« WORKING!!第9話感想 | トップページ | けいおん!!第9話感想 »

2010年6月 1日 (火)

閃光のナイトレイド第9話感想

#9「新しい京」

棗は、吉蔵(きちぞう)だったんですねww

冗談はさておき。
高千穂勲の狙いは何か
物語も終盤に入り、ナイトレイド最大の謎と関心は、この一点に収斂されてきました。

奉天のティールームで、雪菜に見せた未来の映像。
10数年後に、ヒロシマ、そしてナガサキを襲った、あの悲惨な原爆の予知図で、間違いないでしょう。
高千穂は、泥沼の太平洋戦争を未然に防ごうとしているのか?歴史を、穏健な方向に修正しようとしているのか?
答えは、YESであり、同時にNOである。そう思います。
理由は、こうです。

「戦争はいかんでなあ」という、単純なメッセージだけではない、と私は考えています。
日本が辿った道が誤りだったとしても、欧米列強と極東の植民地との歪んだ関係は、正すことが可能だったのではないか?
高千穂の理想は、やはり、弱者たる東の国々の統一と共存にあるのではないか?
とはいえ、欧米に比較して、まだまだ軍事も経済も脆弱な東洋。
だからこその、核の抑止力ではないでしょうか。
現実にはまだ存在しない大量破壊兵器の幻像がもたらすイマージュ力を利用して、列強を「均衡」に持ち込もうと目論んでいるのでは?

そんな自由な想像をめぐらせながら、歴史のIFを楽しんでいます。
(フィリップ・ディックの名作SF『高い城の男』は、ナチスが勝利した世界を描きました。
ナイトレイドは、そこまでIFを突き詰めることはしないでしょうけれど、近い地点まで迫ってくれるのではないかと、ひそかに期待しています。)

あらためて問います。
高千穂勲の狙いは何か?

雪菜が、上海事変が7000人の死者を出した事を憂えたとき、いつも忠実な棗が、静かに言い返しました。
「日照りが続くだけで、人が死ぬ場所もあります」
貧しさから抜け出せるなら、銃を取ることも厭わない。そう断言する棗。
断片的な過去映像から窺えるのは、彼が貧農の出身らしい、ということです。
1932年当時の日本といえば、中央が国威発揚を掲げる一方で、地方の農村や都市のスラムでは、民衆はまだまだ貧困に喘いでいました。
繁栄と貧困との、典型的な二重構造。現在の北朝鮮や中国の一部と、かぶる部分もあったかも。
高千穂勲は、無謀なまでのテロ行為により、目的を果たそうとしています。
棗のような人々が、彼を支える思想的背景として、機能していたのかもしれません。
物言わぬ民衆の無言の支持を、彼はひしひしと背中に感じていたのではないでしょうか?

思い出すのは、宮澤賢治の、あまりにも有名な『雨ニモマケズ』。
1933年に没した彼の、遺稿として残されたこの詩には、次のようなくだりがあります。
「日照りのときは涙を流し、寒さの夏はおろおろ歩き」
日照りのために餓死する人々が、現実にいた。
賢治の詩は、当時の惨酷なレアリテを、ありのままに写し取っていたのです。
『現実』を知っている棗だからこそ、敬愛する雪菜に、あえて諫言したのかもしれません。

…ビールで微醺を帯びているくせに、結構マジメに考察している自分に驚いていますww
最後に、いつものエロい小ネタで帳尻を合わせますねって何の帳尻なんでしょうかwwwww

「あなたが覚えている幼い妹ではないのですよ?」
「おまえの××に傷をつけてしまうことになる。無理じいはしない」

Σ('∀`;)

お兄さまったら鬼・畜

次回「東は東」

|

« WORKING!!第9話感想 | トップページ | けいおん!!第9話感想 »

コメント

えー。えーえー。最後の照れ隠しが無ければ、これ以上無いくらい素晴らしい記事でしたのにw 

真面目な記事が大好きな自分は、信じられないくらい広くて深い引き出しを持っていらっしゃるSIGERUさんの、こういう記事がもっともっと読みたいです。これからも楽しみに訪問させて頂きますので、ひとつよろしくお願いします^^

投稿: おパゲーヌス | 2010年6月 2日 (水) 00時25分

おパゲーヌスさん、ようこそ!
過褒ともいえるコメント、ありがとうございます。嬉しいです。
私みたいに引用を重視する手法は、アニメブログでは珍しいのかもしれませんね。
とはいえ、文芸批評にしろ美術批評にしろ、引用は、クリティックのための有力な武器です。
これを利用しないテはないですよね。
ペダントリーに淫するつもりはありません。ただ、さまざまなジャンルとの比較対照を試みることで、アニメの多様性がもっと拡がる一助になればいいな、と願っています。
また、そちらにも立ち寄らせていただきますね。

投稿: SIGERU | 2010年6月 2日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閃光のナイトレイド第9話感想:

» 閃光のナイトレイド 第9話「新しき京」 [妄想詩人の手記]
葛vs葵。もっと見たかった。 [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 00時21分

» 閃光のナイトレイド 第9話 「新しき京」 [SERA@らくblog]
静音を追い葵も新京へ。 預言者を追う葛と出くわすが…。 個人的理由を優先する葵と、国益を考えて動く葛。 言い争いますが葛は、葵を見逃... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 00時35分

» 「閃光のナイトレイド」第9話 [日々“是”精進!]
 第9話「新しき京」満州国の国都、新京で葛は預言者と呼ばれる女性の警護にあたっていた。古来から日本の歴史を裏で操っていたと言われるその存在に満州国執政溥儀が興味を抱き、... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 05時16分

» 閃光のナイトレイド 9話 新しき京 [日常のぼやき]
雪菜が見たのは広島? [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 06時03分

» 閃光のナイトレイド 第9話 「新しき京」 感想 [ひえんきゃく]
葵「どこが昔と違う。君は少しも変わっていない」 満州国の国都、新京で葛は預言者と呼ばれる女性の警護にあたっていた。 古来から日本の... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 07時17分

» 閃光のナイトレイド第9話「新しき京」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
葵が見た、恋人そっくりの預言者の姿---------。彼女を追って飛び乗った列車。だが、その後の行方が分からなくなってしまったよう。新京の駅で発見した地下へ続く曰くありげな階段を発... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 10時12分

» 閃光のナイトレイド 第09話 「新しき京(みやこ)」 [ゆる本 blog]
上海から満州に舞台を移した「閃光のナイトレイド」第9話。あにてれサイトはこちら。 駅で「預言者」=かつての婚約者「静音」を見つけた葵... [続きを読む]

受信: 2010年6月 2日 (水) 11時00分

» 閃光のナイトレイド第9話新しき京 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第9話「新しき京」公式HPよりあらすじ満州国の国都、新京で葛は預言者と呼ばれる女性の警護にあたっていた。古来から日本の歴史を裏で操っていたと言われるその存在に満州国執政溥儀... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 03時54分

» (アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第9話 「新しき京」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]クチコミを見る 満州国の国都、新京で葛は預言者と呼ばれる女性の警護にあたっていた。古来から日本の歴史を裏で操っていたと言われるその存在に満州国執政溥儀が興味を抱き、面会を希望した為である。葛はそこで奉天に向かっていた筈の葵の....... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 19時22分

» 閃光のナイトレイド 第9話「新しき京」 [破滅の闇日記]
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray](2010/06/23)吉野裕行浪川大輔商品詳細を見る 葵がかつての婚約者であった静音を追いかけていきました。軍の地下通路... [続きを読む]

受信: 2010年6月 3日 (木) 20時51分

» 閃光のナイトレイド 第9話『新しき京』 [風庫~カゼクラ~]
一般的には男性は理性を、女性は感情を優先させるものだ…というのが多い中 葵と雪菜はそれとも真逆な選択をしたのが興味深かった閃光のナイトレイド 第9話。 こういう流れも嫌いじゃないけど、最初に抱いてたイメージとずいぶん違ってきたな。 閃光のナイトレイド 2 [Blu..... [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 00時32分

» 閃光のナイトレイド 第9話「新しき京」 [ボヘミアンな京都住まい]
なんでこのネーちゃんが奉天に?と思ってたら、第一次上海事変で焼け出されたのか・・・ 彼女さんってやっぱり昔からドジっ娘だったのね、というのはさておき、侵入者の方が駆け巡った時に預言者の部屋を開けようとする兵の態度が横柄(開けてください、じゃなくて、開けろ!でしたし)だったのが気になってたのですが、所詮は政治を操るものによって作られ維持されてきた権力装置の歯車としての神話だったんですね。かつて恋人同士だった2人を見ていてちょっと切なくなりましたが、恋愛を含めてこうした要素を絡めてくるとは(2クールなら... [続きを読む]

受信: 2010年6月 8日 (火) 01時56分

« WORKING!!第9話感想 | トップページ | けいおん!!第9話感想 »