« とある科学の超電磁砲第16話感想 | トップページ | キディ・ガーランド第15話感想 »

2010年1月23日 (土)

デュラララ!!第3話感想

#3「跳梁跋扈」

男性ナレーションで押し切った第3話。
この語りは、今後も定着するようですね。小説ならともかくアニメ演出としてはどうよ?的な意見も巷間では流れているようです。
男性ナレは、最後に「私も…」と呟いてました。
前回の沢城さんと違い、スタッフロールに登場しなかったので、登場人物のうちの誰かなのでしょうか?声は、サイモンさんっぽいけど…。
ミステリで言うところの、叙述トリックかもしれません。ミスリードの可能性に注目していきたいと思います。

空気化していた帝人くんが復活。園原さんに見つめられて、クラス委員に立候補。
何のフラグも立ちませんでした。ああカン違いww
チャットも復活していましたね。ダラーズが話題になってたけど、今後何かの伏線として使われるのでしょうか。

池袋の暴力代表、折原臨也と平和島静雄が、ガチで対決。
折原は、基本、言葉の暴力の人ですが、ナイフ使いの腕は神レベルみたいです。
ヤマンバガールのショルダーを眼にも止まらないスピードで切り落とし、DQNの額髪を一瞬で剃り上げるナイフ技。
それでも、まだ人間技の域ですが、サイモンは、ビルの最上階から飛び降りてきた模様
平和島の自販機投擲もそうだけど、何気にあり得ないシークェンスを、平気で使ってきますね。
首なしライダーといい、やはりファンタジー要素が含まれているのでしょうか。

矢霧誠二を追っていった園原さんは、有馬さんという女性も探しているらしい。
首に傷のある、あのコの事ですね。
杏里ちゃんは、二人に共通で関わっているのでしょうか。まだ、人間関係の全貌が見えてきません。
その誠二くん、池袋を彷徨ううちに、ついに目的の人と遭遇しました。
「見つけた…。オレの愛!」
彼女が有馬さん?

次回「形影相弔」

|

« とある科学の超電磁砲第16話感想 | トップページ | キディ・ガーランド第15話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!第3話感想:

» デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 [妄想詩人の手記]
前回とはまた違った観点の面白さ。この作品すさまじすぎる。 [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 16時19分

» デュラララ!! 第3話 跳梁跋扈 [極上生徒街-Anamorfosi-]
カラーギャングといえば、やっぱりIWGPの影響が強かった気がするな〜田舎町でさえカラーギャングいたんだもんで、果敢にも、カラーギャング潰しを敢行しようとして本気で制止された記憶がwまぁ、厨房の粋がりというか、あの頃は敵なんていなかったから調子に乗ってたんだ...... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 16時26分

» 「デュラララ!!」第3話 [日々“是”精進!]
   #3「跳梁跋扈」ナンパをしようと意気込む正臣に困惑しながらも、同行することにした帝人。池袋をぶらつく中、不良に絡まれているクラスメイト・園原杏里の姿を見かけ、助けようとした帝人は、見知らぬ男に声をかけられる。その人物は、正臣から“絶対にかかわって...... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 16時40分

» デュラララ!! ♯03 「跳梁跋扈」 [つれづれ]
 脈ありかと思ったら脈なしでした。杏里がちょっとかわいかったです。 [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 16時58分

» [アニメ]デュラララ!! #03 [Vanishing Point-バニシング・ポイント-]
デュラララ!! 公式サイト 『跳梁跋扈』 脚本:根元歳三 演出・絵コンテ:梅本唯 作画監督:久木晃嗣 正臣(宮野真守)曰く、関わってはいけない人たちが本格的に物語に関わってくる。池袋には変な人がいっぱいです。 今回、物語の中心にいるのは帝人(豊永利行)なのだが... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 17時19分

» デュラララ!! #03『跳梁跋扈』 [本隆侍照久の館]
賢明に客引きをするサイモンだが、それはどうもインチキ臭く感じてしまう。 そんなサイモンもロシアンマフィアだったという噂があるようだが、その噂に違わぬ雰囲気をもっているものだな。... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 17時21分

» デュラララ!! 第03話 感想 [荒野の出来事]
 デュラララ!!  第03話 『跳梁跋扈』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 17時56分

» デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 [ミナモノカガミ]
変化を求めて。 [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 18時44分

» デュラララ!! 第3話『跳梁跋扈』 [風庫~カゼクラ~]
前回予告を担当したキャラが次回の“語り部”となる仕様なんでしょうかね。 ってことで今回の語り部はナゾのロシア人・サイモンでした! 登場人物が多いからある程度分からせてから、という見せ方なんでしょうケド そろそろストーリーが進んでくれないものか(汗) ストーリ..... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 19時39分

» デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 [SERA@らくblog 3.0]
ウハウハの学園生活〜☆ って正臣のナンパに付合う帝人(笑) 最近噂のダラーズの話。 フレイムヘイズと戦ってるってそれ違うから(^^;... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 19時56分

» デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 [WONDER TIME (ミラーブログ)]
※こちらは本家「WONDER TIME」のミラーブログです!!! TBは本家の記事へお返し下さいませ! また、FC2ブログからTBが飛ばない場合(楽天ブログさん アメブロさん ココログさん等) ミラーブログよりTBを送らせて頂きます! ※なお、FC2ブログへTBが飛ばない場....... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 21時01分

» デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 [MAGI☆の日記]
デュラララ!!の第3話を見ました。第3話 跳梁跋扈HRで美化委員、保健委員、風紀委員が決まり、帝人はクラス委員になろうとするも、園原が先に挙げてしまう。クラス委員として早速、男子のクラス委員を決めることとなった園原に見つめられた帝人が男子のクラス委員を立候...... [続きを読む]

受信: 2010年1月23日 (土) 23時15分

» デュラララ!! 第03話 跳梁跋扈 [猫が唸る感想日記]
杏里カワユス!! 二人で手を繋いで逃げるシーンは胸キュンだったねぇ。途中から杏里に追い抜かれてるのは情けなすぎて笑ってしまいましたけどw なんとなくフラグ立ったみたいだし、帝人と杏里はラブラブになるのかなぁ・・・杏里たんおっぱいデカいなぁ(アホ)。それが原因でセクハラ教師に迫られてるようですが・・・。... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 10時35分

» 【 デュラララ!! 】 第3話 跳梁跋扈 感想 [山村倶楽部]
デュラララ!! 3話 感想。 ※アニメネタバレ有るから見てない人はUターンで見終わっての感想は、『う・・・動いたのかのかな・・・???』、キャラは爆発的に動いてるんですが、....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 14時49分

» デュラララ!! 第3話「跳梁跋扈」 [破滅の闇日記]
デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)不明商品詳細を見る 大都会に暗躍するカラーギャング。その中でも無色で表されるダラーズ。近... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 19時45分

» (アニメ感想) デュラララ!! 第3話 「跳梁跋扈」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!! (2)【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ナンパをしようと意気込む正臣。困惑しながらもその後をついて行く帝人。客引きをする露西亜寿司の店員、サイモン・ブレジネフ。借金の取り立てに向かう平和島静雄と田中トム。誰かの姿を懸命に探す矢霧誠二や、友....... [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 23時18分

« とある科学の超電磁砲第16話感想 | トップページ | キディ・ガーランド第15話感想 »