« STEINS;GATE第18話感想 | トップページ | うさぎドロップ第5話感想 »

2011年8月 4日 (木)

ロウきゅーぶ!第5話感想

#5「ハードに火を付けて」

Beatles、S&Gと来てるからには、これはやはり、The Doorsの「ハートに灯をつけて」由来でしょうね。
脚本さんの趣味なんでしょうか、それとも?
ロウきゅーぶにドアーズとは、なかなか味のある組み合わせです。

さるにても、ドアーズの名曲「The End」は、いま聴いても震えるほどの格好よさだ。ことに、キレキレの歌詞が。

The End(抄訳)

これでおしまいだ 美しい友よ
おしまいなんだ ただ一人の友よ

7マイルの蛇に乗って 古代の湖へ行け 
ローマの苦痛の荒野で
子どもたちは気が狂っている
子どもたちは気が狂っている
そして 夏の雨を待っている

おいで ベイビー チャンスをつかむんだ

殺人者は夜明け前に目覚め 古代の仮面をつけた
彼は廊下を歩き 部屋の中を覗いた
父さん 俺 あんたを殺したい
母さん 俺 あんたとヤリたいんだ

おいで ベイビー チャンスをつかむんだ

きみを失うのはつらいよ
だが きみは俺についてきてくれなかった
笑いも やさしい嘘もおわりだ
俺たちが死を賭けた夜もおわりだ
これでおわりなんだ…

…ごめん、ろうキューブの感想でしたねww

みんなでおむすびとカレー、美味しそうでした。やっぱり、日本人は米を食べないとね。昴は果報者だ。
今回は、竹中と真帆の、意地をめぐる物語。
真帆は、何でもこなす。鉄棒でも何でも、すぐに会得する。
竹中は、そんな彼女を羨ましいと思う。そして、追いつこうと頑張る。
だが、彼が追いつくころには、真帆はもう飽きて、次に進んでいる。
真帆は、そういうヤツなんだ。バスケだって、そうなんじゃないのか?
だが、夜の公園で、真帆はひとり、黙々と練習に励んでいた。
バスケは、真帆にとって、特別なのかもしれないな。

竹中くんの心理は、実はフクザツです。
嫉みもあり、羨望もあり、憧憬もあり、自分の不甲斐なさへの怒りもあり、そしておそらく、真帆への好意もある。
でも、そうしたルサンチマンには踏み込まず、キレイに纏めるのが、ろうキューブ流。
それでいい、それでいいのだ、と思います。

|

« STEINS;GATE第18話感想 | トップページ | うさぎドロップ第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/52391137

この記事へのトラックバック一覧です: ロウきゅーぶ!第5話感想:

» ロウきゅーぶ! 第5話 ハード に火をつけて [ゲーム漬け]
校内球技大会で6年C組バスケット代表となった智花たち女子バスケ部の5人は、男子バスケ部レギュラーのほとんどが所属しているD組に勝利すべく、向けての強化合宿。 C組には男子バス ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 22時05分

» 『ロウきゅーぶ!』 第5話 感想 [シュミとニチジョウ]
竹中君は本当にバスケが好きなんですね。 女バスとの勝負に本気になっていたホントの理由が今回語られた事なのかもですね。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 22時51分

» ロウきゅーぶ! 5話 [アニメ徒然草]
まったく、小学生の握ってくれたおにぎりは最高だぜ! というわけで、 「ロウきゅーぶ!」5話 メガネ味噌汁の巻。 竹中君と仲悪いツインテちゃん。 二人をどうにか仲直りさせて、あわよくば仲良し...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 23時19分

» ロウきゅーぶ! The 5th game「ハードに火をつけて」 (・・・from「ハートに火をつけて」) [ボヘミアンな京都住まい]
えぇ~?! なんで昴の土下座シーン外したのさぁ~~(笑)。 「お帰りなさい!あなた!」 ここからのやりとりが面白いのにぃ~(爆)。 それにしても今回で原作2巻の半分までと一気に進みましたね。1巻あたり4話ペースなら3巻までになって中途半端感が拭えなくなりそうだし、かといって4巻までとなると区切りとしてはいい感じで終われるけど途中かなり端折るところが出てくるなぁ・・・と思ってたので、後者を(おそらくは)選択したとなると削られるエピソードが多数出てくるのは仕方ないところではあるのですが、オリジナル混ぜる... [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 15時56分

« STEINS;GATE第18話感想 | トップページ | うさぎドロップ第5話感想 »