« ささめきこと第13話(最終話)感想 | トップページ | キディ・ガーランド第12話感想 »

2009年12月31日 (木)

今期終了アニメ(12月終了作品)の評価

らじお掲示板やTBや相互でお世話になっている『ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』の管理人、ピッコロさん企画による『今期終了アニメの評価をしてみないか?7』に参加します♪
年明けから仕事進行がきつくなりそうなので、年内にまとめておきたかった事もあります。
ベスト賞は、また後ほどということで。

【評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い】

「そらのおとしもの」評価
●ストーリー  :4
●キャラクター性:5
●画      :5
●演出     :5
●音楽     :4
●総合的な評価 :5
やった!突き抜けた!
思わず叫びたくなるほど、ツボに来ました。キャラからお話からEDまで、大好きな作品でしたね。
ぱんつ、町内サバイバル、けいおんに銭湯。
どんな題材でも、自重しない暴走に持っていく熱気と力技が素晴らしかった。もちろん、高い技術に支えられての事だと思います。あんたの勝ちです。
不幸属性のイカロスにビビッと来て。そらかけパンツに持って行かれて。
そっから先は、独自のそらかけ文法に酔わされっ放しでした。
声優陣も大健闘。さすがに中学生役は、と思われた保志さんが、ヘンタイ智樹を熱演してお見事。
イカロスやニンフもよかったけど、会長も忘れがたいキャラになりました。あの邪悪さと体のエロさがたまらんww
そはらも善戦したのですが、後半は空気に。いいコだったんですが、他のメンツが凄すぎましたね。
文句なし、今期イチ押しです。2期に期待します。
★総合点    :28

「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」評価
●ストーリー  :3
●キャラクター性:5
●画      :4
●演出     :5
●音楽     :4
●総合的な評価 :5
前評判ではベストだったかと。
開始後も、人物の容赦ない扱いや戦闘場面の鋭さ、謎に満ちた展開と、期待に違わない出来でした。
数々の伏線がどう回収されるのか、楽しみにしていた視聴者も多かったと思います。
それだけに、最終話のエヴァ落ちには驚かされました。皆さん同じでしょうけど。
これを、どう評価するかが分岐点ですね。スタッフの苦し紛れとは思いませんが、やはり直前のタメが足りなかった印象は拭えません。
なので、ストーリーで減点させてもらいました。後は文句なし。
★総合点    :26

「聖剣の刀鍛冶」評価
●ストーリー  :3
●キャラクター性:5
●画      :4
●演出     :3
●音楽     :4
●総合的な評価 :4
「サムライチャンプルー」や「ミチコとハッチン」で、とんがった作風を見せたマングローブ。
オサレなマングローブが、萌えだってやれるぜ!という気概を見せた渾身の一作でした。それは褒め過ぎか。
実は、セシリー好きなんですよ。いじりがいがある点では、WAの冬弥と双璧でした。
ふかふかのお胸といい、夜伽に一人欲しいタイプですねww
美少女たちが寄ってたかって肉を食いまくる健康さにも惚れました。
魔剣を駆使した戦闘場面も、よく工夫されていたと思います。
★総合点    :23

「ささめきこと」評価
●ストーリー  :3
●キャラクター性:4
●画      :4
●演出     :3
●音楽     :5
●総合的な評価 :4
内省的な「青い花」に比較されがちでしたが、エンタメとして見れば悪くありません。
女子部の伏線が詰め切れなかったとか、朱宮くんの扱いが中途半端に終ったという瑕疵はあるものの、地味だけど魅力ある作品でした。
結局、純夏は汐に振り回されているだけなのか?汐はただの小悪魔なのか?
どっちに解釈するかで、評価が分かれそうです。私は、純夏と汐は、いい夫婦になれると思うのですが。
(´∀`*)
BGMは素晴らしかった。「あさっての方向」を想起しました。
★総合点    :23

「WHITE ALBUM 後半」評価
●ストーリー  :3
●キャラクター性:3
●画      :4
●演出     :4
●音楽     :5
●総合的な評価 :4
愉しんで、感想記事を書けました。冬弥へのツッコミは、もう快感モノ。
彼への歪んだ深愛を実感した1年でしたww
主人公のつかみ所のなさや、人物たちの時折見せる不可解な行動、錯綜する女神の謎解き。これほど大人っぽくて韜晦に充ちた作品は、アニメでは珍しいかも。
表面に見えているものが全てではない。映画や文学なら、当たり前に使われる手法ですが、どうしてもアニメだと違和感を覚えてしまう。私が、アニメに求めているものが違うのかも知れませんが。
★総合点    :22

「クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者」評価
●ストーリー  :2
●キャラクター性:4
●画      :4
●演出     :3
●音楽     :4
●総合的な評価 :3
ドラゴンテイル以降のレイナが正統派主人公過ぎて、食い足りなかった。同じ説教台詞でも、セシリーみたいに笑わせてくれれば、もっと評価が高かったのにww
★総合点    :20

「青い文学シリーズ」評価
●ストーリー  :5
●キャラクター性:3
●画      :4
●演出     :4
●音楽     :3
●総合的な評価 :4
名作小説のアニメ化は、過去にもありました。名劇を別格として、技術的には稚拙。首をかしげるものが多かったのは事実。
誰もが知る名作ならスポンサーもつきやすいし、良作の評価も得られやすいということなのか。文学好きでアニメ好きの身として、残念な思いをしてきたものです。
ところが、この青い文学シリーズは、比較にならないほど完成度が高かった。アレンジも過不足ありません。
ことに、「走れメロス」は感動ものでしたね。
★総合点    :23

「にゃんこい!」評価
●ストーリー  :3
●キャラクター性:4
●画      :4
●演出     :3
●音楽     :2
●総合的な評価 :3
にゃんこの呪いという設定が、中途半端だったような。
女の子たちは、みんな可愛くてよかった。
★総合点    :19

|

« ささめきこと第13話(最終話)感想 | トップページ | キディ・ガーランド第12話感想 »

コメント

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も、ラジオや企画やTB等で大変お世話になると思いますが、どうかよろしくお願いいたします。

そして今回もお忙しい中、アニメ評価企画に参加して頂き本当にありがとうございました。早速集計に加えさせて頂きますね。

なお中間集計結果の発表は、1月27日(水)夜11時から放送のネットラジオで行う予定ですので、お時間がございましたら聴いて頂ければと思います。


PS DTB2のエヴァ落ちは確かに評価の分かれるところでしょうね。この辺りの皆さんの評価はとても気になります。

投稿: ピッコロ | 2010年1月10日 (日) 23時58分

ピッコロさん、ようこそ!本年もよろしくお願いします。
27日の中間発表、楽しみにしていますね♪
>この辺りの皆さんの評価はとても気になります
確か、ピッコロさん自身は、DTB最終回について、わりと厳しい評価をされてましたよね?
より客観的な指標によるアニメ評価企画についての提案、ハガレン実況らじおでお聞きしました。
その折には、喜んで参加させていただきます。それでは、また!

投稿: SIGERU | 2010年1月11日 (月) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/47169787

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメ(12月終了作品)の評価:

» (アニメ企画)「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?7」。 [真面目に働くアニオタ日記]
今回もピッコロさんの企画「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?7」。に参加させてもらいましたw [続きを読む]

受信: 2010年1月 1日 (金) 01時55分

» 2009年の放送作品の印象 [アニメレビューCrossChannel.jp]
昨年を振り返って、印象に残った作品の雑感です。順位や点数をつける客観性はありませんので、思いつくままに挙げてみました。同じ理由でワーストランクも挙げません。 ・けいおん! ・生徒会の一存 ・咲-Saki- 誤解を恐れずに言えば、成功した部活アニメたち。 「けいおん!」では部活を中心としたキャラクターの日常を支える構成と脚本に注目。 「生徒会の一存」は成功したのかわからないが、あのフォーマットを昇華させられると面白くなるのではないかと、可能性を感じている。 「咲-Saki-」は魅... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 14時14分

» 「今期(12月終了アニメ)を評価してみないかい?7」 PART2 [のらりんクロッキー]
もうすっかりおなじみになりましたピッコロさんの企画に今回も参加させていただきました。 6項目について各5点満点(5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点) 2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い)、合計30点満点で評価。 ストーリー…脚... [続きを読む]

受信: 2010年1月 3日 (日) 14時46分

» 今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7 [本隆侍照久の館]
『ゲームやアニメについてほそぼそと語る人』の「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?7」企画に今回も参加させていただこうと思います^^ 評価する項目は以下のようになってます。... [続きを読む]

受信: 2010年1月15日 (金) 14時44分

« ささめきこと第13話(最終話)感想 | トップページ | キディ・ガーランド第12話感想 »