« 神様のメモ帳第6話感想 | トップページ | 青の祓魔師第18話感想 »

2011年8月13日 (土)

夏目友人帳参第6話感想

#6「人ならぬもの」

ちょっと余裕があるので、「夏目友人帳」について書きますね。

原初(はじめ)から、良作として評判だったこの作品。異類との交感を描いた、ジャンルとしては好きなタイプの作品です。
妖怪大好き、幻想文学大好き、不思議大好き。そんな私なのに…。
逆に、大好物な領域なだけに、辛口になるのを潜在意識が怖れているのかもしれません。
それじゃ「ダンタリアン」は?
あれは、ツッコミどころ満載ですので、書けるのです。再三宣言しているとおり、芸風が「萌えツッコミ」なのでww
あと、誤解を恐れずにいえば、私が所謂「良作」に対して、警戒心を持っているからかな。
「おとめ妖怪ざくろ」のときも、そうだった。佳い作品だったのに。
自分で自分が、よく分らないっす。

それにしても、ニャンコ先生の凋落ぶりはどうしたことか。最上級なのに。
羽妖怪にも、モノ扱いされてましたよね?夏目の名は知られていたというのに。
まあ、縁日のイカ焼きはゲソに限る、と、ほくほくしている先生を眺めているのもまた愉し、です。

祓い師、的場の出現によって、一気に緊張度が高まりましたね。
妖怪たちの血を使って、「本当は」何を企んでいるのか?
あるいは、「人をとるか妖怪をとるか」という、最重要なテーゼが浮かび上がってくるのか?
眼が離せないこれからです。

|

« 神様のメモ帳第6話感想 | トップページ | 青の祓魔師第18話感想 »

コメント

初めまして、TBでお世話になっています。
ぬる~くまったりと です。

好きな作品に関しては褒めたいのだけれども、逆に
アラが見えて辛口の批評を書いてしまう。
でもそれを書いている自分が嫌になる?
他人が読んで不愉快になるのが嫌なのでしょうか?

こんな気持ちなら私にも良くあります。

投稿: てぃわは | 2011年8月14日 (日) 11時16分

ぬる~くまったりとさん、ようこそ!コメント感謝です。こちらこそ、いつもTBでお世話になっています。

そうですね、仰るとおりです。突きつめれば、「不愉快な思いをしたくない」のだと思います。
もちろん、作品や、その回の内容によっては論争も辞さない場合があるのですが、「夏目」のようなタイプの作品は、それが憚られる穏やかな雰囲気が漂っているので。考えすぎかもですがww
夏目に関する記事、あらためて読ませていただきました。丁寧でニュートラルな文藻に、感銘しました。

こんな曖昧な文章に反応していただき、ありがとうございます。とても嬉しく思いました。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

投稿: SIGERU | 2011年8月14日 (日) 12時57分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏目友人帳参第6話感想:

» 夏目友人帳 参 #6 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【人ならぬもの】 夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2011-08-24)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る にゃんこ先生がイカ焼きを食べてる!?  [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 21時35分

» 夏目友人帳 参 第06話 『人ならぬもの』 [こいさんの放送中アニメの感想]
またお面タイプの妖怪。誰が誰だか分からなくなるんですが、今回は羽があるから大丈夫かな。因みにクレジットも「羽の妖怪」で名前は分かりません。妖怪が襲われている現場に出くわした夏目。 自身も襲われかけるのですが、間一髪で羽の妖怪に助けられました。女の人に抱えられるなんて、格好悪いな。どこで分かった夏目。やはり胸なのか。 羽の妖怪は人間だったのに驚くものの、夏目と聞いて協力を要請。しかし夏目は乗り気じゃない。塔子さんたちを巻き込んでしまったら・・・。いつも以上に「関わるな」と念押しするニャン... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 21時38分

» 夏目友人帳 参 6話 [アニメ徒然草]
さあ、狩りの時間だ。 というわけで、 「夏目友人帳 参」6話 襲撃の巻。 祓い屋。 悪しき妖怪の魔の手から、か弱き人間を守る正義の味方。 世間一般では、そんなイメージかもしれない。 しかし...... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 21時43分

» 夏目友人帳(参) 第六話 人ならぬもの [White wing]
にゃんこ先生の反対を押切って夏目は、妖怪助けに動いていると、あぶないところを名取に助けられ、妖怪を襲っている犯人は妖怪ではなく、妖祓い屋の大手、的場一門の頭首らしいと分り、夏目は名取と共に調査を進めると順調に的場の足取りを知る事になるが、的場の罠だったようですね。... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 22時03分

» 夏目友人帳 参 第六話 「人ならぬもの」 [つれづれ]
 イカ焼きは中年の星。 [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 22時57分

» 「夏目友人帳 参」第6話 [日々“是”精進! ver.A]
貴志、ピンチ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108090001/ 夏目友人帳 参 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.04 アニプレックス (2011-08-24) 売り上げランキング: 69 Am... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 06時48分

» 夏目友人帳 参 テレビ東京(8/08)#6 [ぬる~くまったりと]
第6話 人ならぬもの 公式サイトから 神社のお堂で血を流し倒れている妖怪達の姿を [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 11時11分

» 夏目友人帳 参 第6話「人ならぬもの」  [のらりんすけっち]
先週の多軌に続いて今週は柊登場! しかしお話の方はこの作品にあまり似つかわしくないシリアス展開に。 火種として残っていた的場一門とついに対峙。 夏目側にはニャンコ先生と名取さんが付いているものの...... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 14時35分

» 夏目友人帳 参 6話レビュー [Kazu'Sの戯言blog(第二新館)]
毎回毎回緩めのハートフルストーリーでは確かに飽きてしまいます。時にはこういうちょっとしたサスペンスな話も良いでしょう。本来人間と妖怪というのは簡単には相容れないもので ... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 02時03分

» 夏目友人帳 参 6話レビュー [Kazu'Sの戯言blog(第二新館)]
毎回毎回緩めのハートフルストーリーでは確かに飽きてしまいます。時にはこういうちょっとしたサスペンスな話も良いでしょう。本来人間と妖怪というのは簡単には相容れないもので ... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 02時03分

» 夏目友人帳 参 6話レビュー [Kazu'Sの戯言blog(第二新館)]
毎回毎回緩めのハートフルストーリーでは確かに飽きてしまいます。時にはこういうちょっとしたサスペンスな話も良いでしょう。本来人間と妖怪というのは簡単には相容れないもので ... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 02時04分

» 夏目友人帳 参  第6話 人ならぬもの [ゲーム漬け]
今回は妖怪の惨殺現場を目撃した貴志が、その一件を切っ掛けにこの近辺で最近勃発する、妖の血を奪う事件に関わる事になるのですが、どうやらその犯人は人間。 妖祓い・的場一門 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 03時33分

» 夏目友人帳 参 第6話「人ならぬもの」 [SERA@らくblog]
あいかわらず キラ☆めいてる名取さん登場(笑) イカ焼きはゲソにかぎる… ニャンコ先生は味のわかる中年ですw 夏目は神社のお堂で傷ついた妖怪たちを見つけるが、紙面の影に襲われる! 生き残りの羽のあ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 11時20分

« 神様のメモ帳第6話感想 | トップページ | 青の祓魔師第18話感想 »