« Angel Beats!第9話感想 | トップページ | B型H系第9話感想 »

2010年5月30日 (日)

デュラララ!!第20話感想

#20「黄天當立」

ダラーズのボスが帝人だと知らされた正臣。それこそが、今回最大のイベントでした。
念入りな仕込みも終了し、物語は、ついに臨界点に達したようです。
あとは、連鎖反応による大爆発=カタストロフを残すのみ。

臨也の夢見るヴァルキュリア覚醒計画は、成就するのでしょうか?
彼の「世直し」構想は、たとえば、大友克洋の名作「AKIRA」の世界と近似。
目指すものは、平和よりも革命、秩序よりも混沌。
混沌こそわが墓碑銘、と歌った伝説的なロックユニット、キング・クリムゾンを想起させます。

チャットで、リアルで、みんなを自在に操る臨也は、もはや神の領域
キモチいいでしょうねえ。神になるのって。
でも、ね。
古今東西、神の辿る運命って、実は決まっているのですよ。
彼はまだ知らないのだろうか?神は死んだ、ということを」(ニーチェ)
神?神なら死んだはずだ」(装甲騎兵ボトムズのキリコ)

『ぼんやりした不安』を理由に自殺した、芥川龍之介の遺書ともいうべき「或旧友へ送る手記」から。
「僕はエンペドクレスの伝を読み、自ら神としたい欲望のいかに古いものかを感じた。
僕の手記は、意識している限り、自ら神としないものである。いや、自ら大凡下の一人としているものである」
エトナのエンペドクレスは、紀元前ギリシャの、詩人にして哲学者。
神と一体となるために、エトナ山の火口に飛び降り自殺しました。
「靴を脱いでそろえてから飛び込み自殺した、歴史上初めての人間」としても名が残っているようです。

調子にのってるイザヤくん、気をつけて
(ノ∀`)

さらに、引用祭ということで。
「誰か、僕の眠っているうちに、そっと絞め殺してくれるものはないか?」
そう書いて自殺したのも芥川なのですが。

誰か、イザヤを止めるものはないか
(´∀`*)

そのうち、イザヤ×山田(WORKING)のSSでも書いてみようかな♪

次回「五里霧中」

|

« Angel Beats!第9話感想 | トップページ | B型H系第9話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!第20話感想:

» 「デュラララ!!」第20話 [日々“是”精進!]
  #20「黄天當立」ダラーズである首なしライダーが日本刀を持った人物を助けた。その事実に、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるのではないかという疑惑を深めていく黄巾賊。さら... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 06時43分

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
最後の砦の崩壊-------------。黄巾賊のヘッドがダラーズのメンバーに話があるという形で門田に会いに来た正臣。ひとまず5人はサイモンの寿司屋へ行く事に。ダラーズの中に切り裂き魔... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 08時07分

» デュラララ!! #20『黄天當立』 [本隆侍照久の館]
露西亜寿司。 ドタチンたちはそこで正臣から話を聞く。 黄巾賊のヘッドがダラーズのメンバーに用がある。どんな話の内容かは自ずと答えが出るところであろう。 [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 09時22分

» デュラララ!! 第20話 「黄天當立」 [極上生徒街-Anamorfosi-]
グラスにお茶は危険だろ遊馬崎の裏が所詮、金髪は私情のために黄巾族を動かしてるだけで新生した黄巾族については把握しきってないわけで諸刃の剣になり得る力を使... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 09時32分

» デュラララ!! 第20話 黄天當立 [猫が唸る感想日記]
現実と虚構の両立方法。どちらも同価値ならば、自分にとって都合の良いことを現実に、自分にとって都合の悪いことを虚構にすればいい・・・遊馬崎と狩沢は究極の二次元戦士だな( ;^ω^) いや、これもまた処世術の一つかもしれない。前向きな言い方すると、良いストレス発散方法とやり過ごし方を見付けたってことだわな。オタに限らず、誰しも当てはまるかもしれないねぇ。でも、嫌なことから逃げてばかりだといつかは行き詰る。バランス、大事(´・ω・`)... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 09時47分

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [ミナモノカガミ]
現実と虚構。 [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 10時25分

» デュラララ!! 第20話「黄天當立」 [妄想詩人の手記]
最後に法螺田がカッコいいところを見せた。字が丸っこくてちとダサかったがw [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 11時57分

» デュラララ!!第20話『黄天當立』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
正臣苦悩&黄巾賊暴走序章回でした。 思っていたより続きが気になるところで止められたな、という感じでモヤモヤしたりw ドタチンにダラーズのボスの居場所を尋ねる正臣でしたが、黄巾賊云々よりも彼自身の私怨が元で行動していることを看破されて言葉に詰まる事に。 セルティと杏里の行動から、状況的にダラーズが切り裂き魔に関与していると完全に誤解していたこともあり、パッと見には筋が通っている様に見える彼の行動でしたが、ブルースクウェアがダラーズに紛れ込んで手引きをしているのでは?という彼の物言いに、ゆまっちブチギ... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 17時16分

» デュラララ #20「黄天當立」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
今回も、紀田くんの視点からの話。切り裂き魔への復讐のために動く紀田くん。恨みが先行して少し冷静じゃなくなってる感じがありますね・・・黄巾族も暴走し始めてるみたいだし、これ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 19時39分

» デュラララ!!第20話黄天當立 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第20話「黄天當立(こうてんまさにたつ)」公式HPよりあらすじダラーズである首なしライダーが日本刀を持った人物を助けた。その事実に、ダラーズの中に斬り裂き魔がいるのではない... [続きを読む]

受信: 2010年5月30日 (日) 22時30分

» デュラララ!!第20話『黄天當立』 [アニメ好きのケロポ]
過去からは逃げられないッ><; 紀田くんがホロで、ブルースクエアが大河で? 折原がシャナ? 折原は孔明というより、曹操? オコルゥ?ダ~メョ♪ アッチッチィョオ♪ 店長ヤバすッ!!...... [続きを読む]

受信: 2010年6月 1日 (火) 00時25分

» デュラララ!! 20話 「黄天當立」 [穹翔ける星]
無色透明の色 [続きを読む]

受信: 2010年6月 4日 (金) 00時17分

« Angel Beats!第9話感想 | トップページ | B型H系第9話感想 »