« けいおん!!第1話感想 | トップページ | WORKING!!第1話感想 »

2010年4月 8日 (木)

閃光のナイトレイド第1話感想

#1「救出行」

出遅れた…。
4月は仕事がキツイです。
('A`|||)

アニメノチカラ第2弾は、エキゾティック風味のダークアクション。
魔都・上海を舞台にした異能力者たちの謀略戦、とくれば、CANAANを連想します。
でも、設定は1930年代。
国民党と軍閥の抗争、当時の日本の利権絡みによる特務機関の介入。
背景説明は、きちんと為されているので、CANAANのようなある意味はっちゃけた展開にはならないでしょう。

主人公格の葵くんの能力が、一瞬分りにくかった。
マトリックス?それとも、時間とか空間を操作する能力?と思ったら。
時間制限ありのサイコキネシスのようです。飛んでくる弾丸の軌道をねじ曲げたのも、念動力でした。

雪菜ちゃんと、寡黙な棗兄さんは、コンビなんですね。
棗の透視(クレアヴォワイヤンス)と雪菜の物体直感(サイコメトリング)との組み合わせで、遠隔から障害物を突き抜けてのサーチが可能。
二人が、桜井機関の『眼』。テレポートの葛と、葵が実行部隊、ということで。
雪菜ちゃんは、ショートヘアの寡黙さんキャラ。霧香やアインの面影があります、何だか嬉しい♪
生田善子さんってだあれ?と思ったら。
21歳の新人女優さんでした。声優は初チャレンジみたいです。初々しいです。

軍閥に誘拐された鏑木会長は、実は欲に眼がくらんだ売国奴だったというオチ。
キャラデザは好みが分かれるところかもしれませんが、しっかりした作画だと思います。
異能力者たちがミッションをこなしていくという、ちょっぴりDTB風味の物語と思ったら、脚本がDTBの人だったんですね。
アニメノチカラ枠には期待しています。頑張ってほしいです。

次回「回想のロンド」

おまけの追記
ヴァンパイアバンドも完結したんですよね。感想書きたいけど、週末にまとめて、かな。

|

« けいおん!!第1話感想 | トップページ | WORKING!!第1話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 閃光のナイトレイド第1話感想:

» 閃光のナイトレイド 第1話「救出行」 [White wing]
舞台は1931年の上海。 日本の特殊工作員の活躍を描いた話のようですね。 国民党やらが出て来て、近代歴史の勉強になりそうだな。 大戦前後の日本版「ミッション:インポッシブル」のような、そんなアニメかな。 バックに流れている音楽もレトロでしたね。... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 00時40分

» 新アニメ「閃光のナイトレイド」第1話 [日々“是”精進!]
アニプレックスとテレビ東京によるオリジナルアニメプロジェクト“アニメノチカラ”第2弾。第1話「救出行」魔都と呼ばれた1930年代の上海。雑多な人種や国籍、階層、さまざまな人々が入り乱れる混沌とした、だがエネルギー溢れるその街で、日本人の財閥が誘拐される...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 05時42分

» 閃光のナイトレイド 第1話 「救出行」 [つれづれ]
 思ったより落ち着いた感じのお話でした。ちょっと淡々としすぎなところもありますけど。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 07時10分

» 閃光のナイトレイド 第01話 救出行 [猫が唸る感想日記]
諜報工作活動アニメかな。ふむ、各国の政治的背景が絡んできてなんとも重厚そうなお話ですな~。味方を騙して国民党に連絡してたのに三方一両得でまとめようとする胡散臭い決着がまたいいw 乾いた笑いに皮肉が効いてて面白しw ただ、超能力設定があるみたいですが、上手く使わないとストーリーが軽くなっちゃいそうで心配ですね。似たような超能力モノで超電磁砲がありますが、あちらとはテイストが全く異なるからねぇ(超電磁砲が軽いと言ってるわけではなく)。ともあれ、ソラヲト続きでだらだら見てましたが...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 08時25分

» 閃光のナイトレイド第1話「救出行」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
アニメノチカラ第2弾作品!!実のところ、この「ナイトレイド」の発表がされた時、「ソラノヲト」よりこちらの作品の方が気になってたので、放送楽しみにしてました!!(>▽<)魔都と呼ばれた1930年代の上海。雑多な人種や国籍、階層、さまざまな人々が入り乱れる混沌...... [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 08時44分

» 閃光のナイトレイド 第1話「救出行」 [妄想詩人の手記]
また難しそうなアニメが始まったなw [続きを読む]

受信: 2010年4月 8日 (木) 13時18分

» 閃光のナイトレイド 第1話『救出行』 [風庫~カゼクラ~]
アニメノチカラ第2作。予想通り、かなり好みな印象です。 昭和史は苦手なんだけど…これを期に知っておこうかな~とか思っちゃいますね。 最後のテロップで「歴史に新解釈を求めるものではない」とかありましたけど 制作側も大変なんでしょうね、色々と。 約束(ナイトレイ..... [続きを読む]

受信: 2010年4月 9日 (金) 00時02分

» 閃光のナイトレイド 第01話 「救出行」 [ゆる本 blog]
アニメノチカラ第二弾オリジナルアニメの「閃光のナイトレイド」第1話。 あにてれサイトはこちら。 1931年の上海で繰り広げられる特殊スパイ... [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 00時39分

» [アニメ]閃光のナイトレイド #01 [Vanishing Point-バニシング・ポイント-]
閃光のナイトレイド 公式サイト 『救出行』 脚本:大西信介 演出:ヤマトナオミチ 絵コンテ:松本淳 作画監督:佐々木啓悟 『009-1』のシリーズ構成や、『DARKER THAN BLACK』の脚本を担当されていた大西信介さんの新作とあれば、見ない訳にはいかない新作。 こんな地味な題... [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 11時06分

» 閃光のナイトレイド 第1話&作品解説 [モノクロのアニメ]
第1話 救出行 三好葵は腕時計のスイッチを押した。秒針が時を刻み始める。 上海の都市は濃い霧に包まれていた。真夜中に関わらず煌々と瞬く光が、霧に霞んで都市を幻想的な手触りに変える。 周囲四方は人の影もなく、静かに沈黙していた。そんな最中を、男が気配を潜ませながら歩いてくる。 三好は目印代わりにヴァイオリンを弾いた。男はヴァイオリンの音を頼りにこちらに向かってきた。 建物の陰に隠れ、慎重に中の様子を覗きこむ。ようやく誰もいないと察して、男は建物の中に入ってきた。 三好はヴァイオリンの演... [続きを読む]

受信: 2010年4月10日 (土) 19時24分

» 閃光のナイトレイド 第1話「救出行」 [ボヘミアンな京都住まい]
1931年の上海が舞台ということもありましたが、半分以上は“葉加瀬太郎”の名前に釣られました。すんまへんなぁ、ミーハーで(笑) 閃光のナイトレイド http://www.1931.tv/ 日本のとある財閥のトップが中国の弱小軍閥に誘拐される。彼らは始めこそ人質との交換に日本軍の兵器の引渡しを要求していたが、途中から日本政府相手に金銭を要求することを人質の対価に変更してくる。ありふれた金銭目的、だがその軍閥は大金を手にしたところで最新兵器の調達ルートを持ち合わせていなかったはず・・・。 しとらす的には... [続きを読む]

受信: 2010年4月11日 (日) 18時55分

« けいおん!!第1話感想 | トップページ | WORKING!!第1話感想 »