« とある魔術の禁書目録Ⅱ第4話感想 | トップページ | 海月姫第2話感想 »

2010年10月30日 (土)

バクマン。第5話感想

#5「夏とネーム」

処女作は『ふたつの地球』。
サイコーの第一声「パクってるか?」がひどいなww
いや、それほど秀逸な発想だったって表現なのでしょうね。

夏休み、叔父さんの仕事部屋にこもって、ひたすら作品の完成に励む二人。
地味なお話を、シュージンと見吉とのフラグ立ちなど脇エピソードを使いながら、上手く構成していました。
プロット→ネーム→絵コンテ→下描き→ペン入れ→消しゴムかけ→ホワイト修正→トーン貼り
マンガ作品自体は派手で華やかだけど、マンガを描くって、多くの基礎工程により成立する、かなりジミ~な作業なんですよね…。

サイコーが、Gペンを使うのに逡巡する気持ち、分ります。
ふだん使い慣れてるボールペンや鉛筆と違って、つけペンの撓るような描き味は独特ですからね。太い線と細い線を描き分けるのにも、ある程度の訓練が必要です。
ペンだこに感動するサイコーや、トーン貼りの練習で指をバンドエイドだらけにするシュージンの描写が、リアルでした。
ハンバーガーにがっつくサイコーも。マンガは坐り仕事ですが、集中作業の後には、スポーツに劣らず、すっごく腹が減ります。

「お互いに口を出さない」というサイコーの方針は正しいと思います。分業の効率性から言っても、お互いの精神衛生上でも。
でも、ペアを組むって、それだけじゃないんですよね。共感(シンパシー)がなければ、協働作業なんてできません。
完成直前で、シュージンがトーン貼りで参加できたのが、本当に良かった。

もう一つの『グラサンピッチャー』はヤバいなww
ネタっぽいけど、ジャ○プ編集部に持ち込んだら、意外といけたりして。
大リーグでは、かつて片腕のエースが実在して、全米を感動の渦に巻き込んだあげく映画化もされたという逸話も残っていますし。

いよいよジャック編集部へ持ち込みだ!オラワクワクしてきたぞ
(´∀`*)

次回「アメとムチ」

|

« とある魔術の禁書目録Ⅱ第4話感想 | トップページ | 海月姫第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/49888249

この記事へのトラックバック一覧です: バクマン。第5話感想:

» 「バクマン。」第5話 [日々“是”精進!]
  第5話「夏とネーム」最初のマンガ「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げて、編集部に持ち込むという目標を立てた最高と秋人。そんなある日、自分から亜豆の情報を聞き出した理由... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 20時31分

» バクマン。 第5話「夏とネーム」 [MAGI☆の日記]
バクマン。の第5話を見ました。第5話 夏とネームサイコーとシュージンは初作品「ふたつの地球」を夏休み中に仕上げ、ジャック編集部に持ち込む目標を立てる。そんなある日、自分か... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 20時34分

» バクマン。 第5話「夏とネーム」 [破滅の闇日記]
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)(2009/11/04)小畑 健商品詳細を見る  秋人がネームに挑戦。この地球はもう1つの地球のコピーであり、自分達も... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 20時56分

» バクマン。 第5話「夏とネーム」 [よう来なさった!]
「ネームに俺は口出さない。絵にシュージンは口出さない。」と言う最高だけど、それはちょっと問題ありますよね。出来る出来ないの問題ではなく、それでは考えが偏ってしまうので視野が広がらない。創作するにあたり後々問題が出てくるのではないのかなと思ったりも。... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 20時59分

» バクマン。 第5話  「夏とネーム」 [つれづれ]
ジャンって誰? フュージョンのところが中学生らしくて微笑ましいです。 [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 21時28分

» バクマン。第5話「夏とネーム」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
振り向いたその時、視線と視線が絡み合う---------。「僕と亜豆は、周波数がぴったり合ってるんだ・・・」すっかりロマンチストモートになってしまった最高。亜豆との出会いは小学校の... [続きを読む]

受信: 2010年10月30日 (土) 21時33分

» バクマン。 05話『夏とネーム』 [本隆侍照久の館]
振り向いたら視線が合った。 そのことに関して、サイコーは亜豆と周波数が合うと言う。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 00時53分

» バクマン。 第5話「夏とネーム」 レビュー キャプ  [ゴマーズ GOMARZ]
夏休み中の1本の漫画を仕上げてジャンプ編集部へ もっていく事にしたシュージンとサイコー。 サイコーの亜豆とのメルヘン話を聞いている間に さっそくネームを5pほど描くシュージン。 タイトル「ふたつの地球」 ネームを読んだサイコーはその設定に惹きこまれる。 もう一つスポ根ものの「グラサンピッチャー」と いう話も考えていたシュージン。いやーシュージンは やっぱ才能あるよ!と興奮のサイコー。 そのサイコーの言葉を聞いて、嬉しそうに涙をぬぐう シュージンが好きだーw  漫画の方じゃ、もっとそこらへ... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 02時33分

» バクマン。 第5話 夏とネーム [ゲーム漬け]
前回のすれ違いざまに互いに何度も振り返る最高と美保。 本当に見ていてもどかしい。 ロマンチックではあるんだろうけど、好きなら普通はもっとベタベタしたい物でしょう。 両想いだと分かっているからこそ尚更ですよね。 そして、その事を思い出して周波数がピッタリと惚気....... [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 03時05分

» バクマン。 5話感想 [まさっちの紹介ブログ]
だんだん色んなアニメが、新キャラ出たり新展開だったりしてきましたね。 今回のバクマンは新妻出るんだよね。マジ楽しみ。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 14時09分

» バクマン。 5話感想 [まさっちの紹介ブログ]
だんだん色んなアニメが、新キャラ出たり新展開だったりしてきましたね。 今回のバクマンは新妻出るんだよね。マジ楽しみ。 [続きを読む]

受信: 2010年10月31日 (日) 22時48分

« とある魔術の禁書目録Ⅱ第4話感想 | トップページ | 海月姫第2話感想 »