« 夢喰いメリー第9話感想 | トップページ | バクマン。第22話感想 »

2011年3月 5日 (土)

フラクタル第7話感想

#7「虚飾の街」

ネッサは、フラクタルを創造できるし、破壊もできる。だからこその「鍵」だったんですね。
破滅の呪文は「バルス!」って違うかwww
今回の作画は好きです。人物の表情がイイですね。何と言うか、端正な感じ。

ザナドゥ。
モンゴル帝国のクビライ・カーンが高原に建設した王宮。転じて、詩人コールリッジにより、理想郷の別称に。
名画『市民ケーン』において、新聞王ケーンが完成させようとした、城塞のような大豪邸もザナドゥでしたね。
ついに、ディストピアな物語にふさわしい、無機質都市の登場です。
上流社会の腐敗を摘抉した名作、サッカレー『虚栄の市』を想起させる設定です。
直接接触が不要な、利便に充ちた街。でも、本然の人間性そのものは、忘却される街。
フラクタルシステムのいかがわしさが、際立っていましたね。

巨乳のミーガンさんは彫刻アーティスト。なかなか前衛的な作風とお見受けしました。
クソ親仁のゲイルは、コミュニティの理想とか何とか言ってますが、結局はザナドゥの富裕層。ヒマにあかして似非自然生活を送っていたのです。
正しい批評に逆ギレしたあげく、フリュネにいけないことをしようとして、エンリに成敗されました。やれやれだぜ
文明批判というか似非芸術家批判ですね。小人閑居して不善を為すってアレかな。
ほんっと、自称アーティストの輩は、いろんな意味で度し難い…。

謎めいた美青年のコリンは、神谷浩史さん。声ですぐ分りますww
なるほど、フラクタルなしでは生きられない体だったんですね。ある意味、切実ですな。
クレインが撃たれたΣ(゚Д゚;
何で?重要なのはネッサじゃないの?
ネッサはドッペルで破壊できないから、とばっちりでクレイン?
何という不幸属性wwwww

|

« 夢喰いメリー第9話感想 | トップページ | バクマン。第22話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラクタル第7話感想:

» フラクタル EPISODE 07『虚飾の街』 感想 [てるてる天使]
クレイン……? [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 22時29分

» フラクタル 7話 [アニメ徒然草]
あいなまエロい。というわけで、「フラクタル」7話イヤボーンの巻。こりゃまたずいぶんとやらかしたもんですな。これまで匂わせる程度だった作り手のメッセージらしきものが、ここ ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 22時31分

» 【フラクタル】7話 女装クレインはHEROMANのジョーイに似てるな [にわか屋]
フラクタル #07 虚飾の街 244 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/03/04(金) 00:58:49.73 ID:xZaWhago0 いつも流し見だけど、冒険してるんじゃなくて観光旅行してる...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 23時59分

» フラクタル 第7話「虚飾の街」 感想 [超進化アンチテーゼ]
見た目だけ派手で中身がない。 今週は久々に完全なフラクタル・システムが行き届いてる街に不可抗力で出向いたクレイン。 そこで彼が見たものは適当に楽して適当に生きて 大切な人に触れることも出来なくて。 幻のような世界。 現実の彼らはといえば遊牧民ごっこだ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 00時01分

» フラクタル 第07話 『虚飾の街』 [こいさんの放送中アニメの感想]
父親らしき人と知り合い、ロスミレにも色々なグループがある事を知ったクレイン。まだ落としどころが見えてこないですが、どうなるんでしょうか。 目が覚めたら、女と寝ていたまさに事後。唐突にこのシーンが流れたのでちょっとビックリしましたね。しかし女性はドッペルなので、ナニはおろか触れる事すら出来なかった。 ここから回想に入ります。小型船で哨戒?に出たクレインとネッサは墜落、何故かクレインだけがこの女性「ミーガン」に助けられたらしい。その気になればスグ出てこれるネッサが居ないのは気になりますね。 フラクタルが... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 05時28分

» 「フラクタル」第7話 [日々“是”精進!]
 第7話「虚飾の街」水探しの途中ではぐれてしまったクレインとネッサ。ミーガンというドッペルに助けられたクレインは完全都市「ザナドゥ」へとやってくる。ザナドゥはフラクタル... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 06時31分

» フラクタル#07 [インチョーのなんとなくブログ風 〜もしくはネットの海で瓶詰地獄〜]
第7話 『虚飾の街』 いやはや、今度は“攻殻”で“ザムド”で“やっぱりラピュタ” かと思ったら…結局は最後に一発かまされた。 “ネッサの消滅フラグ”みたいな冒頭のモノローグも 気にはなるけど、個人的には“ドロイド”に乗ってた兄ちゃん の言葉が印象深かった――ツルっと拾い! ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 09時46分

» フラクタル 第7話「虚飾の街」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
どこまで行ってもクレインはH♪色んなものを写して楽しんでいるクレインを見て、楽しいと笑うネッサ。そして、クレインとネッサが水の探索に出ると・・・突然ネッサが体調不良を訴... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 16時22分

» フラクタル 第7話「虚飾の街」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
フラクタルの恩恵を今なお受け続けている街「ザナドゥ」。クレインとネッサが遭難し迷い込んだ街でのエピソード。 ドッペルが華やかに暮らす街と対象的に、その実体は遊牧民ごっこをしていたり、生命維持装置なしでは生きられなかったりと虚飾に満ちている。実体を離れザナドゥでしか自由に生きられない者にとって、生きる価値は虚飾の街にしか無いのかもしれない。 前話のフラクタル難民たちとは別に、フラクタルに頼らなければ生きていけない人達がいることを描き出してみせたが、物語の進行が遅い気がしなくもない。...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 20時27分

» フラクタル 第7話 「虚飾の街」 感想 [wendyの旅路]
実像と虚像の狭間で― [続きを読む]

受信: 2011年3月 7日 (月) 20時11分

« 夢喰いメリー第9話感想 | トップページ | バクマン。第22話感想 »