« 神様のメモ帳第12話(最終話)感想 | トップページ | 青の祓魔師第24話感想 »

2011年9月24日 (土)

ダンタリアンの書架第11話感想

#11「ラジエルの書架」

ヒューイに撃墜され、完全に炎上したアイラスの愛機。
ところが、平然と焔のなかから現れた。しかも、火傷ひとつない姿で!
ラジエルが面罵し、あの酒場のマスターが、何かの呪縛を解いた。
その途端、現世と彼とを繋ぎとめていたものが消滅し、糸の切れた操り人形のように倒れるアイラス。
俺は、もう、死んでいたのか…」
卒然と気づいた。自分が傀儡と成り果てていたことに。

アンブローズ・ビアスの名短篇「アウル・クリーク橋の一事件」の趣向ですね。
あるいは、ビアスにサジェスチョンされた、ロベール・アンリコ監督の短編映画「ふくろうの河」の。
掉尾に用意されたサプライズに加えて、「魔的な存在に使嗾された悲哀」が滲んでいるところが、ダンタリアンの独創といえるでしょう。

飛行機乗りとしての空翔ける夢と、わが魂を賭した詩集と、そして幻書の魔に憑かれた男へ捧げる鎮魂曲(レクイエム)。
そんな趣の物語でした。
戦争という巨大な狂気を憑代(よりしろ)にして、幻書としての詩集を完成させようとする、飽くなき欲望。
しかし、ヒューイという真正の鍵守には、空中戦でも、幻書を読みこなす才能でも、ついに及ばなかった。
才能って、惨酷なものですね…。

アイラスの詩集が完成していたら、どんな評価をされたんだろう?
戦争詩集には、意外に、これといったものがないからなあ。「きけわだつみのこえ」じゃピンと来ないし。
女性の戦争詩なら、茨木のり子とか石垣りんとか、すぐに思い浮かぶのですが。

ラジエルちゃんは独逸娘?「nein(ナイン)」「ja(ヤー)」という響きが、何だかゆかしい。「赤の読姫」という二つ名があるようです。
酒場のしがない店主のふりをして、アイラスの秘めた願望を利用し、誘惑した「教授」は、ラジエルの鍵守。
ファウストでのメフィストフェレスに当たる「誘惑者」ですね。

幾つか、不明の箇所がありました。
パリの空襲と酒場の場面とラジエルの出現と、時系列が判りにくかったのもさることながら。
なんでヒューイがアイラスの詩集を所持してるの?そして詠唱してるの?
どうやら、説明やら台詞やら何やらがカットされていたようです。原作つきアニメの隘路かも。

…最近、カミラちゃんを見かけないような気が。
このまま埋もれるとすれば、GOSICKのアブリルちゃんより非道い扱いだ!
何とかしてよドラ(以下略

次回(最終回)「まだ見ぬ明日の詩」

|

« 神様のメモ帳第12話(最終話)感想 | トップページ | 青の祓魔師第24話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンタリアンの書架第11話感想:

» ダンタリアンの書架   〜第11話 ラジエルの書架 [動画共有アニメニュース]
ダンタリアンの書架   〜第11話 ラジエルの書架 蒐書狂(ビブリオマニア)である祖父から、古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだヒューイは屋敷の地下で静かに本を読む少女、ダリアンと出会う。彼女は禁断の「幻書」を納める「ダンタリアンの書架」への入り口、悪魔の叡智への扉だった アフィリエイト FC2 Blog Ranking 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 09時52分

» ダンタリアンの書架#11 [インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜]
第11話 『ラジエルの書架』 ――チョイ拾い!! [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 10時16分

» ダンタリアンの書架 第11話 「ラジエルの書架」 感想 [ひえんきゃく]
今回のお話は、原作2巻、第5話のエピソード。 ヒューイの過去話、そして赤の読姫ラジエルと教授が登場するお話です。 けど、「ラジエルの書」に関する説明を全カットって……。 ある程度端折られるのは...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 10時26分

» ダンタリアンの書架 テレ東(9/23)#11 [ぬる~くまったりと]
第11放送 第13話 ラジエルの書架 公式サイトから 1917年イギリス、ノーフ [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 10時37分

» ダンタリアンの書架 第11話 「ラジエルの書架」 [SERA@らくblog]
赤の読姫ラジエル登場。 幻書がどのように作られるかが触れられるのですが。 またちょっとつまみ食いって感じで終りですか(^^; 物語りのバラバラなピースだけを見せられ、全体像がわからないんですよね...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 12時17分

» 「ダンタリアンの書架」#11 [日々“是”精進! ver.A]
新たな読姫・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109240002/ 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-DVD限定版 第1巻 [DVD] posted with amazlet at 11.09.21 角川書店 (... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 12時19分

» ダンタリアンの書架 #11 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【ラジエルの書架】 【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]出演:沢城みゆき角川書店(2011-09-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 14時24分

» ダンタリアンの書架#11「ラジエルの書架... [おぼろ二次元日記]
なぜその優しい綿毛を隠す。夢は蒼穹に消えた。#11第13話ラジエルの書架あらすじは公式からです。1917年イギリス、ノーフォーク。海軍航空隊の基地で、模擬飛行訓練を行う姿をみるア... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 14時42分

» ダンタリアンの書架 #11 第13話「ラジエルの書架」 [WONDER TIME]
「私は書架、大天使ラジエルの書架」 海軍航空隊にいた頃のヒューイの過去――! 上官アイラスと、ラジエルの書架と鍵守    【第13話 あらすじ】 1917年イギリス、ノーフォーク。海軍航空隊の基地で、...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 15時49分

» ダンタリアンの書架 第13話 ラジエルの書架 [ゲーム漬け]
1917年イギリス、ノーフォーク州海軍航空隊基地での、軍人時代のヒューイの話。 新人でありながらベテラン中尉の飛行機乗りを追い掛け回し、上官への口のきき方も知らない、今とは ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 16時32分

» 【ダンタリアンの書架】13話 お前はもうすでに死んでいる [にわか屋]
ダンタリアンの書架 #11 第13話「ラジエルの書架」 867 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/09/24(土) 01:54:05.64 ID:R0bK/xZs0 過去話やって次回で最終回? 86... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 18時47分

» ダンタリアンの書架第11話感想「ラジエルの... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ヒューイの海軍時代の過去------------。今回はがらりと雰囲気を変えての、ヒューイの海軍航空隊でのお話。突然かっこいい上司が出てきたと思えば、アイラスって速水さんじゃん♪でも、... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 19時40分

» ダンタリアンの書架 第11話 感想「ラジエルの書架」 [★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★]
ヒューイの海軍時代の過去------------。 今回はがらりと雰囲気を変えての、ヒューイの海軍航空隊でのお話。 突然かっこいい上司が出てきたと思えば、アイラスって速水さんじゃん♪lt;emoji code=quot;a012quot; /gt; でも、新人時代のヒュー...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 19時43分

» ダンタリアンの書架 第11話「ラジエルの書架」 [shaberiba]
---君は 空を飛ぶのが待ちきれない子ども---だろ? そう笑う彼もまたヒューイ同様戦う為ではなくただ 空を飛びたかっただけ----だったのだろうけれど 戦争は彼から――その夢を奪ったようです(涙) 海軍航空隊時代のヒューイとその上官アイラス ヒューイにこんな悲しい思い出があったとは---!! そしてまた新たな読み姫の登場ですね! ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 20時48分

» ダンタリアンの書架 第11話 『ラジエルの書架』 [こいさんの放送中アニメの感想]
幻書の出来るまで。途中までただの過去話かと思ってました。婦警さんの回でチラっと見えた眼帯書架「ラジエル」が出てくるまでは。今回は幻書がどうやって作られるのか、という秘密に迫るお話です。 第一次世界大戦の頃、ヒューイが軍でパイロットをやっていた時代。当時のヒューイはかなりのツッパリ。上官に敬語も使わず「戦場に出れば俺はスグにエースだ」と大言壮語を吐く若造。確かに腕は立つみたいですが、営倉行きの常習犯になりそうな感じです。しかしそんな彼を理解してくれる上官が居た。 このアイラスという人物と... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 22時18分

» ダンタリアンの書架 第11話 『ラジエルの書架』 [こいさんの放送中アニメの感想]
幻書の出来るまで。途中までただの過去話かと思ってました。婦警さんの回でチラっと見えた眼帯書架「ラジエル」が出てくるまでは。今回は幻書がどうやって作られるのか、という秘密に迫るお話です。 第一次世界大戦の頃、ヒューイが軍でパイロットをやっていた時代。当時のヒューイはかなりのツッパリ。上官に敬語も使わず「戦場に出れば俺はスグにエースだ」と大言壮語を吐く若造。確かに腕は立つみたいですが、営倉行きの常習犯になりそうな感じです。しかしそんな彼を理解してくれる上官が居た。 このアイラスという人物と... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 22時19分

» ダンタリアンの書架 第11話 「ラジエルの書架」 [SERA@らくblog]
赤の読姫ラジエル登場。 幻書がどのように作られるかが触れられるのですが。 またちょっとつまみ食いって感じで終りですか(^^; 物語りのバラバラなピースだけを見せられ、全体像がわからないんですよね...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 00時34分

« 神様のメモ帳第12話(最終話)感想 | トップページ | 青の祓魔師第24話感想 »