« Angel Beats!第13話(最終話)感想 | トップページ | 化物語(配信)第十五話(最終話)感想 »

2010年6月26日 (土)

デュラララ!!第24話(最終話)感想

#24「則天去私」

ずっと、杏里たんとの別れの予感に震えていました

「きれいね…。あたし、杏里ちゃん、けっこう気に入ってるの。
ずっと、見ていたい…。
二人になったら、おっぱいいっぱい、いろんなこと、話したかったな。
言葉が、出てこないの」

「何だったんだろう、あたしって…。分ってるけど!
あたし、怖い!怖いよお!
別れたくないよお!
もっと、もっと見たい!もっと、見たい…!

「杏里ちゃん…ありがとう……」

クロノクルセイドのロゼットさんの真似~。あのsad endには、いつも泣けます。
あちらは感動的、こちらは痴呆的って、ちょっとした違いはあるけどね。
てへ♪

律ちゃん「SIGERU…それ、けっこうキツい…

正臣と沙樹が、これほどキレイにまとまるとは思いませんでした。
「わざと、あいつらに捕まったの」「助けに行けなかった」
お互いに真実を告げ合って軋轢が解け、抱き合う。恋愛映画の名作『めぐり逢い』みたいな感動でした。
退学届を出して、二人で行方をくらました。
誠二や美香は、未だに池袋の街をさまよっているNPCですが、正臣たちは、きちんと「卒業」したんですね。
列車の中で寄り添う二人が、初々しくて眩しかった。ドラマ『高校教師』では、同じシーンが心中フラグだったけど、二人に幸あれ。

平和島のシズちゃんが、ロンギヌスの道路標識を投擲!
法螺田にきっちり恐怖を植えつけた!
錯乱した法螺田は、交機の葛原に逮捕されました。なるほど、ここで「交機をなめるな!」を使ったか。

あとは、イザヤだけ。イザヤの処遇が、残っているだけです。
まさかの、罪歌こと杏里ちゃんとのガチ戦闘!
そんな幸福をイザヤに与えてあげるとは。私だったら、至福の悦楽とともに、杏里たんに成敗されますよ?
しかし!妖刀をナイフで受け止めた!
さすが、伊達にシズちゃんと張り合ってないイザヤです。
通行人を巻き込むとか嚇して、またも口先で逃げおおせたのですが。

波江「どうしたの?その、おもしろい顔?」
左眼に、生々しい紫色のアザ?
サイモンがやったか!やったのか!!
つか、イザヤ吹っ飛びすぎ。ドラゴンボールじゃないんだから。
露西亜語だと、確かにキャラ違い過ぎですねサイモンさんww
「人が好きだから」を、ゲームのマクガフィンと信じてやまないイザヤくん。
でも、サイモンが喝破したように、『人LOVE』は、イザヤがアイデンティティを保つための自己欺瞞なのかもしれません。

チャットで復帰した正臣。甘楽ことイザヤくんに絡んできます。
√3の評価がよかったな~。美しいというか、割り切れないって暗喩ですかね?
心から嬉しそうな帝人が、印象的でした。

その帝人と杏里は、微妙な距離を保ったまま終わりました。
まあ、そうでしょうね。帝人ごときが自由にしていい杏里たんではありませんよ。
あの女神的なおっぱいは、万人のために存在するのです。(キリッ

このお話の本当の主人公は池袋の街だった、と暗示して、物語は終ります。
スタッフの皆さん、お疲れさまでした!

|

« Angel Beats!第13話(最終話)感想 | トップページ | 化物語(配信)第十五話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!第24話(最終話)感想:

» デュラララ!! 第24話(最終回)「則天去私」&シリーズ感想 [妄想詩人の手記]
何も始まらず、何も終わらず、物語はただそこにあり、流転しつづける。「バッカーノ」のときも思ったけど、こういう終劇って好きだなぁ。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 14時20分

» デュラララ!! 第24話「則天去私」 [ミナモノカガミ]
そして在り続けるもの。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 15時14分

» 「デュラララ!!」第24話(終) [日々“是”精進!]
   #24「則天去私」(終)強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 16時26分

» デュラララ!!第24話(最終回)『則天去私』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
最後は原作に忠実に、きっちり綺麗にしめてくれたので好印象でした!な最終回となりました。 ようやく過去に追いつき、けじめをつけてサキの前に立つ事が出来た正臣の、抱えていたもろもろを吹っ切れた感が良かったですね。 帝人と杏里に黄巾賊の将軍であることを明かし、サキとふたりで池袋を離れる選択をした彼ですが、バキュラとしてチャットのメンバー入りをしたのは、やはり帝人の事を気にかける気持ちが残っていたからかと。 帝人がバキュラ=正臣だと気付いたのは、バキュラの句読点の多い文字の打ち方が正臣に似ていたからという理... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 16時29分

» デュラララ!! 第24話 則天去私 [猫が唸る感想日記]
ドタチンマジ漢!! 既に潜入済みか!w さすが漢の中の漢はやることが違うぜ! 杏里がドタチンに惚れてしまうんじゃないかと心配になりましたが、ドタチンなら仕方ないな・・・。... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 17時11分

» デュラララ!! 第24話「則天去私」 [極上生徒街-Anamorfosi-]
遂に3人が邂逅え?ドタチン何者~!ダラーズの連中が助けてくれたのか静ちゃんwwwwこ、こええええええw標識デスサイズwwww白バイの... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 17時52分

» デュラララ!! #24「則天去私」 [藍麦のああなんだかなぁ]
デュラララ!! #24「則天去私」で す。 デュラララ!!もいよいよ最終回、原作 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 18時08分

» デュラララ!! 第24話(最終話)「則天去... [SOLILOQUY]
デュラララ!! 第24話(最終話)「則天去私」とうとう顔を合わせた3人この闘いの結末は?公式HPより強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 18時52分

» デュラララ!! ♯24 「則天去私」 [つれづれ]
 セルティの大胆な衣替え。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 19時14分

» デュラララ!! 第24話「則天去私」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! ※なお、FC2ブログへTBが飛ばない場....... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 20時35分

» デュラララ!! 第24話 「則天去私」(最終回) 感想 [コツコツ一直線]
 いよいよデュラララも今回で最終回。どんな結末が待っているんでしょうか。帝人・杏里・正臣の関係がどうなるか楽しみにしていました。なんというか爽やかで良い最終回でした。  そんな最終回でも輝いていたのが法螺田、そして臨也…最後まで素晴らしいやられっぷりでした〜。... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 21時05分

» デュラララ!! #24『則天去私』 [本隆侍照久の館]
帝人、正臣、杏里。 3人が集う。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 21時15分

» デュラララ!! 第24話「則天去私」(最終回) [のらりんクロッキー]
なーんかよくわかんないまま終わっちゃったー まあ、最初から何がなにやらだったんで、内容のほうはいいんですけどね(^_^;) 前半は法螺田小者劇場 あれだけやられまくるのに時間割いてもらって…ある意味役得? 静雄だけは敵に回しちゃいけませんね 臨也への仕置がサイ... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 09時48分

» デュラララ!! 第24話『則天去私』《最終回》 [風庫~カゼクラ~]
『刀ごときに人間を渡してたまるか。人間は俺のものなんだからさ』 臨也の人間への片思いはいったいどこまで進行するのか(笑) ある意味、ここまで来るとストーカーちっくやも。 デュラララ!!6 【完全生産限定版】 [DVD]出版社/メーカー: アニプレックスメディア: DVD ... [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 17時09分

» デュラララ!! 第24話(最終回)「則天... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ついに揃った3人。これは最悪の光景だ---------!!という事で、この作品から大きく最終回ラッシュの開始ですね!!最後はどうなるのか?まとめ方がすごく気になってました。ブルース... [続きを読む]

受信: 2010年6月29日 (火) 01時36分

» (アニメ感想) デュラララ!! 第24話 「則天去私」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!!5 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。ついに相対した正臣、帝人、杏里。お互いに言えぬ想いを抱えたまま、三人が見つけた答えとは。そして、池袋の住人の多くを巻....... [続きを読む]

受信: 2010年7月 1日 (木) 16時16分

« Angel Beats!第13話(最終話)感想 | トップページ | 化物語(配信)第十五話(最終話)感想 »