« それでも町は廻っている第8話感想 | トップページ | バクマン。第9話感想 »

2010年11月27日 (土)

そらのおとしものフォルテ第8話感想

#8「空に響く天使達(ウタヒメ)の声」

「マスターは泳ぎが得意。エンジェロイドは泳げない。あなたはどうかしら、カオス」
いや水深2200mじゃ競泳選手だって死にますがなww

パソコン作業しながらのBGMは、ここんとこずっと、「ハートの確率」です。
詞も曲もシンプルでストレートですが、好きなんですよねこういう清清しいノリって。
ちょっぴり転調する終結部も好き。
プログレとかダンサブルポップ系の、ちょっと小難しい音を聴いたあとでは、心が洗われる気がします。
吉田仁美さんの特徴あるヴォーカルはもちろん、早見さんの声も柔らかくてステキですねえ。

シリアスモードに入ったそらおとフォルテ。三つ巴の空中戦が繰り広げられます。さすがの緊迫感です。
第二世代のカオスは、タイプε(イプシロン)のエンジェロイド。
イプシロンといえば、ついつい『装甲騎兵ボトムズ』を想起。完璧な戦士、パーフェクトソルジャーという意味で。

おバカなアストレアにも活躍の場がついに!
電算能力を潔く?捨てて得た加速の翼と、最強の盾イージス・エルト、そして最強の剣、超振動光子剣クリサオール。
「自分で鎖を引きちぎった。それはアイなの?」
「わかんないわよ!あたし、バカだもん!でもこれは、自分で決めたことだわ!」
感動のおバカ宣言に、思わず落涙しそうになりました。
カオスに距離を取られて無力化されてしまったけれど、もっとアストレアの強さを見たかったなあ。
これまでが、あまりに不憫だったので…。

「壊れる前に教えて。アイってなあに?なあに?なあに?
「分らない。でも、マスターのことを考えると、動力炉が痛いの!」
セカイの中心でアイを叫ぶ少女、カオス。
暗い心をもつものは暗い夢しか見ない。もっと暗い心は夢さえも見ない
ふと、こんな言葉が脳裡に浮かびました。
しばらく考えて、村上春樹のデビュー作『風の歌を聴け』の一節だったのを思い出しました。
夢を見ない、心がないというのは、どんなことなのか。われわれ人間には、想像もつきません。
心を渇望するカオスが、いつか望むものを手に入れるときが来るのでしょうか?
アイを探して何度でも甦ってきそうな、病める少女、カオス。
そらおとの、印象深いアンチヒロインとして、物語の行方とともに注視していきたいと思います。

次回「激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)」

|

« それでも町は廻っている第8話感想 | トップページ | バクマン。第9話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/50145106

この記事へのトラックバック一覧です: そらのおとしものフォルテ第8話感想:

» そらのおとしものf 第8話 [ニコパクブログ7号館]
第8話『空に響く天使達(ウタヒメ)の声』そらのおとしものf (フォルテ)第1巻 [Blu-ray]今回は・・・ずっとシリアスな話だった。 [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 17時54分

» 「そらのおとしものf(フォルテ)」第8話 [日々“是”精進!]
 第8話「空に響く天使達の声」「私も愛が何なのか分からない・・・」カオスは、美香子、守形、そはらに変わり・・・智樹に変わって、役立たずで廃棄処分だとその頃、智樹はそはら... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 20時32分

» そらのおとしものフォルテ 第9話 激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル) [つれづれ]
またまたお祭りです。会長はカオスより 怖いですね [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 22時18分

» そらのおとしものf 第8話「空に響く天使達の声」 [White wing]
シリアスで戦闘シーンが多かったですねえ。 カオスのニンフへの攻撃は、不死鳥フェニックスの幻魔拳のようでニンフの心はずたずた。 そんなニンフに危険が迫っていると察知して助けに来たイカロスもカオスの智樹へと変身した姿には逆らえず、ニンフだけでもと逃がす。... [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 22時22分

» そらのおとしものf 09話『激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)』 [本隆侍照久の館]
平和。 [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 23時23分

« それでも町は廻っている第8話感想 | トップページ | バクマン。第9話感想 »