« WORKING!!第13話(最終話)感想 | トップページ | けいおん!!第13話感想 »

2010年6月29日 (火)

閃光のナイトレイド第13話(最終話)感想

#13「せめて、希望のかけらを」

高千穂は、死んだトワへの愛惜ゆえに、新型爆弾による未来の悲劇を阻止したかったんですね。
預言を無理強いし、彼女の死期を早めてまで、聞き出した未来。
何としても、無駄にしたくなかった。そんな真情が、見え隠れしていました。

預言者である静音が、最後の最後で、高千穂に背いた。
葛が、「納得できません!」と叫んで、やはり高千穂を離れました。
これも想定内でしたね。

ただ、高千穂は、軍国日本の走狗とか悪人ではなかったにしても、武官としての桎梏から、やはり逃れられなかったようです。
雪菜ちゃんの兄ということもあって、彼には同情的だったのですが。
上海を標的に選び、それを変えなかった時点で、思想的背景を喪失してしまったのでしょう。
何も語らないまま死亡したのは意外でした。雪菜に、いろいろ胸の底を吐露してから大往生、かと思っていたので。

そして、桜井が、またしてもやってくれちゃいました!二転三転の背信漢っぷりです。
組織の非情さや不条理感を演出したのでしょうけれど、ね。
単純明快だったスパイ冒険小説(『十三階段』)が、複雑な世界情勢を反映したエスピオナージュ(『ディミトリオスの棺』『寒い国から帰ってきたスパイ』)に進化したように。
確かに予想外だったけど、底知れない不気味さというより、唐突さが先に立ってしまったのは残念でした。

この後は、一気呵成の展開。
総花的ではあったにしても、爽やかな結末を用意してくれました。

葵が、新型爆弾を虚空に飛ばし、そのまま消息を断つ。
ひとり、新京に戻ってきた雪菜が、店を構えるまでになった風蘭と再会。
葛とも、しばらく会っていないと。
繁盛する店内に飾られた、葵の撮影したメニュー写真。
その中に、皆で撮ったポートレートが。葵、棗、雪菜、風蘭…。
そこには、葛の姿もあった!
「葛の写真ならあるから、合成しよう」との、葵の言葉を思い出した雪菜。
そのとき、懐かしい、下手くそなヴァイオリンの音色が。
思わず路上に飛び出した雪菜だが、そこには、泥沼に向かう軍国日本を象徴するかのように、関東軍の行進が…。

大団円よりも、現実の割り切れなさを意識した、鮮やかなエンディングでした。
名作映画で、同じようなラストシーンを見たような気がするけれど、残念ながら思い出せません。

えーと、せっかくなので、ちょっとツッコミ入れさせてください。

高千穂「降りたのか?神託が」
預言者「もう、ここまでといたしましょう」
だ、だったら、何のためにお籠もりしたんですか静音さん!?
(たぶん、雪菜を預言者とする神託が降りたので、沈黙したのかもしれません)

桜井「汚れ仕事ばかりだよ」
てゆーか、やっつけ仕事のような…。
桜井の、明日はどっちだ!?

市ノ瀬「ボクの計算中で、いちばん信頼できる組み合わせで」
ただの当てずっぽうかよ!ホントに爆発するのか!?

桜井が、壱師に記憶を消された!
「どこなんだ、ここは…」
狸オヤジから、ただのボケ老人に降格!?

ここからは、締めくくりです。

桜井の手駒と見えた壱師が、実は最強の監視者だったのには驚かされました。影の大物だったんだ。
ワーキングの松本麻耶じゃないけど、壱師が、最終回で初めて喋った!
CVは…海外の方だったんですね。だから、公式では「?」だったんだ。最後の最後まで、正体を明かさないために。

江戸川乱歩好きとしては、葵の『屋根裏の散歩者』の引用に惹かれました。
高千穂が、預言者をとおして見た未来は、しょせんは、屋根裏から見た狭い世界(可能性の一つ)だったのではないか
おもしろい視点です。
すべては、歴史の審判と評価を経てみないと分らない。万物流転。
それがナイトレイド全編の示した結論でした。

意欲的な問題作でした。あともう一つ、もう一つだけ欲しかったかな。隔靴掻痒…。
でも、最後まで引き込まれて視聴したのは確かです。
スタッフの皆さん、力作をありがとう!お疲れさまでした!

|

« WORKING!!第13話(最終話)感想 | トップページ | けいおん!!第13話感想 »

コメント

おひさです。

いえ新作アニメはプリキュア以外見ていませんが、この前、図書館の相互貸借で「アデスタを吹く冷たい風」を借りてきて、噂にたがわぬあまりの面白さに悶絶した、ということを伝えたかったもので……知り合いでこの喜びがわかるのはSIGERUさん含め五人にも満たないものでありまして(^^;)

ところで、この文中の「十三階段」は、「三十九階段」の間違いなのではないですかのう。そりゃ、わたしは読んでいませんが、日本の現代ミステリの「十三階段」は面白い作品だったようですがのう(^^;)

投稿: ポール・ブリッツ | 2010年7月 5日 (月) 23時03分

ポール・ブリッツさん、ようこそ!お久しぶりです。
>「アデスタを吹く冷たい風」
おお、トマス・フラナガンのアレですね?
サンテッスン編「密室大集合」で初読以来、気になっていた作家ですが、短篇集は期待に違わぬ出来でした。
>文中の「十三階段」は、「三十九階段」の間違いなのではないですかのう
Σ(゚Д゚;
いや~
実は、ヒッチコックの映画の方なんですよ。
…あれは「三十九夜」か。

ふっふっふ、よく気づいたねポールくん。
そうだよ、私が二十面相だよ。

…そうですね、ジョン・バカン「三十九階段」ですね。私としたことが、う・か・つ♪
ここに突っ込む人がいるとは、予想だにしませんでした。
でも、マニアとして何となく嬉しいので、記念に、訂正せず残しておきますww

投稿: SIGERU | 2010年7月 6日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閃光のナイトレイド第13話(最終話)感想:

» 閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」 [つれづれ]
 結局何が正しいのかは分からぬまま…。 [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 21時26分

» 閃光のナイトレイド第13話(最終回)「せ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
新型爆弾を上海へ----------!!高千穂のこの強引なやり方に葛は疑問を持っているのではないのか?戻って来いと説得を続ける葵。だが桜井機関のようなつまらない所へではない。「俺た... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 22時31分

» 閃光のナイトレイド〜第13話(最終回) 感想「せめて、希望のかけらを」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
閃光のナイトレイドですが、高千穂勲の新型爆弾を上海に落とす計画を葵たちは阻止しようとします。途中で棗が犠牲になりますが、葵は雪菜にそのことを隠します。桜井が雪菜にピストルを撃ちますが、高千穂が庇います。(以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 23時20分

» 閃光のナイトレイド 第十三話 [ぶろーくん・こんぱす]
 棗VS久世。新月で能力の使えない素手の棗が、テレポート+剣+銃の久世にどうやって勝つんだよ?と思ったら…久世が油断しすぎて自滅?…にしか見えなかったよ。 [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 00時23分

» 閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」 <終> [ゆる本 blog]
「超弩級の破壊力を持つ新型爆弾を上海に投下する!」 葵達は阻止できるのか? クライマックスを迎える「閃光のナイトレイド」第12話。あにて... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 00時36分

» 「閃光のナイトレイド」最終話 [日々“是”精進!]
  最終話「せめて、希望のかけらを」高千穂勲の野望を食い止めるべく国務院へ向かう葵たち。行く手を遮るいくつかの障害を乗り越え、地下へ入り込んだ葵たちは勲のもとへ辿り着く... [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 05時24分

» 閃光のナイトレイド 第13話 「せめて希望のかけらを」 [雑食生活の日々]
勲を追いかける雪菜 葛と対峙する葵 戦う棗 どの方向に進んでも絶望の歴史、4人はどんな答えを出す。 [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 15時45分

» 閃光のナイトレイド せめて、希望のかけらを [日常のぼやき]
予想以上に良い作品でした。 [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 20時45分

» 閃光のナイトレイド 第13話 「せめて、希望のかけらを」 [SERA@らくblog]
葛に戻って来いと説得する葵。 桜井機関などでなく、俺たちの所へ――! 最悪の未来を変えようという高千穂のたいそれた大望。 それを止め... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 00時59分

» 閃光のナイトレイド#13(最終話)「せめ... [おぼろ二次元日記]
誰も歪んだ平和など欲しくはない。新型爆弾を止めなければ!!!「せめて希望のかけらを」あらすじは公式からです。高千穂勲の野望を食い止めるべく国務院へ向かう葵たち。行く手を... [続きを読む]

受信: 2010年7月 2日 (金) 11時31分

» 閃光のナイトレイド 第13話(最終回)「せめて希望のかけらを」&シリーズ感想 [妄想詩人の手記]
遅くなってしまいましたが。批判的な内容ですので、TBはこちらからは送らず、返信のみといたします。でもいいこと書いてるからみんな読んでwww [続きを読む]

受信: 2010年7月 4日 (日) 11時26分

« WORKING!!第13話(最終話)感想 | トップページ | けいおん!!第13話感想 »