« キディ・ガーランド第23話感想 | トップページ | はなまる幼稚園第11話感想 »

2010年3月21日 (日)

バカとテストと召喚獣第11話感想

#11「宿敵と恋文と電撃作戦」

遅い記事アップなので、簡単感想です。

ようやく解禁された試召戦争。
雄二は、まさに知将ですね。
数学教師の予備まで用意して、美波のために、数学エリアを確保。
天敵である鉄人西村さえも、自らの策に利用。
わざと成績を下げておいて、直前に高得点を叩き出し、古いデータだけをリークさせる用意周到さ。
まさに、討ち入りを前にして、昼行灯のふりをした忠臣蔵の大石内蔵助レベルです。
「こんなこともあろうかと」って感じですね。さすが元神童。

悲惨のきわみなのは、雄二に騙されて斥候を押しつけられた明久です。
いろいろイタズラされて、お嫁に行けない体に。
でも、最強の盾?である玲ねえさんがいるから、心配ありません。
アキくんは死なない。私が守るからお嫁にもらってあげるから
妬ましいほど羨ましいww
でも、拳から血を流しながらも、姫路さんのために物理攻撃で壁を壊していった明久は、漢でしたね。

ムッツリーニの保健体育がチート過ぎです。精鋭の近衛隊を一撃で葬るとは。
異端審問会のFFF団の自爆攻撃も。ダメージ10000って…。
姫路さんのラブレターを保険代りに使おうとした、卑劣超人の根本も、クラスの仲間たちの手によって、女装の刑に。
人望のなさが、よく表れていました。

いよいよ、ヤンデレ翔子を擁するAクラスとのラスボス戦争です。
Fクラスのリベンジなるか?

次回「愛と勇気と俺達の戦いはこれからだ!(仮)」

|

« キディ・ガーランド第23話感想 | トップページ | はなまる幼稚園第11話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/47867922

この記事へのトラックバック一覧です: バカとテストと召喚獣第11話感想:

» 「バカとテストと召喚獣」第11話 [日々“是”精進!]
   第11問「宿敵と恋文と電撃作戦」ブリッツクリークとは、第二次世界大戦初期にドイツ軍が得意とした電撃戦の事で、敵拠点に航空戦力による空爆を行い、敵が防御準備を行う前に機甲師団の機動力で迅速に進撃、攪乱、制圧すると言う、進撃速度に重点を置いた戦術であ...... [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 15時42分

» バカとテストと召喚獣 第11問 「宿敵と恋文と電撃作戦」 [つれづれ]
 明久君って呼んでいいですか。瑞希はようやく一歩前進です。 [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 15時51分

» バカとテストと召喚獣 #11 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【宿敵と恋文と電撃作戦】 バカとテストと召喚獣 第2巻 [Blu-ray]出演:下野紘販売元:メディアファクトリー発売日:2010-05-25クチコミを見る 朋久君って呼んでも良いですか?  [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 21時12分

» バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」 [妄想詩人の手記]
血沸き肉躍る展開!でもやっぱり設備は入れ替えないんだw [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 22時07分

» バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」 [のらりんクロッキー]
今回は本作最大の売り、試召戦争をこれでもかと見せてくれました。 Fクラスは雄二のリーダーシップ、チームワーク、各個人の能力、すべてがかみ合い堂々の勝利。 瑞希ちゃん以外恐れるに足らずとなめてかかっていたフシが対戦クラスにはありましたね。 雄二にはしてやられた... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 21時44分

» バカとテストと召喚獣 第11問 [ホビーに萌える魂]
バカとテストと召喚獣の11話、AパートはDクラスと、BパートはBクラスとの試験召喚戦争。細かく北斗の拳パロが散りばめられていますw [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 22時50分

« キディ・ガーランド第23話感想 | トップページ | はなまる幼稚園第11話感想 »