« バカとテストと召喚獣にっ第12話感想 | トップページ | 神様のメモ帳第12話(最終話)感想 »

2011年9月24日 (土)

輪るピングドラム第11話感想

#11「ようやく君は気がついたのさ」

1995年といえば、エヴァンゲリオン放映開始の年
(ノ∀‘)

運命の16年前。
姉の桃果があの事件で死に、苹果が生まれた。
高倉兄弟も、その日に生まれた。
そして、桃果が死んだのは自分たちのせいだと、頑なに思い込んでいる。
夏芽真砂子とマリオも、関係があるらしい。
運命の糸が、はっきりと語られ、輪郭をあらわにし始めました。

1995といえば、1月に阪神淡路大震災、3月には地下鉄サリン事件が勃発。日本という国家の危機管理意識や体制が問われた年です。
謎めいた夏芽さん。南極の氷壁に立つ皇帝ペンギンの例示を持ち出しました。
誰かひとりが海へ飛び込めば、獰猛な海豹がいるのかどうか判別できる。
でも、飛び込む勇気はない。だから、押し合いへし合いしているうちに、運の悪い誰かさんが落ちるのを待っている。
あれは、そういう場所なの
何やら、におってきましたよ?
とはいえ、ピンドラは、マラソンでいえばようやく折り返し地点に差しかかったばかり。
これが「真実」の全てではないのでしょう。まだまだ隠し玉があるはずだ。

ここに至って、大震災やサリンなど社会的事象を匂わせてくる。それも、幾原監督の「生存戦略」なのかもしれません。
ピンドラも、「Apres3.11作品」を狙っているのかな?私はそのテの話には不感症なので、何とも言えないのですが。
「3.11文学」なんて呼称も実しやかに囁かれるようになってきた今日この頃。
そういう分類は、後代の人たちが便宜的に行うべきもので、最初からそれを狙うとか、クリエイターとしてあり得ない。
「ぼく、3.11○○(お好きなジャンルを入れてくださいww)を目指してるんです!」なんて広言する作家がいたら、それこそ阿諛追従を売る輩。およそ信用に値しません。

震災文学を標榜するなら、鴨長明「方丈記」(1212)の塁を摩する位まで行かないとね。
「また、おびただしく大地震ふる事侍りき。そのさま、よのつねならず。山はくづれて、河を埋み、海は傾きて、陸地をひたせり」
未曾有の大地震や天災から、鴨長明が抽出したのは「ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」。
この「無常観」という思想が、日本人の感性に響き合ったのでしょう。「方丈記」という随筆の小品は、人々に永く語り継がれ、無数の筆写本も残されて、現代に至っています。
勁い思想を構成できるなら、規模は小さくとも、不朽の作品として後代に遺るのですね。
そして長明は、こうも語っています。
「人みなあぢきなき事をのべて、いささか心の濁りもうすらぐと見えしかど、月日かさなり、年経にし後は、ことばにかけて言い出づる人だになし」
すなわち、震災直後こそ、人々はあれこれ意見を戦わせて心を慰めたが、月日が経つと、誰も口にしなくなってしまった、という冷厳な事実を報告しているんです。

いまの日本も、こういう軌跡を辿るんじゃないかと、ひそかに心配しています。

閑話休題。

タマホマレに続いて、ヒメホマレガエル参上ww
まさに黒魔術ですね。汗が18mlとか、ヘンに細かいのもそれっぽい。
子どもの頃、魔術書を愛読し、深夜の十字路での黒魔術を本気で夢想しました。
ただ、生きた黒い雌鶏とか血の紅玉髄蝋燭とかいろいろ必要だったので、泣く泣くあきらめたけどww

今回の「せいぞん、せんりゃく」は、よく効いていました。パフォーマンス以上の何かを感じました。
苹果ちゃんの折檻パワーや、多蕗くん@石田の怪演にも圧倒されたし。動感に充ちた愉しい話数でしたね。
次回にも大いに期待!

|

« バカとテストと召喚獣にっ第12話感想 | トップページ | 神様のメモ帳第12話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪るピングドラム第11話感想:

» 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気づいたのさ」 [物理的領域の因果的閉包性]
『95』 は 「1995年」 のことだったんですね。1995年3月20日といえば 「地下鉄サリン事件」。これで 『95』 と 『地下鉄』 がつながりました。 3月20日に何があったか調べてみると、1882年に上野動物...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 05時15分

» 輪るピングドラム 11話 [アニメ徒然草]
シンデレラ、なぜ泣くの? というわけで、 「輪るピングドラム」11話 魔法が解ける瞬間の巻。 効くんかい! 今回はもう驚きっぱなしだったんだが、正直これが一番びっくりした。 これまで延々失敗...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 06時02分

» 「輪るピングドラム」第11話 [日々“是”精進! ver.A]
16年前の事件とは・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109230004/ 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.21 キングレコード (2011-10-26) 売り上げランキング:... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 06時08分

» 輪るピングドラム 11 「ようやく君は気がついたのさ」 [藍麦のああなんだかなぁ]
輪るピングドラム 11th STATION 「ようやく君は気がついたのさ」 です [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 07時43分

» 輪るピングドラム第11話感想「ようやく君は... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
運命が・・・変わる---------------!!夏芽の元を訪ねる冠葉。屋敷の中、手編みのセーターにつけられていた写真。そこには、いやそうな顔をしてピンクの名前入りのそのセーターを着た冠... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 07時54分

» 輪るピングドラム 第11話 感想「ようやく君は気がついたのさ」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
運命が・・・変わる---------------!! 夏芽の元を訪ねる冠葉。 屋敷の中、手編みのセーターにつけられていた写真。 そこには、いやそうな顔をしてピンクの名前入りのそのセーターを着た冠葉の姿が!! 続きを読む 第1話 第2話 第3話 第4話 第5...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 07時55分

» 輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」 [妄想詩人の手記]
冠葉と昌馬の「罪」とは。聞いてないぞそんな話!!w [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 08時49分

» 輪るピングドラム 11話 [すとぅるるるのアニメ日和]
「95」の意味がやっとわかりましたね。 しかし、どこまで事実と同じようにやって、どこまでフィクションでいくのか…。 宗教とか絡ませると問題にもなりそうですからね。多分事件の背景とかは 無視して、別の形で似たような事件として作るんでしょうね。 私は事件当初、... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 11時18分

» 輪るピングドラム第11話『ようやく君は気がついたのさ』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
ファビュラスなヒメホマレで苹果たんが大人の階段登っちゃう…!?実践編回でした。 顔中汁まみれになってしまう苹果たん、マジエロスエロスw いざ体を許す?という段階になってはじめて自分の気持ちに気付くという流れは少女漫画的王道を感じさせますが、あれほど目の敵...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 11時32分

» 輪るピングドラム #11 「ようやく君は気づいたのさ」  [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
陽毬がキュアレモネードに見えたの巻ww 95年・・・ 地下鉄・・・ といえば、 ですよね(汗。 確かに、あの教団も「生存戦略」めいたことを言ってましたよね。 イクニ ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 12時52分

» バカとテストと召喚獣にっ! 第12話 バカと道化と鎮魂歌っ! [ゲーム漬け]
召喚獣に異変が生じ、生徒の本質を現した化物に。 明久は馬鹿だから首無しの騎士… 調整に失敗したようですが、この機に開催される事になる学年対抗の肝試し。 丁度明久と雄二に ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 14時51分

» 輪るピングドラム #11 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【ようやく君は気づいたのさ】 輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]出演:高倉冠葉(木村昴)キングレコード(2011-10-26)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 16年前の呪いって ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 14時55分

» 輪るピングドラム 11TH STATION「ようやく君は気がついたのさ」 [無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-]
東鴎病院にて高倉晶馬を人質に取られたことで、荻野目苹果が持っていた姉・荻野目桃果の運命日記は夏芽真砂子に奪われてしまった。「嫌だわ、早く磨り潰さないと」夏芽真砂子は彼女の事を思い出してやってきた高倉冠葉の姿を監視カメラ越しに見つめながら呟く。話があるとカメラ越... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 15時57分

» 輪るピングドラム 11TH STATION「ようやく君は気がついたのさ」 [無限回廊幻想記譚 別宅]
東鴎病院にて高倉晶馬を人質に取られたことで、荻野目苹果が持っていた姉・荻野目桃果 [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 16時07分

» 【輪るピングドラム】11話 ペンギン2号にあんな機能があるとはw [にわか屋]
輪るピングドラム #11 ようやく君は気がついたのさ 84 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 02:56:33.09 ID:Pdw2NJU90 あーついに核心に踏み込み始めたね ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 18時53分

» 輪るピングドラム11話「地下鉄サリン事件とかえるくん、東京を救うと村上春樹」(感想) [失われた何か]
まさか、ここまで重かったとはピングドラム。 私では正直荷が重いですが、 諦めずに挑戦したいと思います。   地下鉄サリン事件を彷彿とさせる題材。 深夜アニメはどこかアニメ好きの理想郷的な部分がありますが、 今回はそんな幻想を吹っ飛ばしてしまう内容です。  ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 20時39分

» 輪るピングドラム 第11話 『ようやく君は気がついたのさ』 [こいさんの放送中アニメの感想]
お前もストーカーなのか。夏芽真砂子と直接接触する冠葉。話を聞くとどうも元カノという訳でもなさそうです。子供の頃の知り合いだけど、彼女が一方的にストーキングしている模様です。何やら約束があったらしいですが、大きくなったら結婚しよう。とか言ったんでしょうか。 そしてペンギンの被りものをしたマリオとも遭遇。まさかピングドラムを狙うライバルが居るとは思わなかったでしょうね。生存戦略は椅子取りゲーム、陽鞠とマリオはどっちかが死んでしまうという事なのかな。 ・・・そう思ったら真砂子の入手した日記も半分だけ。あ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 22時31分

» 輪るピングドラム 11話 ようやく君は気がついたのさ **16年前の君たち** [We live on]
最後の場面で苹果や晶馬たちの出生時の事件が示唆されています、その時になにがあったのか?物語の重要なカ [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 00時34分

» ロールキャベツを食べてくれ!『輪るピングドラム』11話。 [あんりみてっど・くっきんぐ・わーくす]
りんごに転機が訪れそうな、それと同時に、高倉家の秘密の一端が明らかになりそうな・・・というところで、時間切れ。息をのんだぜ、『輪るピングドラム』、11話。なんという、 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 00時45分

» 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気づいたのさ」 [SERA@らくblog]
どうして? どうして! あなたは私のなんなのよ――? 高倉兄弟と苹果には意外な因縁があったのですね。 夏芽もまたマリオの命を助けるために日記が必要。 いったいあの日記にはどんな力があるのかな? ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 00時54分

» [アニメ]輪るピングドラム 第11話「ようやく君は気がついたのさ」 [所詮、すべては戯言なんだよ]
ようやく私も気がついた……わけないだろうがw。なんだろう、この展開は? [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 03時28分

» 輪るピングドラム 第11話 「ようやく君は気がついたのさ」 [ゆる本 blog]
苹果の手から完全に日記帳が奪われた。「輪るピングドラム」の第11話。 病院の一件から夏芽邸へ直接乗り込む冠葉。 王子姿の冠葉の肖像を描く真砂子をストーカーと呼ぶ冠葉。 自分は愛の勝利者と呼び、...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 04時31分

« バカとテストと召喚獣にっ第12話感想 | トップページ | 神様のメモ帳第12話(最終話)感想 »