« 鋼の錬金術師第50話感想 | トップページ | バカとテストと召喚獣第13話(最終話)感想 »

2010年3月30日 (火)

はなまる幼稚園第12話(最終話)感想

#12「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」

Aパート
「はなまるなクリスマス」

楽しいパーティ直前に、疲れて眠り込んでしまった杏ちゃん。
寝言で、サンタさんにお願いしたのは。
大人の女性になりたい!そして…。
目覚めた杏ちゃんは、ばいんばいんのぱっつんぱっつんに♪
しかも幼児服のままなので、おぱーいが零れそう。
おぱんつも丸見えです。つか、おぱんつしか履いてません
それでキワドイポーズを取るのですから、かなりヤバイです。魂とかいろいろ持っていかれそうになりました

杏の恋のミュージカル!
いつか王子さまが。街のイルミネーションとか華やかなショーウィンドーとか、とってもいい雰囲気です。
ミュージカル映画の名作、『雨に唄えば』や『巴里のアメリカ人』を思わせます。
もう30分全て、コレで通してくれても良かったかも。
カフェでパフェを楽しみ、街角のサンタさんに心を奪われる。
そこに登場したのは、大人バージョンの柊ちゃんと小梅ちゃん。
柊ちゃんが美女!小梅ちゃんは可愛い!
大事な事を忘れてる、時間がない、と背中を押されて、バスに乗り込んだ杏ちゃん。
運転手さんは、山本先生です。
お客がいない静謐な車内。窓の外を音もなく舞い落ちる雪。
何だか、銀河鉄道の夜を思わせる、幻想的な演出です。いいなあ。
美しい景色に見とれていた杏ちゃんですが、なぜ街に出てきたのか、忘れています。
会おうとしていたのに、大事な人なのに。思い出せない…」
あらかじめ張った伏線が、ここで効いてきました。
『つっちー、やっぱり山本先生のこと、好きなのかな』
そうなのです。
思い出せないのは、どんなに大好きでも、つっちーに届かない杏ちゃんの心の象徴
こういう余情に溢れた演出って、好きだなあ。

傘の雪を払い落としながら乗車してきたのは、紳士然としたつっちー。
「本当だ。素敵な聖夜ですね、お嬢さん」
つっちーカッコよすぎww
雪の散歩道でシャルウィダンスしたあと、口づけをかわす二人。
願いがかなった杏ちゃん。
『でも、いつか本当に…』
杏ちゃんの涙が美しかった…。溜息が出てしまいました。

Bパート
「はなまるな気持ち」

次は、さつきちゃんの恋のミュージカルだ
ワクワクしながら全裸待機していたのですが。
そうは行きませんでした。Bパートは、つっちーのターンです。

杏パパは絵描きさん。日本で初めての開催という個展に招待された土田くんたち。
馬の風景画に、こういうのは分らないんだよな、とぼやいています。
いや思いっきり具象画なんですけどww
理解できないというより、良さが分らないということか。
でも、桜ママと杏ちゃんの聖母子像には、しっかり感動していました。
桜ママが、つっちーに励まされた思い出話をします。
草野先生と川村先生が、ブーメラン効果に気づきました。
「じゃあ、つっちーが杏ちゃんに振り回されていたのは」
親の因果が子に報い自業自得!」
(ノ∀`)

本当は、山本先生とお茶したい土田くん。
でも言い出せず、諦めムードのまま別れてしまいます。
気がついた杏ちゃん、つっちーの弱気を叱咤します。
「ダメ!あきらめちゃダメ!好きだったら、あきらめちゃダメ!!」
滅茶苦茶だよ、って言われても、ぽろぽろ涙を流しながら、一歩も退かない杏ちゃん。
つっちーが大好きだから!結婚するんだから!つっちーに幸せになってほしいから!だからあきらめちゃダメ!
「好きって気持ちは、何よりも強いんだから!」
杏ちゃんの真情が、痛いほど伝わってくる場面でした。
この涙も美しい…。(;゚∀゚)=3

つっちーと山本先生の人形劇で、はなまる幼稚園は幕を閉じます。
どなたか書いていましたが、『めぞん一刻』の人形劇を思い出しました。
あの人形劇で、五代くんと響子さんは急接近しました。
つっちーと山本先生は、どうなるのでしょうか?

【総評】
杏ちゃんのほか、柊ちゃん萌えとか小梅ちゃん萌えとか、いろいろあるとは思いますが。
私は、さつきちゃん萌えですね。最終回に登場しなかったことだけが、唯一の禍根です。
まあ、ばいんばいんのさつきちゃんを見たいかというと、ちょっと微妙。さつきちゃんだけは、あのままでもいいような気が…。
私も難しいお年頃ですwww
ともあれ、はなまる幼稚園の癒しのお蔭で、月曜日がブルーマンデーにならずに済みました。
本編では、ほんわかした雰囲気を維持。その代り、EDは毎回工夫が凝らされて、スタッフが思いっきりはっちゃけていた印象です。
スタッフの皆さん、素敵な作品をありがとうございました!
2期を楽しみに生きていきます!

|

« 鋼の錬金術師第50話感想 | トップページ | バカとテストと召喚獣第13話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はなまる幼稚園第12話(最終話)感想:

» はなまる幼稚園第12話(最終回)「はなまるなクリスマス/はな... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
このアニメも最終回かぁ。毎回癒しをサンキューです♪「はなまるなクリスマス」明日はクリスマス。パーティをする事になった杏。下準備もばっちりなようですが・・・。土田先生はそのパーティに山本先生を誘っていたようです。でも、残念ながら家族でパーティをするからと...... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 02時33分

» はなまる幼稚園 第12話(最終回) 『はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち』(感想) [アニメ-スキ日記]
山本先生が天使過ぎました♥ しかし天使は恋には鈍いんですね(^^; つっちーは恋 [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 04時37分

» はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」(最終話)感想 [サラリーマン オタク日記]
大人になりたい気持ちと大人になりたくない気持ち、 どこがその分岐点だったのだろう。 ■はなまるなクリスマス感想 どこか幻想的で こんな雰囲気はとても好きです。 早く大人になりたい杏、大人になってつっちーと素敵な恋を したい。そんな杏の気持ちが画面から伝わ..... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 05時32分

» はなまる幼稚園 じゅうに 「はなまるなクリスマス」「はなまるな気持ち」 [つれづれ]
 好きって気持ちは何よりも強いんだから。 [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 08時02分

» はなまる幼稚園 #12(終) [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち】 はなまる幼稚園 7 (ヤングガンガンコミックス)著者:勇人販売元:スクウェア・エニックス発売日:2009-12-25おすすめ度:クチコミを見る 恥ずかしい台詞・・・いえ何も無いですw ... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 09時16分

» はなまる幼稚園 第12 話 [アルナのいい加減なブログ]
 柊ちゃんの笛がおもしろかったです。  後半は少し退屈でした。 [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 11時50分

» しあわせになってほしいから… 「はなまる幼稚園」 第12話の感想。 [あるアッタカサの日常]
「あきらめちゃダメ!」 [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 16時19分

» はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」(最終回) [破滅の闇日記]
はなまるなベストアルバム childhood memories(2010/03/31)TVサントラ土田先生(日野聡)商品詳細を見る 最終回は「はなまる幼稚園」らしくまったりとした... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 22時22分

» はなまる幼稚園 第12話 「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」-最終回- [さや☆ねオフィシャルブログ]
クリスマスパーティーの準備中にウトウトしてしまった杏・・・ 寝言で願い事を言うと、夢の中で杏は大人に 大人になったひーちゃんと小梅が現れて言われるがままバスに乗ると・・・ バスの中で出会ったツッチーといい雰囲気に・・・ そしてつにつっちーと(キャー でも嬉しさとはか... [続きを読む]

受信: 2010年3月30日 (火) 22時40分

» はなまる幼稚園 第12話(最終回)「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」 [妄想詩人の手記]
結局そういうオチ・・・orz [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 00時58分

» はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」(最終回) [のらりんクロッキー]
ねんねしてる杏ちゃんが可愛かった(≧▽≦) 杏ちゃんのおうちでクリスマス会! かわゆいお客さんいっぱい(^-^) 組長とってもうれしそう♪ で、ねんねしちゃった杏ちゃんの夢のお話がメイン。 夢の中の杏ちゃんはおっきくなってつっちーとの恋を… つっちー... [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 21時03分

» はなまる幼稚園 #12(じゅうに)最終回「はなまるなクリスマス・はなまるな気持ち」 [しるばにあの日誌]
<感想> 12-A(26)「はなまるなクリスマス」   杏の夢見るクリスマスは、土田先生と一緒になること・・それぞれ大きくなった、柊と小梅・・いいぜえ!まあ夢の中では山本先生は見守っているという状況に違いありません。バスの運転手=ウンディーネ・・やはりARIAでしたか・・。  それにしても杏の大きくなった姿は桜さんとうりふたつ・・相当グラマーでしたな・・。... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 07時37分

« 鋼の錬金術師第50話感想 | トップページ | バカとテストと召喚獣第13話(最終話)感想 »