« とある科学の超電磁砲第24話(最終話)感想 | トップページ | キディ・ガーランド第23話感想 »

2010年3月20日 (土)

デュラララ!!第11話感想

#11「疾風怒濤」

「僕は数に頼る!」
人数を恃むのは、小物ボスがよく使うテですね。
しかし、この台詞が、これほどかっこよく聞こえたのって初めてです
(ノ∀`)
波江とのやり取りは、ゼータガンダムのカミーユとか、Vガンダムのウッソを思わせる青臭さ。
気のせいか、声質まで似ている気が…。
「人のためでも、世界のためでもない」
ここで、「オレの趣味ですよ」と言えば、ブララグのロック。
バラライカさんを感心させた逸材レベルにもなれたのですが。
でも、帝人は、自分が知りたいから、と言い放ちました。みんなが望む正義を信じたいから、とも。
つかみ所のない、不思議なコですね。

地方で逼塞していた帝人が、営々孜々と構築してきた、ダラーズというネットワーク。
そのうち、悪い連中がダラーズを名乗って、悪い事をし始めた。
悪い噂をかき消すくらい、いい事をすればいいんだ、と主張する帝人。
例えば?という問いに答えられのは、平凡な奉仕活動。街のゴミ拾いとか、壁の落書き消しとか。
きれいごと、ガキ、寝言は寝て言え、と返されて(´・ω・`)ショボーン
でも、呼びかけに反応したのか、壁の落書きをたった一晩で消す連中が現れて、帝人、思わず苦笑です。
これが、伏線だったんですね。

メール一発で、居合わせた群集が、一斉に携帯を取り出した。
何と、烏合の衆と見えた彼らのほぼ全てが、ダラーズだったのです。
映像で見せられると、爽快感がありますね。結構なカタルシスでした。
ついでに、バッカーノのキャラまで呼び寄せるのがすごいです。
さっきまでの強気は何処へやら、怯えて逃げ去る浪江さんが、ちょっと可愛かったかも♪

セルティは、念願どおり、張間美香と会うことができました。
真っ先に尋ねたのは、名前。
しかし、返事は。
「セルティ」
携帯を投げ捨て、失望して立ち去るセルティ。
自分の顔とともに、アイデンティティも美香のものになってしまった
でも、これで踏ん切りがついたのか、群集に向かって、高らかに宣言します。
「私はいま生まれた!この街に、私の存在を刻みつけるために!」
やっと、自分を発見できたんですね。新たな決意と旅立ちです。

セルティこと張間美香を妄執的に追う誠二に、ナイフで襲われた帝人!
ナイフといえば折原臨也の独壇場ですが、今、どこに?
頼りになりそうな平和島の静ちゃんは?

次回「有無相生」

|

« とある科学の超電磁砲第24話(最終話)感想 | トップページ | キディ・ガーランド第23話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!第11話感想:

» 「デュラララ!!」第11話 [日々“是”精進!]
   #11「疾風怒涛」行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌まっていく。池袋の繁華街。雑踏の中、波江と対峙する帝人。緊張に強ばりながらも、その瞳はまっすぐに波江...... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 17時35分

» デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」 [ミナモノカガミ]
繋がりの力。 [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 18時45分

» デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」 [妄想詩人の手記]
矢霧波江は、今作一番の別嬪さんだと思うわけで。 [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 19時04分

» デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! ※なお、FC2ブログへTBが飛ばない場....... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 20時44分

» (アニメ感想) デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!!2 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 行方不明になった杏里の親友、デュラハン、首に傷のある女、矢霧製薬、人身売買。そして、ダラーズ。バラバラだったピースがひとつずつ嵌まっていく。池袋の繁華街。雑踏の中、波江と対峙する帝人。緊張に強ばりなが....... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 20時44分

» デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」 [シバッチの世間話]
「例えば、僕と結婚すればいい」 おおっ、プロポーズだ。 新羅ったらセルティにプロポーズしましたよ。 いいねぇ、ラブラブで。 「それの何が悪いって言うんですかっ」 そう、綺麗事を馬鹿にするヤツとかいるけど、綺麗事を信じる人間が居なくなったら、世の中は...... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 22時18分

» デュラララ!! 第11話 「疾風怒濤」 感想 [コツコツ一直線]
 遂に覚醒した帝人。驚きの一面でした。そして今の状況を理解した帝人がいよいよ動き出す時が…。池袋で一体何が起こるのでしょうか。今回は原作を読んでどう表現するか気になっていたシーンとかも出てきて見入ってしまいました。  に、してもあの二人が出てくるとは予想外でした〜。まるでバッカーノのよう…。ようやく成田作品っぽくなってきた気がします!... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 22時52分

» デュラララ!! #11『疾風怒濤』 [本隆侍照久の館]
波江の部下が首傷女奪還を失敗したとことで、誠二は自分の力で取り戻そうと焦る。 波江が部下の使えなさに呆れていると、携帯に電話がかかってくる。 [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 23時35分

» デュラララ!! ♯11 「疾風怒濤」 [つれづれ]
 帝人が格好いいですね。矢霧姉弟はやはり変すぎです。 [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 00時22分

» デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
取り引きをしませんか------------?帝人から波江に持ちかけた交渉。帝人の正体。そしてダラーズの秘密が明かされる----------!!帝人との待ち合わせ場所へやってきた波江。部下も近くに配備させるあたりはぬかりがないね。帝の願いはお金ではないひとつだけ。「真実です...... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 13時35分

» デュラララ!! 第十一話 [ぶろーくん・こんぱす]
 波江に取引を持ちかけた帝人。自首してくださいという帝人の要求を波江は当然、拒否。 [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 16時57分

» デュラララ!!第11話『疾風怒濤』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
遂に帝人の正体が明らかに! ダラーズ『初集会』に現れた事実上のトップ、謎の主催者とは、都会と非日常に憧れる一人の田舎学生だったという事が明らかにされ、物凄いインパクトで話題になる!!…はずでしたが、美味しいところをアイザックとミリアがガッツリ持っていった〜〜。 どれだけバッカーノ押しまくりなんですか、スタッフさんw というか、帝人がダラーズを作るに至った経緯が、時間をかけて説明されていたので非常にわかりやすかったですね。 波江達を取り囲んでいた人ごみが全部ダラーズの構成員だったわけですが、時間経過... [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 11時34分

» デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD] | [得アマゾン探検隊]
デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]出演:豊永利行 /宮野真守アニ... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 18時26分

» デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」 [SOLILOQUY]
デュラララ!! 第11話「疾風怒濤」時代や社会がめまぐるしく変化し、国家の形勢が大きく転換する時代を形容して言う。強い風と逆巻く荒波の様子。参考:四字熟語データバンクダラーズの秘密そして何の力も持たない帝人が波江と対峙する為に取った行動とはあらすじはコチ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月25日 (木) 23時12分

» デュラララ!! 11話 「疾風怒濤」 [穹翔ける星]
刻み付けた存在はもう消せない [続きを読む]

受信: 2010年3月26日 (金) 00時07分

« とある科学の超電磁砲第24話(最終話)感想 | トップページ | キディ・ガーランド第23話感想 »