« 青の祓魔師第1話感想 | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ第2話感想 »

2011年4月18日 (月)

花咲くいろは第3話感想

#3「ホビロン」

「わたし、輝きたかったんです!」

そ、そうだったのか!Σ('∀`;)
輝きの緒花
だいじょうぶだ、キミの銀河は、もう輝いている!
アプリボワゼ!
('A`|||)

3話にして、これほどのカオスになるとは、予想もしませんでしたよ。
すっごいドタバタ劇でした。いや好きなんだけどね、こういうの。
何がカオスって、緒花ちゃんの思考回路が、とにかくカオス。これって、皐月さん譲りなんでしょうかね。
「次郎丸さんは、立派な小説家です!」
はあΣ(゚Д゚;
緒花ちゃん、なしてそげん、ぽじてぃぶしんきんぐになれっとですか
監禁され、緊縛されそうになってなお、人を信頼することをやめない。
それどころか、縛り方を伝授しようとさえする。
そんなオカルトありえませんwww

女将さんも緒花も、結果的に、次郎丸本人が諦めない限り、次郎丸の才能を信じていたってオチのようだけど。
こういう女性を、世間では、「情が深い」と謂うのです。
そして、オトコをダメにするのも、こういうタイプの女性だということも、また真実。
まあ、いろいろ面白かったからいいけどさwww

亀甲縛りって、団鬼六(だんおにろく)でしょうか。もしくは、伊藤晴雨(いとうせいう)とか。
次郎丸さんは、やっぱり官能小説家の道を歩むべきかもしれません。
芥川賞に憧れながら、結局は官能小説家として勇名を馳せた、川上宗薫の例もありますしね。
人生、塞翁が馬。何が幸せになるか、分らないものです。

ホビロンの謎も解けた!
「ほんとに」
「びっくりするほど」
「論外」
なるほど、ほびろんだwww
民子ちゃんの創作ノートが公開されました。
彼女は、「死ね」とか「ホビロン」という言葉のために、ひたすら苦吟していたんですね。
民子ちゃんこそは、表現者の鑑です。「モジュスト」(最適表現)の夢に憑かれた、真の芸術家です。
『ボヴァリー夫人』の作者で、写実主義の開祖と目されているフランスの作家フローベールもまた、モジュストという文学上の見果てぬ夢に取り憑かれた一人でした。
フローベールの苦吟っぷりは壮絶で、最適な一行の文章を得るために、一週間を費やすことも稀ではなかったようです。

菜子ちゃんには、海女さんの才能があったんですね。地味子ちゃんにスポットを当てる演出って、何だか嬉しい。
いつもはキモノに隠された、ふくよかおっぱいも視認できたしねwww

次回「青鷺ラプソディー」

|

« 青の祓魔師第1話感想 | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ第2話感想 »

コメント

SALEが開催中
◆ブラントコピー人気通販店の大SALEが開催中◆
弊社は長年の豊富な経験と実績を持ち、
ブラントスーパーコピー品の完壁な品質を維持するために、
一流の素材を選択し、
精巧な作り方でまるで本物のようなな製品を造ります。
また、お客様のご注文商品を責任を持ってお届けいたします。
スーパーコピー https://www.cocoejp1.com/NewsDetail.aspx?Id=2019090101081256486

投稿: スーパーコピー | 2020年6月25日 (木) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花咲くいろは第3話感想:

» 花咲くいろは 第03話 「ホビロン」 [ゆる本 blog]
同じ喜翠荘で働く同年代の女の子達からどうもハブられてしまっている緒花。 そこに原稿紛失という事件まで起こってしまう「花咲くいろは」の第3話。 「うざい、小っちゃいクセに声デカイ、『死ねって言う...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 01時06分

» 花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 [crystal cage]
花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想 あらすじ 小説の中身を見られた次郎丸は、なんと緒花を捕まえて波の間に捕らえてしまった。 民子と菜子は緒花の復讐のまかないに恐れていたが、姿の見えない緒花を探す事に。 そしてすぐに菜子たちに見つかり、次郎丸は店の軽トラックを奪い、逃走。 喜翠荘全員での長い長い追走劇が始まった・・・ みんな一生懸命だなぁ・・・ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 01時06分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 感想 [超進化アンチテーゼ]
亀甲縛りベイビー。 小説家の発言は総て狂言だった。 彼はまだ全然何も賞も取ってなかったし、原稿もただ単に緒花に対する妄想の産物でしかなく それを勝手に捨てられたのに怒っただけで、且つそれを利用して宿代を踏み倒そうとした。 っていうよりは只恥ず...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 01時08分

» 『花咲くいろは』 第3話 感想 [シュミとニチジョウ]
今作は今期トップクラスの面白さだと確信しました。 う〜〜ん!実に面白い。 エロ小説家・次郎丸の使い方が上手すぎです。 ようは「才能」を理由に勝手に諦めていただけなんですよね。 あとは自信が...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 01時23分

» 花咲くいろは 3話 [アニメ徒然草]
はよう泡まみれになろうや。 というわけで、 「花咲くいろは」3話 緊縛少女の巻。 憧れのカンヅメ生活。いや、憧れんなよ。 でもまあ、その気持ちは分からんでもない。 形だけ真似してみて、作家...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 01時23分

» 花咲くいろは 第03話「ホビロン」 感想 [物書きチャリダー日記]
前回はとんでもないところで終わったけど・・・。 【27%OFF】[Blu-ray](初回仕様) 花咲くいろは 1価格:5,979円(税込、送料別) 早速感想。 今回も面白かった・・・これまた予想外の方向で。 予想外...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 02時05分

» 【花咲くいろは】3話 緊縛シーン美味しゅうございました [にわか屋]
花咲くいろは #03 ホビロン 345 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 22:34:22.23 ID:kQva//NO0 おもしろかった こんなにオリジナル豊作でいいんだろうか ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 02時07分

» 花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 [のんたんのanime大好きブログ]
はじめに  「花咲くいろは」は日曜日を待ち遠しくさせるほど面白い作品ですし、今回は女の子がとても色っぽくかなり魅力的でしたね  それにしましても、「花咲くいろは 第1話 「十六歳、春、まだつぼみ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 02時09分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [SERA@らくblog]
私、輝きたかったんだ――。 予想もできない面白展開(笑) サービスシーンまであって、本当にいたれりつくせりですね♪ お約束もバッチリだし(?) 旅館で起きた事件の解決はやっぱり断崖絶壁ですw    ▼ 花咲くいろは 第3話「ホビロン」  復讐のまかないを覚悟して来た民子と菜子。 でも、料理は途中の状態で、緒花の姿がない!? ... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 02時36分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
復讐のまかない--------------!!緒花の勢いに押されて話してしまったキライな食べ物。それを朝のまかないに出すと宣言していた緒花。少しだけ戦々恐々の民子と菜子。食堂の扉を開ける... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 02時49分

» 花咲くいろは 第3話 『ホビロン』 感想 [メルクマール]
ストレートに、「働くとは?」を問う作品になりそう。 花咲くいろは 第3話 『ホビロン』 のレビューです。 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 03時14分

» 花咲くいろは 03話『ホビロン』 感想 [てるてる天使]
前回の続き(*^ω^*) [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 04時21分

» 花咲くいろは 03話『ホビロン』 [本隆侍照久の館]
「うざい。ちっちゃいくせに声でかい。死ねって言うなって何なのアイツ。ふざけんな死ね」 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 04時23分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [妄想詩人の手記]
ほびろん!! あはは、面白いw 今度使ってみよう。 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 06時15分

» 花咲くいろは  第3話 ホビロン [つれづれ]
ほんとに びっくりするほど 論外 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 06時55分

» 花咲くいろは 第3話 ホビロン [窓から見える水平線]
花いろ 第3話。 小説家の魔の手が緒花に迫る―――。 以下感想 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 07時55分

» 花咲くいろは 第3話 ホビロン [@Mё... 《旧Ηаpу☆Μаtё》]
ほんとにびっくりするほど論外! [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 08時25分

» 花咲くいろは 3話「ホビロン」 [新しい世界へ・・・]
相変わらず、すごい出来ですよ! 花咲くいろは 1 [Blu-ray](2011/07/20)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 09時37分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
第3話にして少女たちの成長物語(おそらくだが…)のベースを整えた「花咲くいろは」。連続テレビ小説同様の実に手堅いシリーズ構成だ。 亀甲縛りのサービスシーンに目を奪われてしまいがちだが、三文文士の次郎丸のポジションは大切で、この嫌味な客がヒロインたちの負のエネルギーを刺激し代弁しながら正方向に転換するための触媒のような存在。こればかりは先輩、ライバル、身内といった登場人物では担えない。テレビドラマには欠かせないキャラクターを早々に立てて、緒花が次のステップに進むための緩衝材として活躍してくれそうだ。... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 09時46分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [のらりんすけっち]
いい話 えちい話 ギャグ展開 …見事なブレンドでしたわw 一歩間違えばえらいことに(すでになってたけど)、どんと来い緒花ちゃんにはぴんく小説家も降参。 とんでもないいっぱい食わせ物でしたが、こ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 11時49分

» 花咲くいろは 第3話  ホビロン 【伊藤かな恵さんの仕事】 [しるばにあの日誌]
チバテレビ・テレビ埼玉 連続テレビ小説シリーズ 第3話 [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 17時02分

» 花咲くいろは 3話「ホビロン」 [隠者のエピタフ]
緒花の銀河はきっと輝く! [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 21時09分

» 花咲くいろは‐第3話 『ホビロン』 [冴えないティータイム]
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 今期No.1は、『花咲くいろはに』決定だな! シリアス、ギャグ、エロ…まさに全てを兼ね備えた作品ですね。素晴らしいの一言につきますw まさか、ここにきて火サス要素投入とは。まさか、ここにきて電六じいちゃんが圧倒的な存在感を見せつけるとは。まさか、ここにきてが菜子が……。「まさか」の連続に、もう舌を巻くことしか出来ません。 ─────とりあえず、次郎丸最高!! では、以下レビューです ↓ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 21時39分

» 花咲くいろは 第三話『ホビロン』 [風庫~カゼクラ~]
まさか「ホビロン」の意味がそんなんだったなんて・・・(笑) 緒花の言う通り、ここまで気合い入れて嫌われるといっそ気持ちイイかも。 相手をよく見て自分の気持ちと向き合わないと あそこまでノートに書き綴ることはできませんよ。 “好き”の反対語は“嫌い”じゃなく…... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 22時07分

» 花咲くいろは 第3話 「ホビロン」 感想 [ひえんきゃく]
今回も面白かったですね。 エロシーンには、ビックリしましたが(笑) 「従業員として働きながら高校に通うこと」と、祖母である四十万スイから 厳しく言われ、スイが経営する温泉旅館“喜翆荘”で、新...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 23時04分

» 花咲くいろは 第3話『ホビロン』 感想  [洒落た乾杯でも…]
エロ小説家がヤマカンに見えてしまった自分は末期かもしれない。 録画してたのを観て、ネットみてたらいつの間にか略称がえろはになってるのな。 昼ドラマ的なお約束が満載だったです。 もうちょっと後...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 23時10分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [のらりんすけっち]
いい話 えちい話 ギャグ展開 …見事なブレンドでしたわw 一歩間違えばえらいことに(すでになってたけど)、どんと来い緒花ちゃんにはぴんく小説家も降参。 とんでもないいっぱい食わせ物でしたが、こ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月18日 (月) 23時18分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [明善的な見方]
OP「ハナノイロ」いろは最高! 今週は萌え豚にとってはブヒブヒ鳴ける神回でしたね(笑) それ以外の人でも、話の内容的にも満足できたんじゃないでしょうか? [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 00時00分

» 『花咲くいろは』 第3話 「ホビロン」 [アニメとゲームと情報局!]
『花咲くいろは』  第3話 「ホビロン」  感想でございます。 「ホビロン」 の謎は解明されましたが・・・・。 はい。 ビックリ仰天の第3話でした。 まさか、まさかの 「いろは」 でエロス...... [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 03時29分

» 花咲くいろは 第3話「ホビロン」 [ドラマティックオンラインライフ]
新たなネット用語も誕生したような気がする花咲くいろは 第3話「ホビロン」 今回はいろいろ予想外の展開でしたが、一番意外だったのが菜子の活躍 まさか、菜子が活躍する事があるなんて(*・0・*) ワオ... [続きを読む]

受信: 2011年4月19日 (火) 07時58分

» 花咲くいろは 第03話 『ホビロン』 [こいさんの放送中アニメの感想]
自称作家先生はエロ小説家だった。そしてその秘密を知った緒花に危機が迫る。 普段も声大きいけど、こういう時も大きいんだ。 アナタ、輝きたいんでしょ。そのエロ小説の中身とは、緒花、菜子、民子によるレズものだった。 なんか路線が変わったエロ小説家は態度大きいだけのヘタレ。監禁されている緒花も抵抗するどころか小説の感想を述べるなどほのぼのムード。前回の緊張感なんて無かった。これまで夜逃げに強制労働と、シリアス7割ぐらいだった方針が大幅に変わった模様です。 部屋の外では消えた緒花を宿屋総出で必死に... [続きを読む]

受信: 2011年4月20日 (水) 11時22分

« 青の祓魔師第1話感想 | トップページ | 神のみぞ知るセカイⅡ第2話感想 »