« けいおん!!第12話感想 | トップページ | デュラララ!!第24話(最終話)感想 »

2010年6月26日 (土)

Angel Beats!第13話(最終話)感想

#13「Graduation」

本当に、卒業式だったんだ
♪この死せる世界からの、卒業♪だったんだ!
カナデは、音無の心臓で生き延びることができた女の子だったんだ!
最初に刺したとき、音無に心臓がなかったので、すぐに分ったんだ!

そうだったのか…。

「分ったよ!おれが消えてやんよ!!」
(視聴者代表SIGERU)

語りえぬものについては、沈黙しなければならない」(ウィトゲンシュタイン)
いまは、そんな心境です。
終った、という解放感と、それと同じくらいの当惑が、渦巻いている感じ。
「もう、これしかなかったのかも」という納得と、「あれほど積み上げた設定は、どこに」という正当な疑問と。
でも、感想記事は書かなきゃ…。

ドナー登録した音無の命を引き継いだのがカナデちゃん、って予想を、どこかで読んだ記憶はありましたが。
まさか、本当にそう来るとは。正直、驚きました。

保健室で目覚めたゆりは、また設定改変されたんじゃないかと勘ぐりたくなるほど、優しく、しおらしくなっていました。
束縛から解放された彼女は、こんなにも女の子らしかったんだ。
カナデちゃんとも、LOVE疑惑すら起きかねないほどの急接近です。
卒業式を終えて、あっさり消えてしまうまで、まだ何かあるんじゃないかと、ずっと疑っていたのですが。
ゆりっぺは、やはり正ヒロインじゃなかったんですね…。
お色気アピール、お疲れさま。黒ニーソを、ありがとう。

一緒に、この世界に残ろう!
カナデを抱きしめる音無の姿には、不覚にも落涙しそうになりました。
この辺は、さすが手馴れているという感じです。
それにしても、ゆりや日向を送り出した直後なのに。
音無の人格に危うさが感じられたのは事実ですが、それはまあいつものことだしww

カナデを失った音無は、プログラマーとしてこの世界に残留し…
って、永劫回帰endかと思ったのですが。
EDで、音無も消えたので、それはありませんでしたね。
そして、誰もいなくなった。

Cパート。
渋谷109で。立ち去ろうとする帽子の少女。
通りかかった少年が、はっと気づき、少女の後を追って、そして…
あえて入れてきた、救いの演出。ベタだけど、よかったと思います。
ガルフォース・エターナル・ストーリー」の結末を想起しました。あれは好きだったなあ。

さて…
どうしようかな…

ついしん。どーかついでがあったら、うらにわのアルジャーノンのおはかに花束をそなえてやってください。
じゃなくてww

麻枝さま、そこにいらっしゃるのなら、お願いがあります。
ゲーム化を希望します!
天使のカナデちゃんに魂を持っていかれた我々に、もっと浄財を捧げさせてください。死ぬまで踊らせてください。
黒ニーソのお色気ムンムンなゆりっぺを堪能させてください。

それでもきっと、心残りが昂じて、この世界に迷い込み、NPCとなってしまうでしょう。
だからお願いです!
リメイク希望!制作は京アニということで!
( ´▽`)σ)´Д`)

ABのお蔭で、ステキな祭の時を過ごさせてもらいました。けっこう真摯な考察もさせていただきました。
SSを3本も書いてしまったのも、前代未聞でした。
設定とか構成とか突っ込み出せば、ほぼエンドレスな、この作品。
アニメ評価を行えば、残念ながら、高い得点は上げられないかもしれません。
それでも、金曜の放映を待ちわびたし、考察記事を書くのも愉しかった。それは事実です。
結局、冷静な作品評価というより、ゆりっぺの演説とか、気に入ったものに感情移入し、勝手に語っていたのでしょう。
つまり、「自分の見たいものだけを見ていた」んだと思います。

ともあれ、ABという世界は、ここに完結しました。
麻枝さん、スタッフの皆さん、お疲れさま!

|

« けいおん!!第12話感想 | トップページ | デュラララ!!第24話(最終話)感想 »

コメント

>>リメイク希望!制作は京アニということで!

正直京アニでもどこでも関係ないと思うんですが……
脚本が問題なわけで京アニが麻枝さんの脚本をアニメ化しても根本的な部分は変わらず批判を受けるだけかと
でも京アニファンの方々は褒め称えるのでしょうから人気は出ると思います
京アニの「作画」or「演出」が好きならKeyでなくともよいと思います
というか企画がアニプレの時点で京アニはあり得ません
部分的にはPAの方が良いと思える部分も多かったので私はPAでも良いと思います
京アニは日常系アニメで真価を発揮するのでこれから先はそういうのに絞ってほしいです
正直京アニのKey作品でのギャグは駄々滑りですので
まぁ個人の趣味なのであなたの発言に文句はつけるつもりはないです
スタッフのみなさんお疲れ様でした

投稿: ゆうじ | 2010年6月28日 (月) 16時27分

ゆうじさん、はじめまして。
うーん、京アニ云々はネタで、ネタと判るように書いたつもりだったんですが。
アニメ版Kanonのリメイクを踏まえたネタ、ということで。
まあ、それも承知のうえでのコメントなのかもしれませんね。とても冷静な書き方をされているのは、よく伝わってきます。
AB最終回記事は、うちとしては画期的なPV数を記録したので、その対価?に、何かもらうかも、とは思っていました。
ピーエーワークスの仕事がどうこう、という次元の記事では全くない、ということだけご理解いただければと思います。

投稿: SIGERU | 2010年6月29日 (火) 02時00分

はじめまして
「angel beats ep13 感想 ガルフォース」検索トップで
でここに来ました。
「両手いっぱいのジョニー」で泣いた記憶がよみがえりました。
なんとなく共有できた喜びを伝えたくて足跡を・・・。

投稿: ろば | 2010年7月 1日 (木) 02時44分

ろばさん、ようこそ!
検索で来てくださったんですね!しかも、ガルフォースで!
あのOVA作品は、私の中で、いつまでも残る作品の一つです。
自分で描いたキャティのイラストを、今でもツイッターのアイコンに使うほど大好きです。
>「両手いっぱいのジョニー」で泣いた記憶がよみがえりました
あれは素晴らしかったですよね!
胸がしめつけられるようなラストと、不思議に明るい歌とが、絶妙にマッチしていました。
小比類巻かほるさんのファンにもなり、ライブにも行ったほどでした。
>なんとなく共有できた喜びを伝えたくて足跡を
ありがとうございます!
また、ガルフォース語りでもできたらいいですね♪

投稿: SIGERU | 2010年7月 1日 (木) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/48722845

この記事へのトラックバック一覧です: Angel Beats!第13話(最終話)感想:

» Angel Beats! 第13話 「Graduation」 [物理的領域の因果的閉包性]
ありがとうは言わないで... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 09時23分

» AngelBeats! 第13話(最終回)「Graduation」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
卒業--------------。みんなで一緒に。目を覚ましたゆりは、枕元に立つ音無、かなで、日向、直井の姿を見つける。みんな開放されたはずなのに、なぜここにいるのか?「まだ残ってる」ゆ... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 09時29分

» Angel Beats! -エンジェルビーツ- 第13話 「Graduation」 感想 [wendyの旅路]
別れという始まり― [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 09時54分

» Angel Beats! #13(終) [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【Graduation】 Angel Beats! -Track ZERO-著者:麻枝准(Key)販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2010-06-23おすすめ度:クチコミを見る 生きる事は素晴らしいんだ・・・  [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 10時30分

» Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想 [サラリーマン オタク日記 ]
ありがとう、と・・・ 泣けましたねー、本当に泣けました。 ゆりは最後に奏に謝ってくれました。さんざん苛めておいて今さら 何を言っているんだ、という気持ちもありますが、少しすっきり しましたよ。 悪い事をしたら謝る、謝るというのはなかなか出来ないことです。 自分..... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 10時47分

» Angel Beats! 13話(終) [ONE-SIDE theORY]
成仏するかと思われたゆりっぺですが、目覚めるとそこは保健室のベッド。 仲間に見守られて目覚めたゆりっぺに異変が。 「女の子」っぽくなったという日向の台詞、まさにその通り。 突き動かしていたもの、今まで背負っていたものから解放された女の子本来の姿です。 死んだ世界戦線の手作り卒業式が開始。 制作は主に奏、司会進行は音無がつとめるたった5人だけの小規模なもの。 それでも卒業式をした事の無かった奏にとって良い卒業式になったでしょう。 他のみんなも一緒に卒業できたらよかったのにな。 まずは校歌斉唱ならぬ戦歌... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 11時08分

» Angel Beats! 第13話(最終話)「Graduation」 [星の輝き]
天使ちゃん… [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 11時14分

» 「AngelBeats!」第13話(終) [日々“是”精進!]
  EPISODE.13Graduation(終)“ありがとう”の言葉。あれから3日後・・・保健室で目覚めたゆり。周りには音無たちの姿が。「まだお前が残ってるじゃないか?」だが、奏が、ゆりの抱え... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 11時36分

» Angel Beats! 第13話 Graduation [ゲーム漬け]
目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も明....... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 11時40分

» Angel Beats! #13「Graduation」感想 [サブカルなんて言わせない!]
ん?いきなり何の話だ?かなーり置いてきぼりくさい。過程が飛びすぎて読み取らないといけない。みんなホントにわかってんの?これで納得してんの?他人の感想はここでは関係ないですね。天使の心臓。正にタイトル通りこれはよかったかな。最後のCパートは見てる人の想像におまかせしますって感じ。おそらく輪廻転生をしたんでしょうね。笑っていい場面・泣いていい場面が明確に句切れすぎて制作サイドの思惑がものすごく見えてしまう部分が嫌でした。(これは個人の問題僕たち(視聴者)がこの作品で見たかったモノ何でしょうか?人それぞれ... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 13時06分

» アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想 [とっくりん]
アニメ Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」の感想です。内容はネタバレを含みますので、注意して下さい。 どうしてもハッピーエンドにさ... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 13時18分

» Angel Beats! 第13話(終) [まぐ風呂]
[関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 13時31分

» Angel Beats! 第13話 「Graduation」 [tsugaku side]
Angel Beats! 第13話の感想です。     前回から、3日後。 死んだ世界戦線卒業式。     結局、最後までシリアスなだけの話がありませんでしたw     音無 弓弾、立華 かなで、仲村 ゆり、日向 ヒデキ、直井 文人。 以上のメンバー以外は、ゆりが眠っていた3日間の間に消えたようです。 高松も魂が戻り、無事に卒業出来たとの事。 結局、遊佐ちゃんはいつの間にか消えたようです・・・orz     残ったメンバーによる卒業式。 やはり、ボケもありツッコミもアリな卒業式でしたww かなでが笑... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 13時42分

» Angel Beats! 第13話「Graduation」【感想】 [失われた何か]
Angel Beatsの意味がやっとわかりました。 そして音無=心臓(鼓動)が無いという意味も今更わかった。 さらに結弦=ゆずる=心臓をゆずるって事で... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 13時45分

» Angel Beats! 第13話 Graduation [ゲーム漬け]
目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も明....... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 14時08分

» Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」&シリーズ感想 [妄想詩人の手記]
最後まで想定外だったなぁ^^ いや、面白かった [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 14時20分

» Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話 [ゴマーズ GOMARZ]
クリックで別ウインドウ原寸大表示 ゆりが目覚めたのは、3日後・・・ そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は 全員成仏していたw あれ~じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの 見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかったけど、どの タイミングで成仏したのだろうか・・ お互いに、なんで成仏しないのよ?的な感じになるが、音無達はゆりがまた 残っているから、残っているという感じだった。奏がゆりの葛藤はもう 消えていると思う…と言うと、照れまくるゆり。直井が、その真相... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 14時44分

» Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回) [のらりんクロッキー]
最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ 天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。 最終回が一番良かったですね。 毎回こうだとよかったのになあ。 あえて難解なストーリーにしたのかね。 最終回で評価がガラリと変わりそう。 商業的には成功している... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 14時58分

» Angel Beats! 第13話「Graduation」 [ミナモノカガミ]
卒業の日。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 15時01分

» Angel Beats! 最終回「Graduation」 [明善的な見方]
Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!! [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 15時28分

» Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終話) [アニメレビューCrossChannel.jp]
あまりにもストレートな手作り卒業式の演出には少し驚かされたが、そんなことで終わるわけもなく、音無とかなでのビフォアとアフターを同時に見せて締めくくった「Angel Beats!」。 神に抗う勇ましいキャッチの面ではゆりが、作品の根幹はタイトル通りに「天使の鼓動」が結びつけた音無とかなでが、キャラクターそれぞれが演じる不思議なドラマだったとの思いが強い。 不思議と言うだけでは少し足りず、荒削りなゲームシナリオの原作をアニメで見るようなアンバランスな印象が強い。だが、それがアニメ脚本家の書く在り来り... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 16時29分

» (アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! 「....... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 17時09分

» AngelBeats! 第13話 Graduation [極上生徒街-Anamorfosi-]
ゆりがデレた~そして、奏のキャラが微妙に違うw鼻歌歌うようなキャラだったのかwデレるなぁちょw校歌がwなんか、実際にやってみるのを見てみると... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 17時49分

» ■Angel Beats!【EPISODE.13】Graduation [此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-]
Angel Beats! #13の視聴感想です。 卒業式。 涙。 告白。 唖然。 新たな人生。 生きることは素晴らしい。 ↑さぁポチッとな [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 19時21分

» Angel Beats! 第13話 Graduation [つれづれ]
 卒業式。手作り感覚がいいですね。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 20時15分

» Angel Beats ! Episode 13(最終回).『Graduation』(感想) [アニメ-スキ日記]
ヒロインは奏だったか! 奏のドナーが音無だったとは意外な結末でしたw 感動のED [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 20時17分

» AngelBeats!  全13話 [にき☆ろぐ]
さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 21時46分

» Angel Beats! 第13話 「Graduation」-最終回- [さや☆ねオフィシャルブログ]
ついに終わってしまいましたね・°・(ノД`)・°・ 「命をくれて、本当にありがとう」 まさかあのドナーカードがこんな展開になっていくだなんて思ってなかったし、すごく感動した!! 成程、エンジェルビーツってそういう意味だったんですね(`・ω・´) 奏に移植された... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 22時23分

» 見た 「AngelBeats!」 卒業まで [還山捫虱堂]
( ̄Д ̄;; 幻、虚無。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 22時27分

» Angel Beats! 第13話 Graduation [特定しますたm9(`・ω・´)]
Angel Beats! 第13話 Graduationの感想です。相互リンク募集中です。 [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 22時47分

» Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》 [風庫~カゼクラ~]
『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songアーテ..... [続きを読む]

受信: 2010年6月26日 (土) 23時13分

» Angel Beats! 第十三話 [ぶろーくん・こんぱす]
 奏がやったことがないのでやりたいというので最後に卒業式。 [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 00時52分

» Angel Beats! EPISODE.13 「Graduation」 感想 [起源風景]
影との戦いから三日後。5人を残して他のメンバーは消えて行った。 天使ちゃんが鼻歌歌ってる・・・ 最終回にして、ゆりっぺついにデレ期かよwww [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 12時21分

» Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-1 [本隆侍照久の館]
-あれから3日後- [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 14時43分

» Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』前半-2 [本隆侍照久の館]
とことで、卒業式が始まる。 [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 14時51分

» Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-1 [本隆侍照久の館]
僅かな余韻を残した後、最初に動き出したのは文人だった。 [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 14時58分

» Angel Beats! EPISODE.13『Graduation』後半-2 [本隆侍照久の館]
一般生徒が部活動に勤しんでいる。 そんな夕日射し込む校庭を見つめ、音無は奏ちゃんに話す。 [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 15時08分

» Angel Beats! 第13話(終) [ニコパクブログ7号館]
第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。 [続きを読む]

受信: 2010年6月27日 (日) 16時47分

» 【Angel Beats! 最終話−Graduation】 [AQUA COMPANY]
心には溢れてる「ありがとう」。 [続きを読む]

受信: 2010年6月28日 (月) 03時17分

» Angel Beats! Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2010年 08月号より設定説明等ニ期情報も!? [特定しますたm9(`・ω・´)]
Angel Beats! Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2010年 08月号より設定説明等ニ期情 [続きを読む]

受信: 2010年6月30日 (水) 16時18分

« けいおん!!第12話感想 | トップページ | デュラララ!!第24話(最終話)感想 »