« それでも町は廻っている第6話感想 | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ第6話感想 »

2010年11月13日 (土)

海月姫第4話感想

#4「水族館で逢いましょう」

「処女と童貞の抱擁」に動揺している蔵之介。
これまで、あまたの美女たちを恣にしてきたイケメンくんが、ふとしたきっかけで、冴えない主人公に心を揺らされる。
蔵之介のような「オレさま」的イケメンは、『花男(はなだん)』の道明寺くんといい、『のだめ』の千秋様といい、少女マンガの典型的男性主人公です。
言ってしまえば、「いつか王子さま」の現代版ですね。白馬の王子さまではさすがに嘘くさいので、ちょっとツイストを加えられた、現代の王子さまたち。
月海のシンデレラ幻想といい、どれほど少女マンガの表層や技法が変化しても、根幹となるものは未だ健在だと再確認できました。

天水館の再開発計画を告げられて、何もなかったかのように受け流そうとする尼~ずたちのリアクションに吹いたww
この微妙なずらし方は、マルクス兄弟の喜劇映画を思わせます。

蔵之介のおかあさん探しと、月海の母恋慕情と、謹厳メガネ兄の純情と、そして天水館の行方は?
古さと新しさとを綯交ぜにした、どこか懐かしい味のある『海月姫』。これからも、期待したいと思います。
花田先生、がんばって!

|

« それでも町は廻っている第6話感想 | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ第6話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海月姫第4話感想:

» 想い出に 逢いに [マイ・シークレット・ガーデン]
{/kaeru_night/}カーボンオフセット! ぁー・・超ダラダラしてました〜 『海月姫』 第4話 水族館で逢いましょう 天水館の庭で焚き火をして、焼き芋を作る住人たち。 何でも「大丈夫、大丈夫」なばんばさん。 天パーに火が燃え移っても「大丈夫、大丈夫」 って、 大丈夫やないやろ〜^^; 皆で焼き芋を食べているところへ、 地域の再開発の情報を持って飛び込んで来た蔵之介。 おっとこらしいな〜カッコは女装だけど^^ 尼〜ずの反応は鈍く、危機感というものは全くありません。 (甘いな!行政は反対... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 23時00分

» 海月姫 第4話「水族館で逢いましょう」 [White wing]
木曜は海月姫を見て就寝パターンが続いております。 修さんはわかりやすいですね。真面目な所が面白く最高だわ。 [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 23時13分

» 海月姫#4「水族館で逢いましょう」感想 [おぼろ二次元日記]
どうしてあんな恋愛未体験ゾーンの二人にボクが!?絡み合う恋の予感♪「水族館で逢いましょう」あらすじは公式からです。天水地区の再開発計画の情報を知った蔵之介は、尼~ずたち... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 00時02分

» 海月姫第4話「水族館で逢いましょう」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
これは恋-------------!?人物も色々絡んで来て、面白くなってきた海月姫。今回は2年後の再開発の為に天水館が壊されると聞き、焦って蔵之介が飛び込んでくることからまたひと騒動開始... [続きを読む]

受信: 2010年11月14日 (日) 22時27分

» 海月姫 第4話「水族館で逢いましょう」 [SOLILOQUY]
海月姫 第4話「水族館で逢いましょう」「処女と童貞のラブシーンに嫉妬したって事ぉ?!」水族館での3ショットデート?!公式HPより天水地区の再開発計画の情報を知った蔵之介... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 01時21分

» (アニメ感想) 海月姫 第4話 「水族館で逢いましょう」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
海月姫 第1巻 しゃべる!クララ・マスコット付きBlu-ray【数量限定生産版】クチコミを見る 天水地区の再開発計画の情報を知った蔵之介は、尼〜ずたちに天水館が地上げされてしまう可能性を伝えるのだが、当の本人たちはまったく意に介さない様子。あきれる蔵之介に月海はこ....... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 16時37分

» のだめカンタービレ [漫画情報サイト]
巷で評判のこの [続きを読む]

受信: 2010年11月19日 (金) 14時23分

» 海月姫 第4話 [ACAデラックス]
「処女と童貞のラブシーンに嫉妬したって事ぉー?」早くもトライアングラー(笑) サ [続きを読む]

受信: 2010年11月20日 (土) 01時25分

« それでも町は廻っている第6話感想 | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ第6話感想 »