« Angel Beats!第7話感想 | トップページ | けいおん!!おまけSS「憂の異常な愛情」 »

2010年5月16日 (日)

デュラララ!!第18話感想

#18「死生有命」

全てを操る者、イザヤ
彼オリジナルのゲーム盤に仮託して現状分析する見せ方が、親切設計で分りやすかった。
イザヤくんは、実は優しい語り手さんなんですね。

既に手中に収めているデュラハンの首がチェスのクイーン。
周囲を王将や玉将が取り囲む。それぞれ、ダラーズ、黄巾賊、妖刀組。
盤面に火をつけて、そこにカードを放り込んでみせる。
キングは静雄、クイーンはセルティ。
デュラハンの首に先取特権があるのは、本来の持ち主であるセルティのはずですが、彼女は新羅との生活に満足し、占有権を放棄したようなので、こういう三すくみ構図が成立するんですね。
臨也がジョーカーに眉をひそめたのは、道化を連想したから、ということでいいと思います。
ただ、他ブログさまの、ジョーカーはペアのない孤立したカードだから不快になった、という考察は興味深かった。
まあ、臨也は孤独を怖れるようなタマではありませんが、孤独を嫌うがゆえに他人を支配しようとする性向は、権力者にありがちですからね。

イザヤの神論がおもしろかった!
神の存在について語るのが好きな私にとって、なかなかスリリングな議論でした。
イザヤ説を要約すると。
不確定なもの、実体のないものは、自分は信じない。それは神とはなり得ない。
だが、過去は確定したものであり、人を拘束する力を持つ。
したがって、過去はその人にとって、神になり得る。
リルケ「マルテの手記」で、真実の神をめぐって無数の諍いがあったことに着目し、「本当の神はこれから(未来に)出現するのではないか?」という考察がされていたのを、ふと思い出しました。
神についても楽々と語ることができるイザヤは、作家資質にも優れているんですね。

今週のMVP。
ドタチンのカッコよさも捨てがたいけれど、ここはやはり、沙樹救出のため眼を見開いて本気出した遊馬崎に一票。
このテの人って、限度を知らないから、キレると何するか分らないのが魅力ww
二次元の理想のために、という理屈づけがハラショーでした。

さて、三すくみの状態を制するのは誰か?ダラーズか、黄巾賊か、妖刀組か?
帝人も正臣も、役不足感が否めません。
妖刀罪歌を引っさげた杏里こそが、最強の戦闘力を備えていると思うのですが。
というか、杏里ちゃんに、最後の勝利者になって欲しい。これ願望ww
最終話では、池袋の街をバックに、ぜひ大見得を切って欲しいですね。
「わたしの城に入るのに、裏から入らねばならない理由があるの?」
(ノ∀`)

次回「蒼天巳死」

|

« Angel Beats!第7話感想 | トップページ | けいおん!!おまけSS「憂の異常な愛情」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!第18話感想:

» 「デュラララ!!」第18話 [日々“是”精進!]
   #18「死生有命」混乱をきたし始めた池袋の街。その様子に、自分の思惑通りに事は進んでいるのだと、臨也は楽しそうに口元を歪めた。そんな臨也の企みを知らぬまま、正臣は... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 09時42分

» デュラララ!! [#18] "有為転変"感想 [アニメノオト]
『紀田正臣』"黄巾賊"時代の過去編です。"ブルースクウェア"との抗争そして、入院中の元カノ『三ヶ島沙樹』との関係が明らかに。ドタチン軍団も久々活躍!!(ドタチンが帽子を取る姿もお見逃しなく!!)第18話「死生有命」感想です。 しかし元カノが、『折原臨也』信者だったとは・・・。『臨也』が途中で話すのをやめた、"ジョーカー"のたとえが誰なのかも気になるところ。かなり嫌そうな顔してた気が・・・。... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 10時03分

» デュラララ!! #18『死生有命』 [本隆侍照久の館]
来良総合医科大学病院。 正臣は三ヶ島沙樹と話す。 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 11時06分

» デュラララ!! 第18話「死生有命」 [ミナモノカガミ]
離れられない過去。 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 11時18分

» デュラララ!! 第18話「死生有命」 [妄想詩人の手記]
遊馬崎かっけぇーー [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 12時04分

» デュラララ #18「死生有名」 [生涯現役げーまーを目指す人。]
ここまでいろいろとまあ事件がありましたが・・・全部にいざや君が暗躍しているわけですね。今回は、紀田君の過去から現在までのお話。かつてのブルースクエアとの抗争も、彼女が意識...... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 14時05分

» デュラララ!!第18話『死生有命』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
正臣の過去の過ち暴露回でした。 また、シズイザコンビの人気が目立つこの作品ですが、個人的に一番の漢はドタチンだよ!回でもあったりw 門田さん、マジカッコイイっす! ぶっちゃけ、沙樹との出会いも、そこからの挫折も、巧妙に仕組まれた臨也の罠だったわけで、手のひらで踊りまくりな正臣カワイソス。 臨也の胡散臭さを感じつつも、ブルースクウェアとの抗争が激化する中で、知らず知らずのうちに信頼してしまったことが運の尽き。 彼女である沙樹が拉致られ、足の骨を折られて更に…という絶体絶命のピンチで、足がすくんでしま... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 14時44分

» デュラララ!! 第18話 死生有命 [極上生徒街-Anamorfosi-]
金髪の過去と次の展開ドタチン達は青い方にいたんですねあの少女と臨也との出逢いも描かれていましたてか臨也は相変わらず意味不明ゴールも決めないまま暴... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 18時01分

» デュラララ!! #18「死生有命」 [無限回廊幻想記譚]
三ヶ島沙樹は見舞いにやってきた紀田正臣に、彼の友達である園原杏里が入院している事を口にする。杏里と竜ヶ峰帝人と三角関係だと戯ける正臣に、沙樹はどれだけ他の女性を好きになっても最後は自分のところへ戻ってくると笑う。「だって、臨也さんがそう言ってたもん」それは正臣... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 01時50分

» (アニメ感想) デュラララ!! 第18話 「死生有命」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 混乱をきたし始めた池袋の街。その様子に、自分の思惑通りに事は進んでいるのだと、臨也は楽しそうに口元を歪めた。そんな臨也の企みを知らぬまま、正臣はとある廃工場で物思いに沈む。また同じ場所に戻ってきてしま...... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 04時03分

» デュラララ!! 第18話 死生有命 [猫が唸る感想日記]
紀田の過去。沙樹を紀田と引き合わせ、沙樹を拉致させて紀田を追い込んだのも臨也の仕業だろーー!? くそったれ臨也!! 沙樹を通して黄巾族を動かすためか! [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 20時15分

» デュラララ!!第18話「死生有命」 [月の満ち欠け]
なんというか色々なものが複雑に絡まってる感じがしました。 正臣の過去、現在、そして― [続きを読む]

受信: 2010年5月20日 (木) 11時34分

« Angel Beats!第7話感想 | トップページ | けいおん!!おまけSS「憂の異常な愛情」 »