« 神のみぞ知るセカイ第4話感想 | トップページ | バクマン。第5話感想 »

2010年10月30日 (土)

とある魔術の禁書目録Ⅱ第4話感想

#4「魔滅の声(シェオールフィア)」

これはいい物語だ!凄烈そのものだ!
ふるえた!揺さぶられた!

上条、ステイル、建宮が、それぞれの動機に衝き動かされて、ヒロイン(オルソラ)救出のために教会へ集結。
ローマ正教のアニェーゼ・シスターズとの、緊張感溢れる戦闘。
そして、魔滅の声を打ち破るために、万年筆を鼓膜に突き刺した、その狂信
最高に調子の良い時のハガレンを見るような、熱と力のこもった魁麗なエピソードでした。

これほど多くの登場人物を擁する『禁書』は、巨大な群像劇。
物語として統合し、制御するのは、至難の業です。
そのために、ことさら明確な、二項対立の構図を設定したのですね。
上条は、「異能が人を不幸にしてはならないと」いう、堅忍不抜の信念のために。
ステイルは、イギリス清教の教是のためと言いつつ、実は「唯一のひと」インデックスのために。
そして、建宮もまた、天草教の仲間を護ること、イコール神裂火織のために。
複雑な物語を、単純な動機に収斂させるという作劇に、ブレはありません。
ことに印象的だったのは、アニェーゼに痛めつけられてなお輝く、オルソラの透明な微笑でした。
信じるだけで駆けつけてくれるあの人たちは美しい。
疑うことでしか行動できないローマ教会は悲しい。

オルソラの真実の言葉を、アニェーゼは、ことさらに理解しようとしません。
まさに、オルソラマジヒロイン、アニェーゼマジ悪役という、単純にして力強い構図!

宗教的抗争を背景とし、ペダントリーを無数に鏤め、そのまま描けば厖大な本格ロマンにもなりかねない素材を抱えながら。
良い意味でエンターテインメントにこだわり、ラノベやアニメとして表現するという姿勢。読者がついてくるのも、よく分ります。
私も、信じています。アニメの存在意義を。
天才少年詩人のランボーが、「詩は青春(ジュネス)の芸術だ」と言ったように。
アニメは青春の芸術。永遠に、未完成の芸術。だからこそ美しいのだ、と。

インデックスの、「魔滅の声(シェオールフィア)」が、篤信の徒にこそ強烈に作用するというのが、実に皮肉でした。
アニェーゼ部隊のような純粋に狂信的なやからなら、なおのこと、威力を発揮するのでしょう。
シェオールフィアは、一見、浄化の力をもつ聖なる詠唱に見えますが、その本体は、「徹底的な糾弾」とのこと。
10万3千冊から得た「言葉の暴力」なんですね?でも、これは良い暴力だww
イギリス清教や天草教など「ノイズ」があると、効果が減じるというのが示唆的です。
いつの世でも、宗教紛争は絶えないのですが、良い意味でのノイズは、必要不可欠なのかもしれません。
宗教に限らず、「絶対権力は絶対に腐敗する」のだから。

次回「蓮の杖(ロータスワンド)」

|

« 神のみぞ知るセカイ第4話感想 | トップページ | バクマン。第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ第4話感想:

» とある魔術の禁書目録II #4 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【魔滅の声】 とある魔術の禁書目録(インデックス)〈19〉 (電撃文庫)著者:鎌池 和馬アスキーメディアワークス(2009-11-10)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 決着は私が決めるから当麻は良いよ? ... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 19時30分

» とある魔術の禁書目録II 第4話 「魔滅の声(シェオールフィア)」 感想 [サラリーマン オタク日記      ]
オルソラの言葉に涙。そこからの熱い展開に終始感涙。 これだ、これこそ禁書の魅力! 待ってました、上条さん。 次々と登場する援軍、胸が熱くなるシーンが満載で大満足。 今回は細かい設定など気にせずに多くの方が楽しめたのではないでしょうか? 解説も細かくて素直に…... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 20時10分

» とある魔術の禁書目録II 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」 [よう来なさった!]
まわりに実力者がそろっているのに、結局1人で特攻しちゃうんだよねぇ。自分1人で解決できると思っているのならば、もの凄く思い上がっているし、その独善的な行為は、仲間を信頼していないと同義じゃないのかなと。... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 20時21分

» とある魔術の禁書目録II 第04話 「摩滅の声(シェオールフィア)」 [ゆる本 blog]
ローマ清教と共同戦線を張ってオルソラを天草式から取り戻したかと思ったら 実はローマ清教による「法の書」に関わる危険分子排除のための語... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 22時30分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」 [妄想詩人の手記]
この直感的な作劇が、じつに気持ちいい。 [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 22時50分

» とある魔術の禁書目録II 第4話 [ブログリブログ]
 うーん、なんていうのか、女の子4人でキャッキャウフフしてる所に、介入してくるストーカー女を撃退する「レールガン」と、上条さんが基本関係ない女子を何故か救っちゃう「禁書」は、まるで物語の質が違うんだなぁと改めて考えたのです。... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 23時29分

» とある魔術の禁書目録II #04『魔滅の声(シェオールフィア)』 [本隆侍照久の館]
建宮を解放した上条さんはステイルと合流する。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 00時42分

» とある魔術の禁書目録? 第4話「魔滅の声」 [power of dreams]
とある魔術の禁書目録?、第4話「魔滅の声」です。 以下ネタバレ注意 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 01時47分

» とある魔術の禁書目録II #04 魔滅の声(シェオールフィア) レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
結局、ローマ正教にダマされるような形になってしまった ワケですなあ… オルソラは連れ去られ、彼女はそのうち 殺される事になるという事実を知った当麻。ステイルも合流し 建宮斎字と一緒に夜道を歩く。 ローマ正教も「神の教えを信じる者を殺めてはならない」と いう建前があるのでオルソラ=アクィナスはすぐには殺されないが 教会から追い出された人間は「神の教えを信じない者」として 殺しても良いことになる。つまり、オルソラに神の敵としての レッテルを貼り付けて、教会から追放してから、彼女を殺すという 手順が... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 01時52分

» とある魔術の禁書目録II 第4話 [ニコパクブログ7号館]
第4話『魔滅の声(シェオールフィア)』とある魔術の禁書目録II 第1巻〈初回限定版〉 [Blu-ray]今回は・・・オルソラを助けに行く話。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 02時13分

» アニメ とある魔術の禁書目録II 第04話「魔滅の声(シェオールフィア)」 感想 [とっくりん]
とある魔術の禁書目録II 第04話「魔滅の声(シェオールフィア)」の感想です。ネタバレ含みますので注意して下さい。 インデックスが参戦! [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 09時00分

» とある魔術の禁書目録II 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
「十字教」の宗派間対立で収まっているうちはまだマシだが、今回触れられていたように宗派を抜けた者や異教徒との争いに拡大すると世界戦争の体をなしてしまいそうだ。宗教側・魔術サイドが内部抗争に向けたエネルギーを外に放出する転機が来るのだろうか。その時に争う相手は民族や国家ではなく、この物語で言うところの科学サイドになるのかもしれない。 でもその前に当麻がローマ正教をぶち壊してしまいそうな勢いだが。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 12時59分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(10/30) [ぬる~くまったりと]
第4話 魔滅の声 シェオールフィア これで分かっただろう、十字教内最大宗派ローマ [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 15時16分

» とある魔術の禁書目録II 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」 [White wing]
当麻達はオルソラの身柄をローマ正教に渡してのお役御免となった感であったが、当麻達がオルソラの奪還に走るお話。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 23時37分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ 第4話「魔滅の声(シェオールフィア)」 [のらりんクロッキー]
インデックスたん、だいかつやく!! 1期は守られキャラのイメージが強かったけど、2期は凛々しさが目立ちますね。 とてもベランダでじたばたしてた子とは思えん(^_^;) キャラ変わりすぎだろのくぎゅシスター。 もはやシスターでも何でもありませんなヽ(;´ω`)ノ オ... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 11時48分

» 2010秋アニメ感想9 [星の輝き]
こんにちは、壱拾12です。 今回もまとめてアニメ感想です。 ・FORTUNE ARTERIAL-赤い約束- ちょ、肝心のブルマはどうしたんだよ!! ・とある魔... [続きを読む]

受信: 2010年11月 1日 (月) 12時14分

» とある魔術の禁書目録Ⅱ TokyoMX(10/30) [ぬる~くまったりと]
第4話 魔滅の声 シェオールフィア これで分かっただろう、十字教内最大宗派ローマ [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 18時51分

« 神のみぞ知るセカイ第4話感想 | トップページ | バクマン。第5話感想 »