« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者第9話感想 | トップページ | DARKER THAN BLACK第9話感想 »

2009年12月 5日 (土)

とある科学の超電磁砲第10話感想

#10「サイレント・マジョリティ」

レベルアッパー使用の対価は、脳をネットワークで共有されることによるオーバークロック、結果としての昏睡状態。
AIM拡散力場を利用したこの空間って、W・ギブスンのサイバースペースのようなものでしょうか。
使用したからといって、暗黒な人になるわけじゃないんですね。これまでのレベルアッパー使用者がDQNな連中ばかりだったので、カン違いしてました。
あの初春でさえ「これを使って白井さん以上の能力者になっちゃったら、今までの仕返しにあんな事やこんな事…」なんて妄想してましたからねww
佐天さんは、能力者への嫉妬から、てっきりダークサイドに落ちるとばかり…。ごめんね佐天さん。

美琴が、佐天への不用意な対応を反省してました。眼の前にハードルがあれば乗り越えてしまう努力と才能の人である彼女には、立ち止まってしまう人の気持ちが分らない。
でも、そのことに気づける美琴はいいコです。

バレエマンガの名作『SWAN(スワン)』の台詞をまたまた想起。
プリマへの道を諦めた親友に、主人公(天才バレリーナ)が、もうちょっとじゃないの、もっと努力すればきっと!と励まそうとする場面。
親友は、顔をくもらせ、ふっと横を向き、そして言いました。
「才能のある人はいつも言うのよね。もっと頑張れば、もっと頑張れば、って。…まるで、あたしたちがちっとも努力してないかのように
凡人の私は、このイタイ台詞を読んだとき、泣けました。ハードルを置かれると逡巡しちゃう方なので。
見る前に跳べ、とはいうものの、なかなか難しい。佐天さんの気持ち、よく分ります。
私にも、初春や美琴や黒子みたいな友だちがいたらなあ。こんな人間にならずにすんだのにってどんな人間なんでしょww
(ノ∀`)

バンク検索で、あっさりと真犯人の木山に辿り着きました。
ミステリだったら、もっと伏線引いて盛り上げるところですが、そこはSFということで。
木山女史の目的は?
「他人の能力に興味はないよ。私の目的は、もっと大きなものだ」
愉快犯とかではなさそうです。悪の帝国狙いでもなさそう。
共感覚を研究していたので、それつながりとは思うのですが…。

美琴の台詞も気になりますね。
「何か嫌な予感がするの」
まさか!初春の花飾りに怖ろしい秘密が!?
Σ(゚Д゚;

カエル医者(仲野裕)カエルなら何でもいいのか美琴ww

次回「木山せんせい」

|

« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者第9話感想 | トップページ | DARKER THAN BLACK第9話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/46941089

この記事へのトラックバック一覧です: とある科学の超電磁砲第10話感想:

» とある科学の超電磁砲 #10 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【サイレント・マジョリティ】 とある科学の超電磁砲 第6巻 lt;初回限定版gt; [Blu-ray]出演:豊崎愛生販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-06-25クチコミを見る あたし能力者になったんだ! ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 14時07分

» とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 [つれづれ]
「佐天さんは私の親友なんだから…」  佐天さんを励ます初春は凄くよかったです。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 14時12分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
レベルアッパーを追って学園都市のミステリーに切り込むと同時にメインキャラクターたちの友情物語を展開する「とある科学の超電磁砲」。 レベルアッパーを手に入れた佐天の葛藤と、事件を追う初春が直接顔を合わせることなく電話での会話と表情で進むAパートの構成は見事だと思う。 事件を追い詰めるジャッジメントやアンチスキルの活躍を一方向の視点から描くことはせず、無能力者や平凡な市民の視点を混ぜて多角的に映しだしている。今回のサブタイが示すとおり「サイレント・マジョリティ」こそ、このレベルアッパー編の主人公だ。... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 14時24分

» とある科学の超電磁砲 #10 『サイレント・マジョリティ』(感想) [アニメ-スキ日記]
反省した美琴に蕩れ♪ ちょっと思いやり欠け無神経だった自分に悔いる美琴に萌えたw [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 14時30分

» 「とある科学の超電磁砲」第10話 [日々“是”精進!]
   #10「サイレント・マジョリティ」売人からの情報をもとに「幻想御手(レベルアッパー)」を手に入れた黒子たち。増加する「幻想御手」を使った犯行を防ぎつつ、木山にその解析を依頼するが、聴覚からの刺激だけで能力の強度をあげるのは難しいと聞かされる。一方...... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 14時43分

» とある科学の超電磁砲 10話『サイレント・マジョリティ』 [本隆侍照久の館]
レベルアッパーを使うことによって能力が開花した涙子。 まずそのことを喜ぶはいいが、今後が不安だ…… [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 14時55分

» とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 [マナヅルさん家]
あー、結局レベルアッパー使っちゃったのね、 佐天さん。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 15時11分

» とある科学の超電磁砲 10話 「サイレント・マジョリティ」 [欲望の赴くままに…。]
予想通りの展開に…ブボボ(`;ω;´)モワッ  まぁあの流れで佐天がレベルアッパーを使わないってことにはならないですよね…(´・д・... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 15時24分

» とある科学の超電磁砲 第10話 [まぐ風呂]
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#10 サイレント・マジョリティレベルアッパーを使用した佐天初めての能力に喜ぶ佐天だが…一方レベルアッパーを見つけたことでさっそく木山に報告... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 15時49分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 [ミナモノカガミ]
浮かぶ心、沈む意識。 [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 16時30分

» とある科学の超電磁砲 10話 『サイレント・マジョリティ』 [リリカル☆スアラ]
使ってしまったか・・・ あれだけレベルアッパーに接近していた佐天。 やはりこの状況で使うなという方が無理なのか…。 それでもやっ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 16時41分

» とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 感想 [wendyの旅路]
動き出した黒幕― [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 16時44分

» とある科学の超電磁砲 10話「サイレント・マジョリティ」 [新しい世界へ・・・]
佐天はレベルアッパーを使っちゃったか・・・  とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 18時05分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 [「ミギーの右手」のアニメと映画]
ついに使ってしまったレベルアッパー・・・・ 佐天はレベルアッパーを使い手に入れた能力 それは手の上でコノ葉が舞うぐらい微々たるもの しかしそれでもその能力に喜ぶ佐天 と初春たちジャッジメントもレベルアッパーの出所をキャッチ 早速、ダウンロードし木山にも転送して相談 テスタメントと言うモノであれば可能らしいが 音楽ソフトだけでのレベルアップは難しいとのこと 初春は連絡の取れない佐天が心配な様子 と!なんかレベルアッパーを使った事件が多発して来て黒子は大忙し!! 生傷の絶えない黒... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 19時06分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 [空色きゃんでぃ]
リアルゲコ太登場! カエル顔だったんですねw そう言われると、かわいい気がしてくるかも(*´∀`*) 上条さんは今なにしてるのかなぁ。。 ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 21時17分

» とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 [*桜日和のお茶会*]
今週も始まりましたレールガン! 今回は前回佐天さんが手に入れた レベルアッパーで大変なことになってしました。 木山もついに本格的... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 21時51分

» とある科学の超電磁砲 #10 [アニメやマンガの鑑賞日記]
Amazon.co.jp ウィジェット さてんさーーーーーん!!! が、ログアウトしました。m(_ _)m それと、第4波動ネタはもうあきました。 レベルアッパーの副作用(?)で意識不明の状態になりました。 さてんとういはるのやりとり。 不覚にも・・・・、 なんか作画滲..... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 22時42分

» とある科学の超電磁砲 10話「サイレント・マジョリティ」 [のんびりにリリカルに]
とある科学の超電磁砲 10話「サイレント・マジョリティ」 [画像] レベルアッパー編も佳境に入ってきました。 ただこの黒子の睨みは全くの別物ですw レベルアッパーをついに使用してしまった佐天。 そしてその効果は能力の向上としてはっきり表れるのですが…副作用で倒れてしまう佐天。 [画像] でも倒れる直前にかけた電話で、やっと初春の思いやりに気づけました。 能力の有無とか強弱とかじゃなくて、もっとそれ以外のところで。 人間として佐天は初春の支えになっていたんですね。 もっと早く気付けたらこんなこと... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 23時06分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 [日記・・・かも]
「力があっても無くても、佐天さんは佐天さんです!!」 昏睡に陥った佐天達を救う為、皆が調査を行う話。 今回は話に進展があり、あっさ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 5日 (土) 23時19分

» とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 [ゆる本 blog]
能力を覚醒&増幅する音楽ソフト、幻想御手(レベルアッパー)を偶然手に入れてしまった佐天。 初春達に自慢するつもりがタイミングなどのせ... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 00時14分

» とある科学の超電磁砲 第10話 [ニコパクブログ7号館]
第10話『サイレント・マジョリティ』とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・レベルアッパー事件の犯人が明らかに?! [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 03時02分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレント・マジョリティ」 [♪風の〜吹くまま〜気の向くまま〜♪]
幻想御手をとうとう使ってしまった左天とそのお友達。 手に入れた力は中々手放せない。 左天とそのフレンズたちの運命や如何に!? 音楽ソフトで能力を上げるのは難しい。By木山 でもテスタメントなら…。 幻想御手でいい気になる輩が増加中。 黒子が、黒子が日々傷....... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 05時00分

» とある科学の超電磁砲 第10話「サイレンス・マジョリティ」 [せーにんの冒険記]
今日の日はさよなら とある科学の超電磁砲 第1巻 [Blu-ray](2010/01/29)佐藤利奈新井里美商品詳細を見る [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 11時09分

» とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」 [紅蓮の煌き]
とある科学の超電磁砲 第10話感想です。 二人の絆 [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 16時47分

» とある科学の超電磁砲 第10話 [モノクロのアニメ]
#10 サイレント・マジョリティ 公園の広場で、アケミとむーちゃんが向き合って立った。アケミが両手を前に突き出し、じっと意識を集中させる。 むーちゃんの体が浮き上がった。そこに集った全員が、「おお」と声を漏らした。 「凄いよ涙子! 私、紙コップを持ち上げるのがやっとだったのに!」 アケミが笑顔で振り返った。むーちゃんの体が落ちた。かなり派手な落下音がした。マコちんが慌ててむーちゃんに駆け寄っていった。 佐天涙子はアケミ達から背を向けていた。何かを掬い上げるように、両掌を持ち上げ、視線を... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 17時38分

» とある科学の超電磁砲(レールガン)第10話『サイレント・マジョリティ』の感想レビュー [gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)]
美琴と黒子、佐天と初春の絆で盛り上げつつ、レベルアッパー事件の核心に迫る内容でした。 ひょっとしたら、オリジナルエピソードを挟みつつ2クール目の最後の方までひっぱるのかな〜と思っていたので意外でしたが、年末はビリビリしまくりで盛り上がりそうですね。 お話的には、レベルアッパーの正体が明らかになったものの一足遅く、それを使った佐天とそのお友達が昏睡状態に。 カエル顔の医者の検査報告から、共感覚を利用して脳波に影響を与えているという手掛かりを得た黒子達がたどり着いたのは、レベルアッパーを作った黒幕が木... [続きを読む]

受信: 2009年12月 6日 (日) 18時45分

» とある科学の超電磁砲 第10話 感想 [荒野の出来事]
 とある科学の超電磁砲  第10話 『サイレント・マジョリティ』 感想  次のページへ [続きを読む]

受信: 2009年12月 8日 (火) 15時53分

» とある科学の超電磁砲 第10話 サイレント・マジョリティ [あにめ漬け]
レベルアッパーを使ってしまった佐天さん。 佐天さんは欠陥品なんかじゃない。 『力があってもなくても、佐天さんは佐天さんです!』 初春に助けを求めるシーンが何とも感動的でした。 この2人の関係すごく良いですね。 倒れてしまった佐天さんたちを助けるために木山の研究室に向かう初春。 しかしこの木山さんこそがレベルアッパー事件の主犯でした。 脱ぎ女の正体が明らかになりましたね。 次回は美琴との戦闘シーンありかな? 美琴も以前の言動を反省する場面があってよかったです。 黒子のケ... [続きを読む]

受信: 2009年12月10日 (木) 22時01分

» とある科学の超電磁砲 第10話 [パズライズ日記]
今回は、レベルアッパーに手を出した涙子が倒れてしまうお話でした。 またしても1週遅れの感想になってしまって申し訳ないです。 もっとも、アスラクラインなんてそろそろ2週遅れになりそうなのですが・・・。 涙子やその友人達は早速レベルアッパーを使っているんで....... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 00時19分

« クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者第9話感想 | トップページ | DARKER THAN BLACK第9話感想 »