« 日常第11話感想 | トップページ | GOSICK第22話感想 »

2011年6月18日 (土)

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話感想

#10「花火」

そして、めんまは成仏しなかった
全員唖然、じんたん平然、そしてめんま本人は「てへぺろ♪」だ!

やはり、花火は解決ではなかったのか…。
あの日、めんまは、じんたん以外のみんなに、集まってくれと頼んだ。
「じんたんのために、お願いしたいことがある」と言い添えて。
めんまは、じんたんママに、何かを託されたらしい。それは何か?
再び戻ってきたい、愛する家族に再会したい。
そうなのか?たとえ、霊になってでも?
侍どうしの友情と信義と約定のために、死してなお、友のもとに還ってきた武士の物語を想起しました。
(上田秋成『雨月物語』より『菊花の契』)

成仏しなかったにせよ、めんまの手が透け始めている。終わりが近づいている。
あたしには、もう、時間がないの。
めんまの想いは、何処へいくのか?
そして、来たるべき終わりとは…。

メインプロットと同時進行で、超平和バスターズたちの、さまざまな「人間喜劇(コメディア・ユメーヌ)」が描かれました。

あなる。母に叱責されつつ、枕を抱きながらメガネ着用。カワイイ。
じんたんとの距離が近づいたと錯覚したけれど、それはめんまのおかげ。
かつて、めんまさえいなくなれば、じんたんとの距離が近づくと錯覚していた。でも、そうはならなかった。
「じんたんとの距離が、どんどん遠くなっていく…」
再び、距離が近くなった。「宿海」から「じんたん」になった。
でもそれは、めんまが戻ってきたゆえに。
それに気づいたとき、再び「宿海」に戻ってしまった。

ゆきあつ。あなるを非難する。
「ずっといないはずのめんまに負け続けて、それでいいのかよ?おまえ」
おまえがいうなwww負け続けだろwwww

つるこ。髪を切った。子どものころに帰る。
レター渡してよの二人組に、まだ因縁つけられています。しつこい。
趣味、女装!
そう言い放って、ウザ子さんたちを追い払った。
女装家を好きになるなんて、私だけで沢山!ってちがうかww
「ゆきあつが私を選ぶことは、絶対にない」
この「絶対」は哀しいですね。

イレーヌママン。ルサンチマン(憎悪)を夫にぶちまける。
「馬鹿にしてるわ!」
夫の、しずかな説得。
「一緒に寂しいと思おう、3人で」
しかし、ママンを真に動かしたのは、息子の鋭い舌鋒だった。
「母ちゃんさ、俺の身長、何センチか知ってる?」
言葉を返せなかったママン。
この辺りのエピソードは、光原百合の傑作ミステリ『時計を忘れて森へいこう』の第三話を思い出させてくれます。
余談ですが、心に沁みる傑作ですので、ぜひ一読をお勧めします。

聡志。
めんまねえちゃんに抱きしめられて、呟いた。
「嗅いだことあるような匂いがして…」
以前、めんまが本間家を訪れた時は、誰も気づいてくれなかった。
でも、今は違う。家族が、自分のことを感じてくれている。

誰が言い出すともなく、事態は動いた。
「あの日」を再現してみよう。
事件の再構成?ヴィクトリカふうにいえば「カオスの欠片の再構成」ですね。
あれは事故で、誰にも罪はなかった、はず。なのだけれど。
ぽっぽ。
「見てるだけしか…」
これは、どういう意味なのか?
じんたんが逃げた!あの日と同じように。
「そこで逃げたら、同じことになるぞ、じんたん!」
同じことに。めんまを「再び」喪うことに。
ぽっぽは「本当は」何を知っているのか?

めんま。
「こうやってね、大っきくなってたら、めんま、じんたんのお嫁さんになったのかな?」
病室での、じんたんママとの約束。生まれ変わりの話。
「みんなと、ちゃんとおしゃべりしたいから、生まれ変わるために成仏する」
生まれ変わりの事を教えてくれたのは、じんたんママ。
「でも、ひとつだけ…」
ひとつだけ?ひとつだけ、何だろう?生まれ変わりの条件?
ついに「お嫁さんになれなかった」めんまの、行き場のない「憧れ」こそが、めんまを具現化させたチカラ?
後押ししてくれたのは、じんたんママの、二人への「愛情」なのかもしれません。

これは、喪失と再生の物語
めんまも、ママも、そしてじんたんも、救われるような結末だったらいいな。

|

« 日常第11話感想 | トップページ | GOSICK第22話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/51973149

この記事へのトラックバック一覧です: あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。第10話感想:

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想 [crystal cage]
それぞれの決断と迷いの中で。 →「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公式サイト あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話感想です。 とりあえず次回がすごく気になる! 個人...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 03時50分

» 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 第10話 感想 [シュミとニチジョウ]
切ない。切ないよ。 もう大好きだ。このアニメ。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 04時01分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 感想 [超進化アンチテーゼ]
あの日の答え。 「どうせみっともないもん」 これは鳴子のセリフですけど、これって鳴子だけではなく他の誰にも当てはまる。 未だにめんまに固執して、その代わりに鳴子に構うゆきあつも そのゆきあつを一途に追いかけつつも鳴子の存在にすら勝てないつるこ。...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 04時11分

» 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第10話 [日々“是”精進! ver.A]
めんま、成仏せず 発射台は椋神社の近くですね~♪ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106170000/ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 1... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 05時29分

» あの花 10話 花火 感想 [KAZUの暮らし]
明日だ、明日になれば・・・ [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 07時52分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話 [アニメ徒然草]
消えなくて、よかった。 というわけで、 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」10話 やっぱり成仏詐欺の巻。 うぅ、心が痛い。胃が痛い。 毎度毎度胸が締めつけられながらも、目が離せない...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 08時50分

» あの日見た花の名前を僕はまだ知らない 第10話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「花火」 もっ回 あの日やるとかさ… あの日ここであった事再現してみるとか めんまがいるなら あの日と同じ状況なら… これを気に一歩前進出来るのかも… いよいよ花火打ち上げを前日に控え  複雑な想いをしている面々… ゆきあつ好きの女子に絡まれ... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 08時54分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 感想 [ひえんきゃく]
今回もゆきあつは絶好調でした! 次回が最終回ですが、どう纏めるのか気になりますね。 とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。 そのことを仏壇に手を合わせて「じんたん」の母親に報告す...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 09時19分

» 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話 [HARIKYU の日記]
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第10話 『花火を上げて「めんま」を成仏させる。』 ことを当面の目標として動いてきた超平和バスターズの面々でしたが、花火は上がったものの、「めんま」は消えませんでしたね。 まぁ、何となくそんな結果になる ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 09時44分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 [SERA@らくblog]
代わりなんていないんだから、だから――。 ついに花火は完成するが、めんまの願いは叶うのか? 打ち上げ前日にぽっぽが 決起集会を行おうってみんなを集めるけど…。  ▼ あの日見た花の名前を僕達はまだ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 10時48分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #10 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【花火】 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2(完全生産限定版) [Blu-ray]出演:入野自由アニプレックス(2011-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 誰も誰かの代わりになんて ... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 12時25分

» 【あの花】10話 相変わらずゆきあつさんはブレないなw [にわか屋]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 #10 花火 751 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 01:40:12.83 ID:CCr0It9e0 ゆきあついい変態っぷりだったな...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 13時45分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 感想 [てるてる天使]
人生を花火に準えて。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 19時23分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 前半 [本隆侍照久の館]
早朝。 じんたんは走って本間家前へとやってきて、そのポストにある書状を投函する。 それを終えたならばすぐに走って立ち去る。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 19時34分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 10話『花火』 後半 [本隆侍照久の館]
帰路へ。 泣くのはめんまだけじゃない。あなるもであった。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 19時34分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」 [明善的な見方]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1[Blu-ray]あの日のやり直しと巻き戻らぬ過去。 今回は各キャラ心情が限界まで振れました! [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 20時11分

» あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない フジテレビ(6/16) [ぬる~くまったりと]
第10話 花火 公式サイトから とうとう明日に迫った「めんま」の願いを叶える日。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 20時15分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話「花火」感想 [サラリーマン オタク日記      ]
この人間の情念が渦巻く様は見ていて、ドキドキするなー。 今回は、心の奥で溜まっていたドロドロとした感情を 超平和バスターズのメンバーはお互いに 引き出していくのは 見ていて感情が揺さぶられました。 引き出すための言動が実に いやらしい方法でなされるのが堪ら…... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 22時39分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 『花火』 [こいさんの放送中アニメの感想]
着々と準備が進む花火。こっそり本間家に招待状をいれるじんたん。しかしその心中は複雑です。成仏させてあげたいけど消えちゃうのはヤダ。過去に区切りを付けたい気持ちと付けたくない気持ちのせめぎ合いがずっと心の中で続いている。 言ーえ、言ーえ、言ーえ打ち上げ前日の決起集会を召集するぽっぽ。やがて集まった全員の前でめんまの挨拶もそこそこ、あの日の再現しようぜ。ゆきあつがとんでもない提案をブチ上げてきた。じんたんは、めんまの事が好きなの?この提案に乗ったあなるが昔のままの台詞を言う。 こ... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 23時59分

» あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第10話 「花火」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 「めんま」の為に花火を上げる事を反対していたイレーヌだったが 家族の絆がイレーヌを変えてくれそうです (何かクサイ感じにまとめてしまったw) [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 02時59分

« 日常第11話感想 | トップページ | GOSICK第22話感想 »