« とある科学の超電磁砲第19話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第44話感想 »

2010年2月14日 (日)

キディ・ガーランド第18話感想

#18「シスター・プリンセス」

ク・フィーユが大変なシスプリにΣ(゚Д゚;
まあ、年齢相応っちゃそうかもしれませんが、アスクールをしのぐ天然さんになってしまいました。
にいにいとかおにいとかあにさまとか言わないだけ、まだマシなのかなww
リトゥーシャのツンデレが微笑ましいですね。タバスコイチゴジュースとか、ことごとく失敗するところが。

作画は、細田さんに続いて追崎史敏さんの一人回。
アスクールの作画だけが、いつもと違う印象を受けました。表情のつけ方とか。
主人公には作監の個性が出るのかな?

お風呂の中で、お兄さまでなく、ガクトエルさまと言ったので、ん?と思ったのですが。
どうやら、洗脳されている演技ではなかったようです。
リトゥーシャが嫌がるから、お兄さまと呼ぶのはやめる。優しいク・フィーユらしい細やかな気遣いですね。
その方が恋人同士らしいんだもん♪には参りましたが。

ク・フィーユの出自について調べたアスクール。
パートナーの絆を強く自覚して、ますます賢いコに。まあ、やっと年齢相応になっただけなんですが
(´∀`*)

ク・フィーユが、トーチとシェイドを従えて強襲!
ガクトエルとの接触によりパワーアップしたアスクールは、どうするのか?
話数に余裕があるので、まずは小手調べのファーストコンタクト?
本格展開は、その後と見ました。次回は、トーチが何かやってくれそうな予感

次回「パートナー」

|

« とある科学の超電磁砲第19話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第44話感想 »

コメント

こんにちは。

今回のク・フィーユは大きな幼女でしたね。ディアやリトゥーシャとあまり変わらない感じです。

>リトゥーシャが嫌がるから、お兄さまと呼ぶのはやめる。優しいク・フィーユらしい細やかな気遣いですね。
その方が恋人同士らしいんだもん♪には参りましたが。

これには全く同意見です。ク・フィーユらしい気遣いとその後のオチが絶妙でした。

投稿: 沙華 | 2010年2月14日 (日) 20時48分

沙華さん、ようこそ!
つれづれブログさんに、またアクセスできなくなっています。
とっても残念なのですが、どうしようもないので、ひたすら時期を待つつもりです。
>ク・フィーユらしい気遣いとその後のオチが絶妙でした
アレはガクゼンとしました。ク・フィーユって、本質はホントに天然さんだったんですね。
最終話までの展開が楽しみです。

投稿: SIGERU | 2010年2月14日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キディ・ガーランド第18話感想:

» キディ・ガーランド 第18話「シスター・プリンセス」 [妄想詩人の手記]
妹バージョンのク・フィーユかわえぇーー!! [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 11時12分

» キディ・ガーランド #18 『シスター・プリンセス』 [ゼロから]
ESメンバーは、GTOから転属に。ク・フィーユを助けるために暴\走するアスクールを止めたのは、GTO局長の「あなたは、ク・フィーユのことをもう少し知るべきよ。」の一言でした。これで、アスクールが成長すればいいけど。... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 14時03分

» キディ・ガーランド 第18話「シスター・プリンセス」 [のらりんクロッキー]
ク・フィーユちゃん7さい、 アスクール+ディアみたいな感じですね。 ガクトエルはどうコントロールしたんでしょうね。 無邪気なク・フィーユにリトゥーシャはじぇらしい大爆発。 いたずらを仕掛けますがことごとく失敗(^_^;) 最後はおフロで仲良くなっちゃいました。 や... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 18時15分

» キディ・ガーランド 第18話「シスター・プリンセス」 [シバッチの世間話]
「お兄さま、これは?」 おおっと、タイトル通りガクトエルを「お兄さま」と呼んでいるぅ。 色々呼び方の候補はあった訳ですが、どうやら無難なのになっているようですな。 ちなみにこの作品には、シスプリにおける筆頭な方が何気に出ているのだが、どう思われている...... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 18時37分

» キディ・ガーランド 第18話 「シスター・プリンセス」 [つれづれ]
 ク・フィーユが体は大きいのに心は子どもでちょっと見ていて痛々しい感じでした。格好も変ですしね。 [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 20時43分

» KIDDY GiRL-AND 第18話 「シスター・プリンセス」 感想 [Little Colors]
 観ていて楽しかったけどいろいろと突っ込みたかった前半でした。後半でちょっとイイ展開に。 [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 22時55分

» ■KIDDY GiRL-AND【#18】シスター・プリンセス [此方彼方何方-コナタカナタドナタ-]
キディ・ガーランド #18の視聴感想です。 解散。 妹。 悪戯。 記録。 たったひとりのパートナー。 ↑さぁポチッとな [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 02時11分

» キディ・ガーランド 第18話「シスター・プリンセス」 [明善的な見方]
前回、ク・フィーユの記憶喪失という衝撃的な展開でしたが、 今回は12人の妹との物語でした(マテ [続きを読む]

受信: 2010年2月15日 (月) 23時31分

» 『キディ・ガーランド』 第18話 観ました [「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋]
GTO解体、GTOの機能はGソサエティーに全部移行する決定がなされたようです。 その手始めとして、ESメンバーの移籍がなされるそうで・・・ 残りの通常メンバーも扱いがどうなるか心配でどうにもならないってことでお仕事にならないようです。 無理もないよねぇ〜。 そのままリストラされるのじゃ〜って不安は・・・否めません。 アスクールはそれが居ても立っても居られなくなってしまって単独行動しようとするけど・・・ 局長とゾマに止められた。 そこで、アスクールを逃したク・フィーユの気持ちを考えろといわれる。 ... [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 02時39分

» KIDDY GiRL-AND #18「シスター・プリンセス」 [ボヘミアンな京都住まい]
Aパート後半とBパート途中までは全然要らなかったような(苦笑)。 今回の本筋はというと、まずドゥルダム姉弟とアンオウ・エイオウに惑星連合政府から転属命令。イヴェール・ゾマと共に一応はGTOに留め置かれたアスクール、ク・フィーユを助けようとはやる心を2人に宥められますが、そんな彼らのいるGTO本部に敵襲。やって来たのはトーチ、シェイドと・・・クフィーユ!?というところで終わり。 洗脳された以上こうなることは予想のつく展開なんですが、真ん中あたりのオチャラケタイム、アスクールの軽すぎる思考・行動とあ... [続きを読む]

受信: 2010年2月17日 (水) 09時39分

» キディ・ガーランド解説の部屋#18 [サイネリア~わたしのひとりごと~]
タイトル:#18 シスター・プリンセス [続きを読む]

受信: 2010年2月19日 (金) 02時50分

« とある科学の超電磁砲第19話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第44話感想 »