« 神のみぞ知るセカイ第12話(最終話)感想 | トップページ | バクマン。第13話感想 »

2010年12月25日 (土)

とある魔術の禁書目録Ⅱ第12話感想

#12「天文台(ベルヴェデーレ)」

オリアナ姐さんとの追跡劇は続く。

アクションをたたみかけてきたレムナント編に比べて、緩い進行ともいえる使徒十字編。
視聴者に、追跡の面白さを存分に味わってもらおうという意図が感じられます。
この間隙を利用して、「追跡劇の醍醐味」と「上条当麻の正義」について、ちょっと考察をしてみたいと思います。

まず「追跡劇の醍醐味」について。

このテの追跡劇を十八番とした、サスペンス映画の巨匠ヒッチコックは、「サスペンス」について独自の理論を持っていました。
映画作りにおいて肝要なのは「サプライズ」ではなく「サスペンス」。
その違いは、予め観客に情報を与えているか否か、というところにあります。
ヒッチコック自身が用いた例を挙げれば、こうです。
①二人の男が座って話していると、突如としてテーブルの下の爆弾が爆発する。これが「サプライズ」。
②テーブルの下に爆弾があるぞということを、予め観客だけは知らされている。これなら、何気ない男たちの会話の間にも「サスペンス」が生まれる。
(『映画術 ヒッチコック/トリュフォー』より)

この文脈に沿っていえば、「情報をあらかじめ提示していない」禁書の作劇は、どちらかといえば「サプライズ」に当たるように見えます。
しかし、実際には、サスペンスは堅持されています。
これは何故でしょう?
禁書は、ミステリ的な技巧を、隠し味としてふんだんに凝らしています。これが、心理的なサスペンス効果を生んでいると考えられます。

十字架の発動条件は光?
しかし、昼の光なら、とっくに発動が行われていたはず。
ならば夜の光。星にちがいない。
星が瞬き始めた薄暮の空を見上げる土御門が、ふっと呟きます。
「だとすると、あの矛盾はどうなっちまうんだろうにゃあ?」
ここで、オルソラからの貴重な情報がもたらされ、「矛盾」は一気に氷解。

禁書では、答えを惜しげもなく明かしてしまうので、謎解きの妙味はやや弱くなってはいるものの、ミステリにおける解決の手順をきちんと踏んでいることは間違いありません。
さらに、「日没まで」というタイムリミットを設定することにより、上条や土御門の焦燥感を引き出して、サスペンスを強化することに成功しました。
(時間制限サスペンスの先蹤作品としては、ラティマー『処刑六日前』やウールリッチ『暁の死線』『幻の女』などがあります)
これだけの「仕込み」があったからこそ、瑰麗な落日をバックに浮かび上がるオリアナと上条の対決場面が、クライマックスとして、フォトジェニックともいえる映像効果を挙げたのです。

次に「上条当麻の正義」について。

オリアナは、上条の主張を感情論だと一蹴したうえで、宣言しました。
「クローチェディピエトロは、魔術と科学の壁を取り去り、世界中の人々を幸せに導くかもしれないのよ」
『しれないのよ』がポイントです。
オリアナにも、決して確信はないのです。実行部隊である彼女は、体系的な思想を操ることに慣れていないのかもしれません。
ないからこそ、司令塔であるリドヴィアに問いかけるのです。自らの根拠を確認するために。
リドヴィアは、誤って手にかけてしまった姫神を「救いを求める罪人」と総括。
「彼女のためにも、十字架を使用し、学園都市を支配しなければならないのです」
思想犯やテロリストがしばしば行う、目的と結果とのすり替えですね。我田引水の匂いがします。

一方で、オリアナと対峙すべき上条が、根拠としている正義とは。
「みんなで造り上げた大覇星祭をぶち壊すな」
「吹寄と姫神の犠牲は許せない」
突き詰めれば、コレだけです。
天下国家を論じている(ように見える)オリアナたちテロリストの主張に比べて、何だか子どもっぽくて極私的でカルイなあ。そう感じる向きも、少なくはないはず。
仮に、上条が大覇星祭を振りかざして、おまえら従えよ的な「正義を強要」し、力を行使するなら、それって違うだろ、みたいな反撥を招きかねない。
しかし幸いなことに、彼の正義の発動は、いわばカウンター原理に基づいています。
上条の『幻想殺し(イマジンブレイカー)』は、チートきわまる力ですが、それは「打ち消す」方にだけ作用します。
「悪」に対する反作用としてのみ機能する「正義」
それこそが、上条当麻を正義のヒーローとして成立させている根拠であり、禁書設定の巧みなところではないでしょうか?

「まだこの町で何かやるって言うなら、その幻想を、カケラも残さずぶち壊してやる!!」
上条のそげぶが、ついに炸裂!
次回は、完結編かな?

次回「使徒十字(クローチェディピエトロ)」

|

« 神のみぞ知るセカイ第12話(最終話)感想 | トップページ | バクマン。第13話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/50392951

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ第12話感想:

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [SERA@らくblog]
秋沙はステイルと小萌先生により命を取りとめる。 逃走したオリアナを追う上条さんは、なぜ学園都市を歩きまわるの疑問に思う…。 星空の図形を魔方陣に組み込むことで大きな魔法が生み出せる。 そのための...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時08分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 感想 [ひえんきゃく]
作画が安定しないですね。 今回は土御門がカッコ良かったですね。 作画的にも行動的にも。  とある魔術の禁書目録II 公式サイト とある魔術の禁書目録 〈特装版〉 SET1 [DVD](2010/12/17)阿部敦...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時08分

» とある魔術の禁書目録? 第12話 天文台(ベルヴェデーレ) [crystal cage]
第12話のあらすじ オリアナを見失ってしまった当麻。使徒十字の使用条件が星に関わっている事を突き止め、 そこから場所を絞っていく事に。オルソラのヒントから、空港がもっとも怪しいと睨んだ彼らは、 警備の目をかいくぐり、いざオリアナの元へ・・・! なんかすごくあっさり感がするのは何でだろう・・・ とある魔術の禁書目録? 第12話 天文台(ベルヴェデーレ) です。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時09分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [破滅の闇日記]
「とある魔術の禁書目録」O.S.T 2(2009/04/24)TVサントラ、川田まみ 他商品詳細を見る  姫神さんは何とか助かったようです。後はカエル顔のお医者さんが何とかしてくれるでしょうか。オリアナは無関係な一般...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時11分

» とある魔術の禁書目録<インデックス>II #12「天文台(ベルヴェデーレ)」 [藍麦のああなんだかなぁ]
とある魔術の禁書目録<インデックス>II #12「天文台(ベルヴェデーレ)」で [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時13分

» 『とある魔術の禁書目録II』#12「天文台(ベルヴェデーレ)」  [ジャスタウェイの日記☆ミラーブログ]
「俺にとって困るのは、テメェが今ここで 使徒十字を使って大覇星祭を潰しちまうことなんだよ!」 土御門に続き、無関係な姫神がオリアナに傷つけられてしまった。 この場をステイ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時22分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ 12話 [アニメ徒然草]
そげぶ発射準備完了!というわけで、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」12話ターゲット・ロックオンの巻。吹寄さんがやられてからずっと続いている、上条さんの怒りゲージ溜め作業。本当 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時27分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」感想 [サラリーマン オタク日記      ]
結局の所 誰かと誰かの感情のぶつかり合いでしかないのかな。 オリアナはみんなの幸せの為 使徒十字の発動に協力するという感情、 上条さんは吹寄が準備してきた大覇星祭の邪魔・吹寄と姫神を傷つけられた事が許せない感情 一見 オリアナさんはみんなの幸せの為という少…... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時36分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [のらりんすけっち]
制理ちゃんげんきになってたー!! さすがカエル先生。 姫神ちゃんも助かったようでほっとした。 ステイルと小萌ちぇんちぇーの素早い処置が功を奏しましたね。 戦いは避けられない当麻、 そんな彼の前...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時41分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台-ベルヴェデーレ-」 感想 [Garnet Clover〜ガーネット・クローバー〜]
幼女殺しステイル(笑) 懐かれましたねw 小萌先生のセンサーに捕捉されましたwww 【関連サイト】 http://www.project-index.net/ [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時59分

» とある魔術の禁書目録 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪]
オリアナによって酷い怪我を負わされる姫神。 しかしステイルのおかげで一命を取り留める姫神。 インデックスの出番が思ったよりも若干多いな。 制理復活!! 使徒十字(クローチェデ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 11時00分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [妄想詩人の手記]
案の定、引っ張るなぁ! 最高の引き際。 [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 11時13分

» とある魔術の禁書目録? 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 [のんたんのanime大好きブログ]
・そうだ当麻、オリアナの幻想をぶち壊せ  今回も当麻らしさが出ていてとても良かったです  使徒十字を用いることによって、魔術と科学の壁を取り除くことができ、それはもっとも理想的な事柄なのかも...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 11時14分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [隠者のエピタフ]
大掛かりな術式だけに、特別な環境でないと使えないというのは当然といえるかもしれません。 [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時25分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 [刹那的虹色世界]
とある魔術の禁書目録II 第12話 『天文台(ベルヴェデーレ)』 ≪あらすじ≫ ローマ正教の本当の狙いが使徒十字(クローチェディピエトロ)の運用だと把握した当麻たち。イギリス清教にいるオルソラたちの手...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時28分

» 「とある魔術の禁書目録II」第12話 [日々“是”精進!]
   #12「天文台」かろうじてオリアナの襲撃を退けた土御門。しかし、吹寄に続いて、姫神までがオリアナの手にかかり、重傷を負ってしまう。一般人を巻き込むことも辞さない彼女... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時32分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [空色きゃんでぃ]
ついに追いかけっこも終わり! 今回の上条さんは、推理力もバツグンΣb(`・ω・´) 土御門とかじゃなくて上条さんが気づくのがさすが主人公! 使徒十字(クローチェディピエトロ)には発動条件があった!...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時36分

» 『とある魔術の禁書目録?』第12話 感想 [シュミとニチジョウ]
解ける謎と共に迫るタイムリミット。 盛り上がってきましたねぇぇぇ。 今までオリアナが土御門らに見つかるのも恐れず町を彷徨っていた理由も判明。 理由があった事にまず吃驚。 使徒十字を使用するた...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時45分

» 「とある魔術の禁書目録」第12話「天文台」 短感 [雑然倉庫~ふくのブログ]
今回ほど上条当麻の行動原理に焦点が明確に当てられた回はなかったかもしれない。 大 [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時51分

» とある魔術の禁書目録II #12『天文台(ベルヴェデーレ)』 [本隆侍照久の館]
上条さんがいるのは第七学区。 [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 13時30分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 感想 [wendyの旅路]
勝負の時― [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 13時42分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [日記・・・かも]
「━━━まだこの街で何かやるって言うなら、その幻想を欠片も残さずぶち殺してやる」 当麻達が『使徒十字』の発動する条件に気付く話。 今週は原作小説10巻の154〜262ページを消化で、大体の内容として...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 16時19分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
クローチェディピエトロを学園都市に建てるために動きまわるオリアナ。本命から目を逸らすための陽動かと思ったのだが、発動条件を満たす場所探しだったようだ。 88の星座を使った術式であれば、時間帯は夜だろうし見晴らしの良い場所に限られるので、当麻たちに見つかる危険を犯してうろつく必要もない気がする。土御門がかましたハッタリ、神裂の登場を恐れて直接空港に向かわなかったのかも知れないが。...... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 17時25分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 感想 [でもにっしょん]
なんだかステイルと小萌先生の二人がツボだった。 [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 19時50分

» とある魔術の禁書目録II #12 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【天文台(ベルヴェデーレ)】 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈11〉 (電撃文庫)著者:鎌池 和馬メディアワークス(2006-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今回の神父さんはイ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 21時44分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 [ブログリブログ]
 決戦の地は、空港。最後のバトルの作画は、かなり迫力があった気がします。 [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 22時48分

» とある魔術の禁書目録II 第12話「天文台(ベルヴェデーレ)」 [キクログ]
クリスマスに何書いてんだろう…… っと、自己嫌悪に陥りそうです。 今週末も、とある魔術の禁書目録の改変レビューです。 〜前回のあらすじ〜 斗貴子さん「“吸血殺し(ホムンクルス)”!      内蔵をぶちまけろ!!」 姫神「なんで私が!?」 たしか、こんな感じだったはず!! では、続きをどうぞ。 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 00時33分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 [ニコパクブログ7号館]
第12話『天文台(ベルヴェデーレ)』[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・いよいよオリアナとの対決? [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 02時38分

» とある魔術の禁書目録? 12話感想。 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
引き続き、おっぱい…もといオリアナを探します。 いい加減追いかけっこ終わらないですかね? 何か追いかけっこだけで長くやっているように感じます。 フリーザ回なの?(←マテ) とある魔術の禁書目録 〈特装版〉 SET2 [DVD](2011/01/26)阿部敦、井口裕香 他商品詳細を見る ... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 08時03分

» とある魔術の禁書目録II #12 天文台(ベルヴェデーレ) レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
完全にオリアナを見失った当麻は土御門に連絡を入れる。 電話の向こうの土御門の声がちょっと元気がない感じなのが なんとも痛々しいよね…。 ここで当麻はある事に気付く オリアナって何で街を歩いてるんだ? 使徒十字を誰かと取り引きするつもりじゃないに、つまり人と 会う為じゃないのに街を歩いているオリアナ。彼女が街を 歩けばそれだけ今のようにトラブルに巻き込まれるリスクは高まる。 つまり、オリアナ1人で動くべき理由がそこにある… 後は続きからどうぞ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 16時49分

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録 〈特装版〉 SET1 [DVD]クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、もちろんアニメの感想も受け付け ... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 16時49分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 『天文台(ベルヴェデーレ)』 [こいさんの放送中アニメの感想]
今回は推理回。オリアナはスタブソードを持っていなかった。では何故フラフラ街を歩いているのか。そんな事に気付いた上条が凄い。そして土御門とステイルは何故気付かない。頭脳労働はこの二人の範疇なのに。 あと、土御門ってラテン語?が読めるんですね。おそらくペテロの十字架を接地する場所探しではないのか。そしてそれは恐らく星に関係している。つまり夜までにオリアナを捕まえない学園都市はペテロの十字架でローマ正教領にされてしまう。 事件に関わらせないようにインデックスををあしらう上条。最後入院丸齧りコー... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 10時26分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ 12 [GIGASSA!!]
第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」なかなかストーリーが進展しませんが、今期も2クールやるのかな?冒頭の説明は1期知らずの私にはちんぷんかん。とりあえず、金髪兄ちゃんの喋 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 01時22分

» とある魔術の禁書目録II 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 [ゆる本 blog]
オリアナの手によって当麻の身近な人達に被害連続「とある魔術の禁書目録II」の第12話。 さすがに来週は放送休止が多いですかね? 制理に続いて秋沙までオリアナの手にかかってしまう。それは単なる勘違...... [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 00時33分

» とある魔術の禁書目録? 第12話 「天文台(ベルヴェデーレ)」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門だニャー 今回の事件と無関係な姫神を傷つけてしまったオリアナ 罪悪感を感じてます [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 01時36分

« 神のみぞ知るセカイ第12話(最終話)感想 | トップページ | バクマン。第13話感想 »