« 一騎当千XX第4話感想 | トップページ | けいおん!!第5話感想 »

2010年5月 4日 (火)

閃光のナイトレイド第5話感想

#5「夏の陰画」

葛の過去にふれるエピソードでした。
ここでも、「傷」という象徴手法が使われていましたね。
ソラノヲトから続く、映像表現へのこだわりも、強く感じられました。並木道に落ちる影の美しさとか。
まさに「夏の陰画」にふさわしい話数でした。

葵が撮影した写真に、偶然写っていた葛の旧友、西尾。
ひたすら、友の行方を追う葛。
浮かび上がってきたのは、共産主義を信じ、共産党の間諜として、国民党と戦う西尾の姿。
何故そこまで西尾にこだわるのか、はっきりとは描かれないのですが。
風蘭が、葛の足の傷に気づきました。
「子どもの頃、割れた竹を踏んだ。遊んでいたときにな。友人と」
友人とは、西尾だったんですね。

愛玲(アイリン)と西尾を結びつけていたのも、傷でした。
事故で、体に大きな傷を負った彼女。
そのとき、西尾は同じ傷をつけたのだと。
傷を共有するのが、愛の証明?

取引現場での、つかのまの邂逅。一瞬すれ違って、再び離れていく葛と西尾。

結末は、暗殺者によってもたらされた、唐突な死でした。
もんどりうって窓から落下し、地面に横たわって血を流す西尾。降りそそぐ雨飛沫。
足のクローズアップ。
そこには、葛と同じ傷が…。

最後の最後で、二人の友情と傷の謎が明かされる手法は、名画『市民ケーン』の「薔薇のつぼみ」を思わせます。
うーん、さりげなさ過ぎますねえ。
もっと強調してもよかったかも。

唐突で不条理な死、という手法も、映画には多く例があります。
アメリカン・ニューシネマに顕著でしたね。
イージー・ライダー』(バイクで大陸横断旅行中の二人の若者が、農民のショットガンで吹っ飛ばされる)
俺たちに明日はない』(夫婦のギャングが、無数の弾丸を浴びて斃れる)
明日に向って撃て!』(二人のガンマンが、包囲する騎兵隊の前に飛び出して、一斉射撃を受ける)
あと『センチュリアン』という警官映画も印象に残ってます。正義感に溢れる主人公の警官が、夫婦喧嘩の仲裁に入って、夫の方に拳銃で撃たれて死ぬという、不条理で無意味な死。
70年代以降の邦画も、これらの影響を受けた作品が多いので、結構使われていると思います。

えっと、ただの引用遊びなので、興味のない方は読み飛ばしてくださいねww

ブロガーさんたちの記事を読むのが、ちょっと怖い。かなり否定的に書かれていそうで。
それとも、否定される前に、切られちゃうかな?
アニメノチカラ枠には、頑張ってほしいのだけれど。

愛玲は、遠藤綾さんでした。フィリシアさんとか馬超とかシェリル・ノームとか♪

次回「乱階前夜」

|

« 一騎当千XX第4話感想 | トップページ | けいおん!!第5話感想 »

コメント

こんにちは。

傷の伏線の張り方が絶妙ですね。雪菜の万年筆のときもそうですし、いろいろと上手いですよね。

投稿: 沙華 | 2010年5月 4日 (火) 15時58分

沙華さん、ようこそ!
TB送ったつもりが、通ってませんでした。さっそく送りました。
>傷の伏線の張り方が絶妙ですね
そう、万年筆のときも、上手な演出でしたね。
いろんな意味で、大人っぽい作品だと思います。
もっと、みんなの支持を得られればいいのですが。

投稿: SIGERU | 2010年5月 4日 (火) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閃光のナイトレイド第5話感想:

» 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」感想 [サラリーマン オタク日記]
今回は雪菜が出てこなくて寂しい限り、このアニメには もっと魅力的な女性キャラが欲しいと感じる今日この頃、 みなさん いかがお過ごしですかGW。いや風蘭がいるか? 雪菜を見るとイベント時、音響でお世話になっている 協力会社さんの○○さんをいつも思い出す、雰囲気と..... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 12時14分

» 閃光のナイトレイド第5話「夏の陰画」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
葛のターン♪上海の夏。風蘭の店では、まだメニュー写真に納得が出来ないようで。でも今回の報酬は包子だけでなくドルまでくれるよう。太っ腹の風蘭です♪その頃、葵が撮影してきた... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 12時20分

» 閃光のナイトレイド 第5話 「夏の陰画」 [つれづれ]
 今回は葛メインです。やはり雰囲気が独特でいいですね。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 15時52分

» 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」 [破滅の闇日記]
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray](2010/06/23)吉野裕行浪川大輔商品詳細を見る しみじみと印象を受けた回です。今回の話が今後にどう繋がっていくのか... [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 20時04分

» (アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第5話 「夏の陰画」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]クチコミを見る 葵が撮影した集合写真に写っていた男の姿。それは葛の旧友、西尾だった。何故か西尾に固執し、その行方を追っていた葛は自分も尾けられていることに気づく。追っていた女、愛玲もまた西尾の姿を追い求めているらしい。そんな....... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 00時29分

» [アニメ]閃光のナイトレイド #05 [Vanishing Point-バニシング・ポイント-]
閃光のナイトレイド 公式サイト 『夏の陰画』 脚本:阿谷映一 大西信介 演出:筑紫大介絵コンテ:上杉菜美 作画監督:岡崎洋美 葛(浪川大輔)のお当番回。過去の友人との壮絶な諜報戦が描かれると思いきや、こんな切ないエピソードとは。 葛と同じくスパイであったらしい西... [続きを読む]

受信: 2010年5月 5日 (水) 17時50分

» 閃光のナイトレイド 第5話 [ACAデラックス]
葵と葛がやっていたのはモノクロ写真に絵の具で色を付ける所謂「人着」というやつです [続きを読む]

受信: 2010年5月 6日 (木) 00時31分

» 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」 [無限回廊幻想記譚]
三好葵に料理の写真の撮り直しを要求していた風蘭。店の方は写真のおかげで繁盛しているとの事。そこにやってきた井波葛は、葵が撮影したパーティの写真について問う。共同租界の理事をやっているホルストシュタインというドイツ人で撮影した写真らしいが、葛は気に掛かることがあ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 8日 (土) 19時23分

» 閃光のナイトレイド 第5話「夏の陰画」 [ボヘミアンな京都住まい]
何度かあった真夏の通り雨のシーン、今回の話も短い時間にサーッと降って通り過ぎていく雨のような、淡々と地味に話が進んでいったような感じでした。 葵が撮影したある写真の中に偶然古い友人の姿を見つけて探し出そうとしたところでトラブルに巻き込まれる葛。彼の旧友という西尾は実は中国共産党のスパイとして国民党に潜り込んでいた上に国民党の資金を着服して姿を消していた。西尾の主義主張に同調しているわけではないけれど、片や昔の友人として、片や今の情婦として、いわば似た者同士みたいに、コミンテルンの‘理’ではなく‘情’... [続きを読む]

受信: 2010年5月 9日 (日) 04時01分

« 一騎当千XX第4話感想 | トップページ | けいおん!!第5話感想 »