« それでも町は廻っている第7話感想 | トップページ | バクマン。第8話感想 »

2010年11月20日 (土)

とある魔術の禁書目録Ⅱ第7話感想

#7「座標移動(ムーブポイント)」

結標淡希といい、アニェーゼといい、顔が歪むほど殴られるのは、禁書のお約束なんでしょうか?
敗者には何もやるな。なかなかに、酷薄な世界ですねえww

しかし、同じことをやってのけても、上条と一方通行(アクセラレータ)とでは、ギャラリーの反応が天と地ほども差があるのです。
上条の場合「あーん?上条のヤツ、ひでえな。言ってることとやってることが、全然違うじゃねえか!」
一通の場合「さすが一通さん!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!

つまり、これが人徳って奴なんですね?
(ノ∀`)

レムナント事件は、淡希が黒子とアクセラレータに、組織が黄泉川たちアンチスキルによって制圧されることで、須臾のうちに終息を迎えました。
淡希の論理は「あたしたちは力を持つ者。でも、好きで背負ったんじゃない。とっても辛い。だからあたしは、機械に重荷を背負わせたいの。あなたはあたしと同じ。仲間になってくれるわね?」
いわば、古典的な超人の悲劇を、早すぎた新人類の運命を力説しているのです。
至近なところでは伝勇伝が、そしてガンダムを初めとするSF作品の多くが、倦むことなく、超人たちの背負った十字架について語り続けてきました。
この分野の古典、ヴァン・ヴォクト『スラン』が1940年に出現したとき、SFファンたちはこぞって熱狂したそうです。
当時、SFファンはまだ少数派で、現在でいえば「おたく」のような立場に置かれていました。
孤立感や閉塞感を深めていた彼らにとって、異能の力ゆえに虐げられるジョミー少年は、われらの孤独なヒーロー、その苦難に充ちた旅は、自分たちの運命そのものだったのです。

黒子は、それは優越感の裏返し、あんたのような人間は、結局は力に依存してしまうんだ、と論破します。
禁書の彼女は、レールガンのヘンタイさんとは一味ちがうようです。
じっさい、追いつめられた淡希は、銃という安易な暴力に頼ってしまいました。語るに落ちるとは、このことです。
そんな黒子の拠り所は、美琴おねえさま。
誰も争いたくない、争わせたくない。どんなに絵空事めいていても、そのままでは終わらせない、と言い切る美琴は、黒子にとって、永遠不滅の「おねえさま」なんですね!

「本気で言ってんだとしたら、抱きしめたくなっちまうくらい哀れだな!」
「俺が弱くなったところで、別にお前が強くなったわけじゃねえだろうがよお!ああ!?」
アクセラレータさん独り勝ちww
引退するような事を言ってましたが、レベル5の学園都市最強伝説は、まだまだ終わらないようです。

次回「大覇星祭」

|

« それでも町は廻っている第7話感想 | トップページ | バクマン。第8話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ第7話感想:

» とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 感想 [wendyの旅路]
笑顔のために― [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 18時34分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」感想 [サラリーマン オタク日記      ]
黒子の信じるもの、揺るぎない信念。 それは結標淡希、御坂美琴、御坂シスターズを助け出しました。 自らの弱さに向き合い それを受け入れる黒子と結標との対比が見事。 守る者・信じる者を持つ人間の強さと輝きを改めて感じさせてくれた 最高のストーリーでした。 テレ…... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 18時51分

» とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 [White wing]
バイオレンスだったな。 力は衰えても、愛がある限り一方通行は健在也。 [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 19時52分

» とある魔術の禁書目録II #07『座標移動(ムーブポイント)』 [本隆侍照久の館]
結標が自身をテレポートさせるわけがないと高を括っていたために、その姿を見失ってしまった美琴。 結標としてはしてやったりのところだが、過去のトラウマはやはり彼女にダメージを与えているようだった。その気になりさえすればトラウマを乗り越えられるとは言え、やはりそう簡単に拭えるものではないだろう。... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 20時11分

» 「とある魔術の禁書目録II」第7話 [日々“是”精進!]
   #07「座標移動」黒子は、美琴を悲しませた座標移動能力を持つ少女・結標淡希に戦いを挑むが、隙を突かれ身動きが取れなくなる。そんな黒子に淡希は、外部組織“科学結社”と... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 20時17分

» とある魔術の禁書目録? 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 [のんたんのanime大好きブログ]
・黒子、淡希そして、一方通行  ベクトルの操作を能力とするもの同士の戦いを見ることができました!!!!!  黒子ちゃんのテレポート、淡希ちゃんのムーブポイント、そして一方通行のアクセラレ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 20時36分

» とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 [破滅の闇日記]
OVA「とある科学の超電磁砲」[Blu-ray](2010/10/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る  序盤から黒子VS淡希のテレポート戦が目を惹かせてくれます。まずは黒子が針などを次々と淡希の体に撃ちこみました。仕...... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 21時46分

» とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 [SERA@らくblog]
ついに私はジュースの買い方をマスターしたんだよ〜☆ インデックスさんの存在意義が(笑) 引き続き科学サイドのターン。 ツリーダイヤグラムの復元を狙う陰謀の阻止に出た黒子。 負傷の身で結標と対決す...... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 21時50分

» とある魔術の禁書目録? 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 [♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪]
座標移動、自分自身もテレポート可能だがトラウマのせいで自身のテレポートをあまり出来なくなった結標淡希。 トラウマがなければ座標移動の使用用途が増えるね。 覗きとか、覗きとか、覗きとか。 黒子と淡希、空間移動使い同士の戦い。 黒子が、黒子が、黒子がぁぁぁぁぁぁ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 22時05分

» とある魔術の禁書目録II 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」 [ゆる本 blog]
美琴の関わる学園の深部を垣間見る黒子。「とある魔術の禁書目録II」の第7話。 座標移動(ムーブポイント)能力で結標淡希に逃げられてしまった美琴。 淡希は近くのビルの中に隠れただけだが美琴がそれに...... [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 22時07分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ第7話『座標移動(ムーブポイント)』 [アニメ好きのケロポ]
上条ちゃん、ビンタされて今回も不幸です♪ [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 22時42分

» アニメ とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」 感想 [とっくりん]
とある魔術の禁書目録II 第07話「座標移動(ムーブポイント)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 今までで一番面白かったぜヾ(*・∀・)/ [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 23時55分

» とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」 [紅蓮の煌き]
とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 00時52分

» とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 [明善的な見方]
[特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 [Blu-ray]上条さんと一方通行さんがマジイケメン! さらに黒子もかっこよくて、美琴と打ち止めが可愛かったですね^^ [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 01時44分

» とある魔術の禁書目録II 第7話 [ニコパクブログ7号館]
第7話『座標移動(ムーブポイント)』[予約先着外付け特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・黒子対結標ですね。 [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 02時12分

» とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント) レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
樹形図の設計者の残骸(レムナント)を廻って再び勃発した 御坂美琴の戦い…そして、それに巻き込まれるというか、自ら 御坂の力になりたいと思う黒子も戦いの中心へ。御坂妹も 動きだし… そしてついに真打ち登場ですよ~! 目の前から忽然と姿を消した結標淡希の姿を捜す御坂美琴。 結標淡希は自分を捜す御坂美琴をすぐそばのビルの中から 見下ろしていた。結標、過去のトラウマから自分自身をテレポート させるのは、かなり辛いらしく、なんかオエオエ状態w すると、突然、結標淡希の右の肩に、ついさっき黒子に突き刺した... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 02時54分

» とある魔術の禁書目録? 7話感想。 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
淡希は自分自身の移動がトラウマなんですね? トラウマって一体何があったんでしょうね? そこらへんの回想入れてくれるのかと思っていたのですが… そして、持っているのライトだったんですねw今回初めて知りましたw 警棒かと思いましたよw Magic∞world 〈初回限定盤〉(2010/11/24)黒崎真音商品詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 07時14分

» とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」  感想 [でもにっしょん]
インデックスさんはジュースの買い方をマスターしようです。 [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 11時12分

» とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
学園都市科学サイドの「残骸(レムナント)編」は2話で完結。 メインヒロインを黒子、アンチヒロインに結標淡希の戦いを当麻が主人公らしく締めくくってくれたと思ったら、アクセラレータとミサカネットワークが決着をつけてくれた。 その小悪党ぶりを見せてくれた結標淡希の事件だが、学園都市に横たわる暗部の存在を匂わせたのみで真相には迫らない。とかげの尻尾切りにも見えるが、とこのルートの再構築と彼女の復活はあるのだろうか。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 16時03分

» とある魔術の禁書目録II #7 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【座標移動】 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈16〉 (電撃文庫)著者:鎌池 和馬アスキーメディアワークス(2008-06-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 行くぞビリビリ!ビリビリ言うなぁー(ノ`Д´)ノ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月21日 (日) 21時51分

» 「輝きのタクト」8話 あの4人が島の巫女なのか? [HISASHI'S ver1.34]
ワコは「ミナミの巫女」と紹介されてるから確定 魚ちゃんもヘッドに「キタの巫女」拉致られたから確定 ケイトはゼロ時間でタクト達の戦闘を見てるから可能性大 そして今日登場した新キャラピンクはその...... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 00時08分

» 『とある魔術の禁書目録?』 第7話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
今回は前回の続きでこれもあっさりと終わった感じがするです。 それにしても黒子さんは、今回も怪我担当で前回よりも酷く怪我をしたですね。それと決戦時に能力が使えなくなってしまったのって、なんとなくなのですが同能力同士の関渉だったのではみたいな感じで...... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 03時40分

» STAR DRIVER 輝きのタクト 08話『いつだって流星のように』 [本隆侍照久の館]
「サムは少女を殺した」 [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 04時23分

» 2010秋アニメ感想15 [星の輝き]
おはようございます、壱拾12です。 寝てないので非常に眠いです。 まあ、今日は暇なので特に問題は無いですが。 とりあえず、アニメ感想だけ書いて出かけてきます。 でも、予約投稿で一つ記事を投下し...... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 09時29分

» とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」どこが不幸なんだ《゚Д゚》ゴラァァァァァァァァァァァァア!! [なんだかんだで漫画好き]
とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 見ましたので、いつもの如く感想をば まぁ前回からの展開でwktkしていた私に待っていたものは・・・ なんか悪役か?と見間違...... [続きを読む]

受信: 2010年11月22日 (月) 21時13分

» とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 結標 淡希はテレポートで逃げていた しかしトラウマによって自分自身をテレポートすると気持ち悪くなるんだったかな? たしかテレポートして座標を誤り、壁か何かに足をめり込んでしまい 足の皮膚が剥がれた、だったかな・・・ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月23日 (火) 01時44分

» (アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]クチコミを見る やはりレールガン人気は尋常じゃなかった。そして今回も黒子が大活躍!? ☆<11/20更新>前回、とある魔術の禁書目録IIコーナー 第6話 「残骸(レムナント)」の感想をポッドキャストにて収録! 「相変わらず原...... [続きを読む]

受信: 2010年11月24日 (水) 19時34分

» とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」 [物理研究愛好会公式ブログ]
さすがアクセロリータ、容赦ねぇっス… なんだか長時間出てた黒子より一方通行と上条さんの方が印象に残ってる第七話 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈22〉 (電撃文庫)(2010/10)鎌池 和馬商品詳細を見る ... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 02時55分

» ロリの道も一方通行なんですね [じろグ!]
「とある魔術の禁書目録II」の第7話を見ました。 <感想> 凄い駆け足な感がした結標淡希編。能力者なんかに生まれたくなかった彼女が、機械に超能力を持たせようとするストーリ ... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 09時42分

« それでも町は廻っている第7話感想 | トップページ | バクマン。第8話感想 »