« 鋼の錬金術師第38話感想 | トップページ | ささめきこと第13話(最終話)感想 »

2009年12月29日 (火)

そらのおとしもの第13話(最終話)感想

#13「空の女王(オトシモノ)」

智樹が感動的なマスターを演じた最終話でしたww
「おれが兵器が嫌だと言ったのは、おまえが可哀想だからなんだ」
「おまえが兵器でよかった。おかげで友だちを助けられる」
智樹カコイイ!まるで主人公みたいだ!
(ノ∀`)

極端に走りたがるそらおと文法は、今回は影を潜めましたね。
唯一、あれっ?と思ったのは。
鎖を断ち切ったらみんな吹き飛んじゃうかも!と訴えるニンフに返した智樹の台詞。
だからどうした?」Σ(゚Д゚;
公民館のバアちゃんとかいたら、叫んだかもしれません。
「そんな大事なこと勝手に決めるんじゃないよ、とも坊!」
それとも、全員で大応援かな。空美町って、そんな不思議なノリがあります。

正体を告白しようとするイカロスにサンタのお面をかぶせるとか、英四郎たちとの会話がそのままニンフ救出場面になだれこむとか、地味だけど基本に忠実な演出が効果的でした。
演出面こそおとなしめでしたが、その代り、戦闘場面は自重なく壮大でしたね。
ウラヌスシステムを全開放したイカロスの強さがハンパなかった。ハーピーたちのプロメテウスが貧弱、貧弱!に見えるほど、迫力ある戦闘エフェクトでした。

変態パワーで天界を吹っ飛ばすとか、少なくともシナプス・マスターの度肝を抜くとか、最終話らしいカタルシスを期待したのですが、ニンフの鎖を断ち切って解放、に留まりました。
ハーピーたちも壊走しただけで、死んだわけではありません。
何より、夢の少女の正体や、ダウナーにイカロスを派遣した理由が、相変わらず不明なままです。
2期狙いの演出なんでしょうね。

ハーピーたちの甘言に、マスターが喜んでくれる…と頬をそめるニンフが、いかにも不憫。
プログラミングされてるから、と言ってしまえばそれまでなんですが。
アレですかね、虐待されてなお親を庇おうとする子どもの心理なんでしょうか。
「どうしよう、アルファ…」ってニンフが言い出したときは、思わず身を乗り出してしまいました。
どうしよう、あたし、智樹が好きだ…」
こう来れば、泥沼確定だったんですけどね。会長残念だわ~♪ww

放映開始前、そらおとの前評判はそれほどでもなかったと記憶してます。
しかし!#2のそらかけパンツで大ブレイクし、その後も失速することなく最終話までテンションを保ちました。
パンツとか銭湯ネタに隠れた感はあるものの、実は、技術的にもかなりの高水準。発想も演出も秀逸でした。
今期最大のダークホースだったのではないでしょうか。
数々の小ネタを含めて、充分に楽しませてもらいました。
スタッフの皆さんに感謝!

ハーピー(根谷美智子)
ハーピー(岡本麻弥)

|

« 鋼の錬金術師第38話感想 | トップページ | ささめきこと第13話(最終話)感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そらのおとしもの第13話(最終話)感想:

» そらのおとしもの #13(終) [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【空の女王】 そらのおとしもの (7) (角川コミックス・エース 126-14)著者:水無月 すう販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)発売日:2009-10-25おすすめ度:クチコミを見る マスターの幸せが私の幸せ?そんなの・・・ ... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 13時17分

» 「そらのおとしもの」第13話(終) [日々“是”精進!]
   第13話「空の女王」(終)空の彼方にあるという新大陸からやってきたイカロスとニンフは、エンジェロイドであるため、夢を見ることがなく、誕生日もないという。そんな2人との出会いで人生が変わった智樹は、いまだ新大陸に魂を縛られ、笑顔を見せることもない彼...... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 13時22分

» そらのおとしもの 第13話「空の女王」&シリーズ感想 [妄想詩人の手記]
うわぁー。もうなんっつーか、言葉を失う最終回だった。 [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 16時01分

» そらのおとしもの 第13話 空の女王(オトシモノ) [つれづれ]
 イカロスとハーピーの戦闘が凄くてびっくりしました。内容は結構シリアスでしたね。最後までイカロスが良かったです。 [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 18時17分

» そらのおとしもの 第13話「空の女王(オトシモノ)」(最終話) [アニメレビューCrossChannel.jp]
ニンフに見切りをつけたのか空のマスター。ニンフをおだててから落とし、そしていたぶるタイプγ、ハーピーを送り込んできた。 クリスマスパーティーの準備が進む智樹たちの平和な序盤から、エンジェロイドたちの戦いに移るまでのドラマの見せ方が秀逸。γたちの口車に乗りイカロスを誘い出した形のニンフなのだが、あれだけ虐げられてもマスターが心配していると聞けば喜び、頬を染める。Mっ気の有りなしではなく、エンジェロイドの宿命を感じさせる表情が悲しくも美しい。意外とお人好しなニンフの迷いも、中盤の虐待から救済の流れには... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 20時20分

» そらのおとしもの 第13話「空の女王」 [MAGI☆の日記]
そらのおとしものの最終話を見ました。2009年12月25日発売そらのおとしもの 限定版 第1巻第13話 空の女王「γ!?」「そう、あたし達は要撃用エンジェロイド・タイプγ“Harpy”」「一緒に壊しに行きましょう、空の女王を」「……」「大丈夫よ。あたし達はマスターに頼ま...... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 20時35分

» そらのおとしもの 第13話 「空の女王(オトシモノ)」 (終) [ゆる本 blog]
ニンフの眼前に立つ目付きの悪いエンジェロイド「ガンマ・ハーピー」。 ニンフとイカロスの運命は?アニメ「そらのおとしもの」の最終話。 ... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 01時13分

» そらのおとしもの 第13話 「空の女王(オトシモノ)」 (最終回) [破滅の闇日記]
そらのおとしもの 限定版 第2巻 [DVD](2010/01/29)保志総一朗早見沙織商品詳細を見る 最終回だけあってシリアスな雰囲気でした。原作と変わっちゃっ... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 09時44分

» そらのおとしもの 第13話「空の女王(オトシモノ)」(最終回) [のらりんクロッキー]
最終回は真面目モード一直線! いつスイッチが切り替わるかハラハラしましたが、さすが空気読みましたね(^_^;) ニンフのぴんちを感知するイカロスちゃん。 智樹に別れを告げ…単身助けに向かう。 …サンタのお面はもうすこしなんとかならなかったかなあ 狡いは、汚いは... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 13時28分

» そらのおとしもの 第13話 [モノクロのアニメ]
第13話 空の女王(オトシモノ) 森が燃えていた。ニンフの前に、黒く焦げたような影が2つ、ゆらりと立っていた。 「ガンマ!」 ニンフは愕然として叫んだ。 「そう、あたしたちは要撃用エンジェロイド、タイプガンマ。ハーピー」 「一緒に壊しに行きましょう。ウラヌス・クイーンを」 2人のハーピーはニンフの前に進み、残酷な微笑を浮かべて見下ろしていた。 ニンフは立ち上がり、2人のハーピーを恐れるように上目遣いにした。 ハーピーの手にあった武器が消えた。 「... [続きを読む]

受信: 2009年12月30日 (水) 20時12分

» 【そらのおとしもの 最終回−空の女王(オトシモノ)】 [AQUA COMPANY]
粉雪ねぇ 心まで白く染められたなら 二人の孤独を分け合う事が出来たのかい。 [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 03時07分

» そらのおとしもの 第13話 空の女王(オトシモノ)  レビュー キャプ [ゴマーズ GOMARZ]
クリックで別ウインドウ原寸大表示 人気のない場所で自分の死に場所を捜していたニンフの前に現れた 要撃用エンジェロイド タイプγの「Harpy」。ハーピー達は言葉巧みに ニンフを操りダマし、イカロスを倒そうとする。ダマされたニンフはハーピー達の 言うとおりに彼女達にP=ステルスシステムをかけてイカロスが現れるのを待つ。 その頃、智樹の家でクリスマスパーティの準備をしているイカロスは ニンフの異変に気付き、兵器として出撃しなければならない為に智樹に 別れを告げ、ニンフの元へ向かう。 後は続き... [続きを読む]

受信: 2009年12月31日 (木) 10時01分

« 鋼の錬金術師第38話感想 | トップページ | ささめきこと第13話(最終話)感想 »