« けいおん!!第6話感想 | トップページ | デュラララ!!第18話感想 »

2010年5月15日 (土)

Angel Beats!第7話感想

#7「Alive」

天使の代理。
生徒会長に代理がいるのなら、天使に代理がいても、確かに不思議じゃありません。
音無との会話(「あなたがそう言うなら」)により、どんどん綾波ないし長門化してくる天使ちゃん。
複数の存在が可能な素体ということなら、もう、「そういうこと」でいいのかもww

天使ちゃんが川のぬしを寸断したときに、幻影じゃなくて、はっきりと分身していました。
ハーモニクスというガードスキルの効果なんでしょうが、ただの眼くらましだけではないようですね。
天使とは、自分自身をバージョンアップさせることにより、自己進化できる生命体
だとすれば、神の存在や手助けは不要ということに。

音無の過去が、ついに明らかになりました。そのための直井だったのか。
妹を失ったあとで、妹こそが生きがいだったことを悟る。
喪失感を、医者を目指すことで埋めようとしたが、志半ばで不慮の列車事故により…。
音無の人生も、理不尽に断絶させられていたのです。
記憶を取り戻し、すっきりした表情の音無。フルネームの「結弦(ゆづる)」も判明しましたしね。
「SSSに残るの?」
「ああ。このままじゃ、死に切れねーし」
「あなたにも、目的ができたのね」
ただ、音無の記憶喪失の原因が、相変わらず不明なのが気になります。
事故のショックで記憶が飛んだというなら、他のメンバーだって同じですし。

あと気になったのは、奏との会話で。「おまえと俺は消えないから」って断言したこと。
この自信は、どこから来るのか?NPCじゃないから?
模範的な行動で消えるのはNPCだけで、音無や奏のような「人間」は、納得しない限り死なない、という整理でいいのかな。

第二天使の出現により、この世界の正体は、ますます混迷してきました。
演繹的に推論を敷衍していくと、それこそ、あらゆる可能性が存在しますよね。
次々に「天使」を送り込んでくる仮想の「神」の正体とは?
ミステリふうに、真犯人を推理してみる遊びです。

ゆりっぺが犯人。彼女が、天使を造り出している。
動機は、SSSの維持と、彼女にとって特別な存在である音無を引き止めるため。
この世界から消えないこと、すなわち永遠に納得せず反抗することが、彼女の最大の望み。
何故なら、音無や日向と違って、彼女の経験した理不尽は、納得や達成とは異質なものだからです。
だったら、どうして音無の記憶を取り戻させて、目的を与えたのか?彼が消えるための布石を、自ら用意してしまったのか?
恐らく、賭けだったと推察します。音無の不幸も、自分と同じ絶望的なものだったなら…。
ところが、音無は、希望を持ってしまいました。奏という、妹に代わる伴侶?も得て、このままでは、大満足して消えてしまいかねない。
そこで、ゆりは、第二の天使をメンバーたちに見せ、反抗を維持しようと企んだのです。
ゆりっぺが、とことん悪女ですねww

②やはり奏(に代表される天使たち)が犯人。天使は、意識を共有する、ある意味集合的な生命体。
それが、神に代って、人間たちと闘うという構図です。
天使ちゃん愛する罪歌になっちゃった私としては、実は認めたくない結論。
奏ちゃんは堕天使ということで、音無たちと一緒に天使たちと闘ってほしい。

③犯人=神は、やはり存在する。それも、意外なところに。
SSSメンバーの中にひそんでいたりして。
TK辺りがあやしい…。
扱いが「咲」のタコスちゃん化した空気なユイも、まだ私は疑いを解いていません。
(´∀`*)

次回のサブタイは、ラース・フォン・トリアー監督「ダンサー・イン・ザ・ダーク」から流用。
映画好きとしては、ちょっと目をひかれました。
この作品は、カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞した、2000年制作のデンマーク映画です。
トリアー監督は、「ヨーロッパ」など、前衛的な作風で有名。私も、劇場で観たときにちょっと唖然としました。
さて、「ダンサー…」の特徴は、救いのない結末。
主人公の女性は、息子のために殺人の罪を負ったまま、全てを黙秘して処刑されてしまいます。
味気ない灰色の現実と対比させ、彼女の空想世界をミュージカル仕立てで異常に明るく描いた手法が斬新で、評価されました。

ここで、このサブタイトルを持ってきた理由が気になりますね。次回が楽しみです。

あ、そろそろ、お台場で挙式の、知人の結婚式に出かけなきゃ。
ビッグサイトのすぐ近くなんだよな~。おたくの聖地で挙式とは…。

次回「Dancer in the Dark」

|

« けいおん!!第6話感想 | トップページ | デュラララ!!第18話感想 »

コメント

図々しいようですがコメントをさせていただこうかと。


まず、一話のゆりっぺとの会話を聞く限りではNPCは消えないのでは?
納得しても消えるという条件の一つが提示されたに過ぎないという状態だと思いましたがどうでしょうか?

あと、「記憶が無いパターンか」と日向が言っていたので、おそらく不慮の事故などで死んだ者には記憶が無かった前例が複数あるものと思われます。


これは風呂に入っていた私の滅茶苦茶どうでもいい思いつきなのですが、天使は仮想の「神」が作り出した生命ではない、いわばロボットのようなものでは?
命あるものは生み出せないと2話で語られましたが、記憶でカタチに擬似的な意識をインストールしたという考えがふと浮かびました。

投稿: T | 2010年5月15日 (土) 22時33分

Tさん、ようこそ!
初めまして、ですよね?
コメントありがとうございます。図々しいなんてとんでもありません、嬉しいです。
ABについては、自由な考察を楽しんでいます。単なる思いつきレベルも混在しています。
緻密な考察をしたとしても、脚本にすぐひっくり返されかねないですしww
どれが正解ということも現時点ではナイでしょうから、他ブログさんのも含めて、多様な解釈を楽しむつもりです。
自由に勝手に語れるのが、原作なし作品のいいところですね♪

>NPCは消えないのでは?
天使ちゃんの友だちは消えたんですよね?
天使ちゃんと仲よくしたという模範行動により消えた、と解釈していたんですが。

>「記憶が無いパターンか」と日向が言っていたので
あ、言ってましたね!
日向が知っているということは、SSSのメンバーの中に、記憶喪失パターンの人がいるんでしょうか?
誰だろう?気になる~。

>いわばロボットのようなものでは?
あのバージョンアップっぷりを見ると、人工的な存在という気はしますよね。
生命体って書いたのは、何となく、ロボットとかアンドロイドじゃなきゃいいな、と思ったからで。
天使ちゃんには、生身でいてほしい。触ったら硬くて冷たかった、というのでは寂しすぎる…。
単なる願望ですww

投稿: SIGERU | 2010年5月16日 (日) 10時56分

はじめましての挨拶を忘れていました!?
申し訳ないです!

麻枝さんのシナリオにはいい意味で裏切られまくってますからね…
どうなっていくかが楽しみで仕方がないです!
そしてまた出ましたね斉藤!CV緑川には予告からテンション上がりました!


NPC以外の人間でも戦線に所属していない人間はいたと思います。最初の音無のように、戦線に入隊することに対して否定的な人間もいたのではないかと。
私は、NPCは模範的な行動を示すことで人間たちの消失(成仏?)を促すための存在だと解釈しています。

確かにロボットでは味気ないですね。
音無が直接触れてそのような反応をしていないという事は、少なくとも身体構造自体は人間と変わらないと見てまず間違いなさそうですが。


まだ20年も生きていない身ですので、色々と浅い所もあると思いますが、なるべく語りに来たいと思います。
学校ではあまり語れる相手がいなくて……

投稿: T | 2010年5月16日 (日) 22時07分

Tさん、ようこそ!
>学校ではあまり語れる相手がいなくて
分ります。私は社会人なので、web以外でアニメ語りはしない(できない)ですね。
かろうじてアニメ語りできるのは、同人誌やってた頃から付き合いのある、ほんの一握りの友人たちだけです。
コメント大歓迎ですが、飲んで帰宅することも多く、即レスできない場合もありますので、どうかご了承ください。
>麻枝さんのシナリオにはいい意味で裏切られまくってますからね
わざとかな?と思うときも多々あります。
>確かにロボットでは味気ないですね
大魔王のころねちゃんとか、ロボットにもいいキャラはいるんですが、やっぱりナマの方がww
>CV緑川には予告からテンション上がりました!
Tさんは緑川さんのファンなんですか?
あと、斉藤って、麻枝さんの定番のキャラなんでしょうかね?
>NPC以外の人間でも戦線に所属していない人間はいたと思います
直井が、そうでしたね。もっとおおぜい存在するのかも知れません。
どこかに潜んでいて、いつか、SSSに敵対してくるんでしょうか?

投稿: SIGERU | 2010年5月17日 (月) 23時57分

即レスなんてとんでもないです!語れる相手がいるだけでも満足ですから。
観てる人は何人もいるんですが、語れるほどしっかり観てくれてない人が多くて……
偉そうなことをいいながら、私もそんなに深く考えながら見てるわけではないんですけど。


>わざとかな?と思うときも多々あります。
わざと裏切っている部分は少なからずあると思います。彼にとっての予定調和がこちらの予想を裏切る形になる、という事もあるでしょうが。

>Tさんは緑川さんのファンなんですか?あと、斉藤って、麻枝さんの定番のキャラなんでしょうかね?
緑川さんは男性声優の中ではかなり好きな方です。
CLANNAD以降のKey作品には、斉藤という名前の謎だらけのキャラクターが登場していますね。CLANNADではジェット斉藤、智アフではホップ斉藤、リトバスではマスク・ザ・斉藤となっています。クドわふやRewriteでも登場するのでしょうか?

>どこかに潜んでいて、いつか、SSSに敵対してくるんでしょうか?
敵対する限りではないかもしれませんが、いずれ出てくるかもしれませんね。

投稿: T | 2010年5月18日 (火) 21時53分

Tさん、ようこそ!
やっぱり、平日は記事の更新で目一杯になっちゃいますね~。
あと、ABネタがつきたせいもあるかなww
って冗談なんですが、次は、AB次回放送の後に、思いっきり語ることにしましょう。

投稿: SIGERU | 2010年5月20日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/48363702

この記事へのトラックバック一覧です: Angel Beats!第7話感想:

» Angel Beats! 第7話 「Alive」 [さや☆ねオフィシャルブログ]
今日はまたギャグと感動な回でしたですよ~・°・(ノД`)・°・ 音無の名前は結弦って名前だったんだね~ しかも妹がいて喜ばせる為に日夜働いてそれを生甲斐にしつつ妹との幸せな日々を過ごしていた。 でも妹の病気が悪化しちゃって・・・。゚(T^T)゚。 折角立ち直って医大へ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 14時22分

» Angel Beats ! Episode 07.『Alive』(感想) [アニメ-スキ日記]
音無結弦 夢半ばで死す! 妹初音役は中原さんでしたねw愛生さんじゃ無かった(^^ [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 15時15分

» 「AngelBeats!」第7話 [日々“是”精進!]
  EPISODE.07Alive「死にきれねーよ、初音!」直井が仲間入り。ゆりに音無と直井が呼ばれ・・・ゆりは直井の催眠術で音無の記憶を呼び戻して欲しいと「では、始めます・・・」音無の記... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 15時53分

» Angel Beats! 第7話「Alive」 [妄想詩人の手記]
終わりと、始まりのエピソード [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 16時44分

» Angel Beats! 第7話「Alive」 [空色きゃんでぃ]
直井くんが神という名のギャグキャラになりました(`・ ω・´) しかも、抱きしめられて音無大好きになってるw ついに音無の記憶が蘇る! ... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 17時05分

» (アニメ感想) Angel Beats! 第7話 「Alive」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 何かが起こると言われていた第7話、果たしてどうだったのでしょうか・・・。 ☆<05/15更新>前回、Angel Beats!コーナー 第6話 「Family Affair」の感想をポッドキャストにて収録! 「貧乳ならぬ頻尿か!」、....... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 17時11分

» Angel Beats! 第7話 Alive [つれづれ]
 初音のありがとうが凄く切なくなりました。天使は相変わらずかわいいですね。 [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 18時10分

» Angel Beats! 第7話「Alive」感想 [サラリーマン オタク日記 ]
ちょっと、何どさくさに紛れて奏ちゃんを後ろから抱き着いて るんだよー、まったくうらやましいですなー。 と笑顔で音無の頭をコツンとしてあげたい。 天使が「助けなきゃ」とつぶやいていたのは何故なんだろう? SSSメンバーを助けようとしていたのかな? それとも 川の..... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 18時48分

» Angel Beats! 第七話 [ぶろーくん・こんぱす]
 あれ?夢オチ?巻き戻り?ゲームオーバーでコンティニュー?とか出だしで思ったけど、ちゃんと前回の続きだった。 [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 19時50分

» Angel Beats! 第7話「Alive」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
病床の女の子が登場したことで「またか」と思われる向きもあるだろうが、音無の生前の記憶に関わる回想の中で完結したことは安心させられた。もっとも、こちら側の世界で妹(初音)と再会するという悪夢の可能性も否定しないが、それでも音無の未練を救済して幕を引く契機になるのだから伏線として転じるのも有りだろう。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年5月15日 (土) 21時48分

» Angel Beats! 第7話「Alive」 [ミナモノカガミ]
蘇る生への想い。 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 11時07分

» Angel Beats! EPISODE.07『Alive』前半 [本隆侍照久の館]
対天使用対策本部 ユイにゃんは、日向に新技をかけさせてくれるようせがむ。 「名付けて、逆二十字固め!」 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 11時08分

» Angel Beats! EPISODE.07『Alive』後半 [本隆侍照久の館]
校長室。 じゃなくて対天使用対策本部。 [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 11時08分

» Angel Beats! 第7話「Alive」 [ひびレビ]
Angel Beats! 第7話「Alive」 先週の血だらけの戦いなんてどこ吹く風。催眠術を無駄遣いする自称神・直井も加わったSSS。てっきり消えたかと思ったけどそんなこと無かったぜ!その催眠術で音無の記憶を呼び覚ます事に・・・ 音無の過去 生きる意味が見つけられなかった音無結弦。それでも妹にだけは会いに行っていた。自分の買っていく漫画を楽しそうに読む妹と、無気力な自分。妹の体調は悪化し、クリスマスに外出は出来そうにもなかった。それでも妹を喜ばせるために必死にバイトを頑張り、クリスマスには病院... [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 19時12分

» Angel Beats! #7 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【Alive】 Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史販売元:アニプレックス発売日:2010-06-23おすすめ度:クチコミを見る Angel Beats!の82%は7話で出来ている!?  [続きを読む]

受信: 2010年5月16日 (日) 21時17分

» Angel Beats! 第7話 「Alive」 [明善的な見方]
Angel Beats! OP&ED【初回生産限定盤】予想通りの音無の過去回と衝撃のラストでした! [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 00時08分

» Angel Beats! 第7話 [ニコパクブログ7号館]
第7話『Alive』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・音無の過去が明らかに?! [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 02時48分

» Angel Beats!第7話「Alive」感想 [星屑の流星群]
戦線メンバーの策で天使と呼ばれるかなでは生徒会長を辞任するはめになりましたが それにより一般人を装っていた元副会長の生徒会長代理の美... [続きを読む]

受信: 2010年5月17日 (月) 20時20分

» 意外な過去であった音無の生前物語。しかし... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2... [続きを読む]

受信: 2010年5月21日 (金) 03時16分

« けいおん!!第6話感想 | トップページ | デュラララ!!第18話感想 »