« 輪るピングドラム第13話感想 | トップページ | バクマン。2第2話感想 »

2011年10月 9日 (日)

Fate/Zero第2話感想

#2「偽りの戦端」

開戦前夜、承前
未だしゆったりした流れですね。それぞれの事情が、語られて。

征服王イスカンダルと、ウェイバー・ベルベットとは、存外、いい組み合わせかもしれません。
かつてのアレクサンドロス大王さながら、覇権を望むイスカンダル。
たかだか、時計塔の連中に沽券を示したいだけの、ちっぽけなウェイバー。

切嗣とアイリスフィールが聖杯に託した願いは「世界を救済したい」。
セイバーの願いは、「喪われたブリテンを取り戻したい」。
それは分る。具体的だから。
だが、切嗣たちの願いはどうなのだろう。
ヒトの野望のなかで、最も怖ろしいのは、曖昧とした漠たる野望。だからこそ、際限もない野望。
職務命令のなかで、最も始末に負えないのは、各論なき総論。具体的指示もないくせに、ただ垂れ流される「頑張れ」「結果を出せ」。
('A`|||)
耳触りのいい言葉。人を首肯させる言葉。
でも、よく考えてみてほしい。
「世界を救済する」って、何だろう?
何を、何から、何のために救済するのか。しかも、誰のために?
セイバーの具体的な願いとうらはらに、抽象的すぎる切嗣たちの聖杯に込めた願いは、はなはだ危険と言わざるを得ない。
マスターとサーバントとの願いは、果たして接合するのか?以テ瞠目スベシ、ですね。

快楽殺人者にしてサタニスト、雨生龍之介。
彼が召喚したのは、藪睨みのキャスター。彼らは、似た者同士だった。
子どもをいったん解放しておいて、再び絶望に突き落とす。
その嗜虐趣味は、マルキ・ド・サドの諸編を読むと、親昵な観念だったりします。「悪徳の栄え」「美徳の不幸」「悲惨物語」「ソドム百二十日」などなど。
しかし、脚本が直接の手本にしたのは、夭折した天才詩人ロートレアモンの「マルドロールの歌」(1869)でしょうね。
まったく相似の挿話があります。第一の歌より、断片的な引用です。

「二週間のあいだ、爪を伸ばしておこう。おお、何ともいい気持ちだぞ」
悪の天才マルドロールは、あらゆる悪鬼に変身します。少年を誘惑する吸血鬼にさえも。
自分で襲撃し、不具者になるほどの傷を負わせた金髪の少年を、何食わぬ顔をして病室に見舞うマルドロール。
傍らで愛撫するふりをしながら、同情するふりをしながら、その鋭い爪をやわらかい頸に突き立て、ひそかに生き血を啜る。
一人の人間を苦しめておいて、同時に愛される。考えられる限りの、至福の快楽というものだ
そう嘯くマルドロールは、最後にこう宣言します。
「おお、神よ。冒涜の神聖に捧げられたこのページに記すのも厭わしいおまえの赦しが、宇宙のように広大無辺なのは知っている。だが、俺はまだまだ生きてるぞ」

マルドロールとは何か?
神への叛逆者にして、少女殺害者。
獰猛な虎と鱶との息子にして、幼女凌辱者。
永遠を言祝ぐ者にして、おぞましい男色者。

Fate世界に通暁するものがあるかもしれません。

|

« 輪るピングドラム第13話感想 | トップページ | バクマン。2第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fate/Zero第2話感想:

» Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第2話 「偽りの戦端」 感想 [wendyの旅路]
開戦間近― [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 02時43分

» Fate/Zero 第二話 偽りの戦端 [窓から見える水平線]
Fate/Zero 第2話。 役者が揃い始め、戦いの火蓋が切って落とさる―――。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 02時57分

» Fate/Zero 第2話 『偽りの戦端』 [ティンカーベルをください]
7人目の英霊召喚 マスターもサーヴァントもド変態でした\(^o^)/ [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 03時00分

» Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 [あくあぐらす~Aqua Glass~]
イスカンダルボイスに征服された・・・!(笑)ウェイバーのこれからも楽しみですが、言峰の目的や、新たに登場した雨生も気になるところですね。Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想です。 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 03時12分

» Fate/Zero 第02話 『偽りの戦端』 [こいさんの放送中アニメの感想]
伝説のアーサー王は小さな女の子だった!切嗣はいたく気分を害した様子。そりゃ普通は驚きます。だって後世に男だって伝わっている訳じゃないですか。ひょっとして違うの呼んじゃった?と冷や汗をかかされた反動もあるのかもしれない。 ・・・そう思ったら違いました。少年少女が世界を救うというのは、物語ではよくあるパターンです。切嗣は多分この手の話が大嫌い。じゃあその時大人どもは何をやってたのか。綺麗なお題目「世界を救う」なんて作って子供に責任押し付けてただけじゃないのか。 セイバーに丸投げした周囲の連... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 03時53分

» Fate/Zero 第2話「偽りの戦端」 感想 [日刊アニログ]
マスターとサーヴァントが揃い踏み 召喚されたサーヴァントを伴い聖杯戦争に向け準備を始めるマスターたち。 それぞれの思惑を胸に抱えつつ聖杯戦争が迫る中で全てのマスターが聖杯に選ばれ。 聖杯戦争開戦直前の中で早速敵対者に仕掛けるものが現れ始め…。 聖杯戦争がいよいよ開戦ですね。... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 05時21分

» Fate/Zero 第02話 感想 [荒野の出来事]
 Fate/Zero  第02話 『偽りの戦端』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 05時25分

» 「Fate/Zero」第2話 [日々“是”精進! ver.A]
綺礼がアサシンに、時臣抹殺を命令・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110090001/ Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4) posted with amazlet at 11.10.05 真じろう 角川書店(角... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 06時25分

» Fate/Zero 2話 [アニメ徒然草]
配られたカードで、勝負するしかないのさ。 というわけで、 「Fate/Zero」2話 相棒の巻。 超大物と超小物。 このコンビはなんか和むな。親子か。 征服王イスカンダルさんと、ひょろい学生さん。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 07時12分

» Fate/Zero #2 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【偽りの戦端】 Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4)著者:真じろう角川書店(角川グループパブリッシング)(2011-10-01)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る やっぱ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 09時36分

» Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 [SERA@らくblog]
英霊もついに最後の一人が召還され、いよいよ聖杯戦争開戦。 ライダーとウェイバーのコンビは どっちが主かわかりませんねw 時代は違っても王は 王の威厳があるというか豪快なライダー(笑) 今は小物の...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 10時56分

» Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 感想 [ひえんきゃく]
今回も面白かったですね。 30分がアッという間でしたよ。 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)の演出が格好良くて素敵でした! ディーンの時とは、大違いですよ。 アインツベルンの森の中で戯れる...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 15時04分

» Fate/Zero 第2話 偽りの戦端 [ゲーム漬け]
ウェイバーの願望は己の沽券を示す事で、っそれを小さいと言うライダー。 その素性は征服王イスカンダルで、正体を知られる事が不利となる聖杯戦争なのに、隠そうともしない豪放 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 15時09分

» アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第2話「偽りの戦端」 感想 [くまっこの部屋]
衛宮切嗣とセイバー、ウェイバー・ベルベットとライダー、マスターとサーヴァントの関 [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 17時28分

» Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
石田がめっちゃ石田で超Cool!!の巻ww あ〜〜、今回も面白かったな〜〜。 まだまだキャラ紹介の域は出ませんが、それでもキャラクターで魅せてくれます。 まぁ、龍之介のター ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 20時26分

» Fate/Zero 第01-02話 「英霊召喚」「偽りの戦端」 [バカとヲタクと妄想獣]
一話はかなり説明回(というかキャラ紹介?)だったけど、 最後の4強とも言えるサーヴァントの召喚がよかったです。 しかし時臣「我々の勝利だ!!」は笑えるw [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 00時15分

» Fate/zero~第二話「偽りの戦端」 [ピンポイントplus]
 奇跡をかなえるという聖杯を求める7人の魔術師。第2話場面1 ウェイバー&ライダー ウェイバーが召還したライダーは世界征服をたくらむ一方、ウェイバーがほしいのは教会での... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 00時36分

» Fate/Zero 2話感想 [ノウネインの異世界ブログ]
遅れながらも更新。 まだZeroはプロローグの段階です。 [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 03時50分

» Fate/Zero 第2話 [ブログリブログ]
 少年を殺す悪魔さんのやり方。一度逃がしてあげると見せかけて、いきなり殺すっていう残虐さ。 [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 14時00分

» Fate/Zero TokyoMX(10/08)#02 [ぬる~くまったりと]
第2話 偽りの戦端公式サイトから アインツベルンの森の中で戯れる切嗣と娘のイリヤ [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 16時01分

» Fate/Zero 第2話 「偽りの戦端」 [すずきモノがたり]
大魔術グリーンリバーライト [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 02時14分

» Fate/Zero 第二話 偽りの戦端 [日々のざわめき]
イリヤが可愛すぎて参る (´ー`)y-~>挨拶 ※この日記は【Fate/Zero】のネタバレが含まれています。 読まれる方は、くれぐれも御注意を。 【Fate/Zero】シリーズについて御意見、御感想あれば聞かせて下さい。 ※リョウさんへ。始まりましたねFate/…... [続きを読む]

受信: 2011年10月15日 (土) 19時31分

« 輪るピングドラム第13話感想 | トップページ | バクマン。2第2話感想 »