の経つのが早かった印象です。三河やP-01s周りなど伏線もたくさん散りばめられたみたいですし、マァツダイラ・モトノブが何やらおっぱじめそうな雰囲気満々という引きでしたから、元信先生が実際何をやらかしてくれるのか興味津々です。 トーリ周辺でもイベントあるっぽいですので話がどのように絡んでいくのかいう期待もありますし、次回から更に忠勝や二代ら武... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 20時39分

» 境界線上のホライゾン 第2話 「食事場の清純者」 感想 [ひえんきゃく]
正純は苦労人ですね。 情報量が多く、整理するだけでも大変だ。 政治家を志す苦学生、本多・正純は、餓死寸前で倒れているところを パン屋兼軽食屋「青雷亭」で働く自動人形・P-01sに発見され、店内...... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 23時16分

» 境界線上のホライゾン 2話 境界線の向こう側 [いぇひーおーる]
人生がやばい! どうも、人生がやばいので前置きなしで感想行きますよ! ■境界線の彼岸にあるもの さて、1話に引き続きP-01sは基本的に正純に対し下手に立っている。 境界が顕著なのはAパートで相対す...... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 20時43分

« 機動戦士ガンダムAGE第1話感想 | トップページ | ベン・トー第1話感想 »