« 大正野球娘第10話感想 | トップページ | 狼と香辛料Ⅱ第10話感想 »

2009年9月12日 (土)

涼宮ハルヒの憂鬱第24話感想

#24「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」

SOS団の団員たちって、それぞれ複雑な立場があるんですね。どれが真実なのか、よく分りません。

古泉 →ハルヒはこの世界の神。だから、不完全な世界を修正する力がある。ハルヒ神がうっかり負の感情を抱くと、閉鎖空間が顕現し、世界が滅亡してしまう。それを食い止めるために、超能力者の彼は、ハルヒのご機嫌取りをしているww
みくる→ハルヒには現実を変える力はある。ただし、超常現象は初めから存在しており、ハルヒはその発見者。自分たちの未来を守るのが未来人である彼女の目的なため、世界の仕組みそのものを変革されると、その未来が消滅してしまう。ゆえに、古泉説に組するわけにいかない。
長門 →誰の説にも確証はないとする懐疑論者。長門(統合思念体)の言う、地球人の『自律進化の可能性』も未だ謎のまま。

ハルヒが望んだので、三毛猫のシャミセンが喋り出した!しかも、めっちゃ渋い声です。ジブリの猫の恩返しみたいです。
彼女の現実干渉は、さらにエスカレート。
モデルガンからは超高圧の水撃弾、桜はあっという間に散って、絶滅したはずのリョコウバト(アメリカ産。1914年に絶滅)が出現しました。

危機感を抱いたSOS団のメンツたち、喫茶店で善後策を協議。古泉が、夢オチを提案しました。
夢オチかΣ(゚Д゚;
エンドレスエイトの悪夢が、一瞬脳裏をよぎりましたよ。
16話感想のとき、キョンの夢オチだったら発狂しますと書いた覚えがあります。溜息も、まさかのエンドレスエイト化か?
ハルヒが納得しないだろうというキョンの一言で否決。よかった…。

鶴屋さんに引っ張られるようにして、みくるが『焼きそば喫茶どんぐり』の割引券を渡しに来ました。
そして、古泉くんを信用しない方がいい、決して含むところはないけれど、と、制限だらけの分りにくい話をしていきます。
一方、夜の陸橋で、古泉がいろいろ語ります。
朝比奈さんの使命はキョンを籠絡すること、涼宮さんに少しでも言う事を聞かせられるのは唯一キョンだけだから、と言うのです。
まあそうでしょうけど、古泉だって、ヘンにキョンに接近してますよね。べたべた付きまとって頼み事とかしてるし。だから、谷口ふぜいに『気持ち悪い』って言われてしまうのかも。
組織同士の血の殲滅戦とか物騒な事を述べてましたが、例によって、すべて冗談に紛らします。
キョン、一応は悩みます。ハルヒの現実干渉をストップさせるには?夢オチ以外で、何か方法が…。
ん?
名案を思いついたらしいですよ?

映画が完成して、シャミセンが喋らなくなったので、事態が収束したことを知るキョン。
ハルヒの仕業だとすれば、古泉説が正しいのでしょうか。

さて、キョンの名案とは、ハルヒ自身にナレーションさせることでした。
「この映画はフィクションであり、実在の人物団体とはいっさい――」という例のアレです。
なるほど。これで無効化したわけか。
ハルヒがよく承知したなあ、というのが正直な感想です。

無効化といえば、ハルヒのみくるバッシングが気になる『溜息』でしたが、ハルヒのポニテなしぐさで全てが無効化されました。
溜息最終話の今回も、喫茶店を出てから、キョンを気にしてちらっと振り向き、慌ててそっぽを向くハルヒがエロ可愛かったっすww

シャミセン(緒方賢一)また渋いベテランを

|

« 大正野球娘第10話感想 | トップページ | 狼と香辛料Ⅱ第10話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/46190112

この記事へのトラックバック一覧です: 涼宮ハルヒの憂鬱第24話感想:

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 涼宮ハルヒの溜息Ⅴ [つれづれ]
 なんだか凄いことになりそうだったのを古泉に言われてキョンが回避した、ということでいいのでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 16時05分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 #24 涼宮ハルヒの溜息 V [在宅アニメ評論家]
シャミセン登場から映画完成+α。 溜息完結で今シリーズ新作分は終了? [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 18時00分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息V」 [SERA@らくblog 3.0]
真実はどこにある?(笑) 魔法使いの飼い猫として連れて来た三毛猫シャミセン。 ハルヒの設定通りしぇべりだしましたよ。渋い声で(^^; ... [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 18時55分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話 「涼宮ハルヒの溜息 V」 [ゼロから]
黒猫でなく、三毛猫を捕まえる涼宮ハルヒ。魔法使いには、黒猫だけど宇宙人には、三毛猫といったところでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 22時15分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
世界の境界----------!?今回も相変わらずハルヒのパワー炸裂!!でもの力のせいで古泉、長門、みくるの間でぎくしゃくした空気が!!案内されたのは長門のマンションの裏手だった---------。ってことで、今度は長門に猫の相棒(白猫)←黒じゃないんかいっ(><)また...... [続きを読む]

受信: 2009年9月12日 (土) 23時20分

» 涼宮ハルヒの憂鬱(新) 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
「溜息」の最終話であると同時に、残り話数から推測すると新作パートもこれが最後だろう。 素人撮影のダメさ加減をもっと描かないとと当初は思っていたのだが、どうやら大した問題ではなかったようだ。超監督ハルヒの傍若無人ぶりから、彼女が何を望んでいるのか少しは見えてきたような気がするから成果はあったようだ。 やはりハルヒが望むものはキョンの中に隠れているようだ。古泉に言わせればハルヒを何とか出来るのはキョンだけだと言うが、それはそうだろうと思えるフシはある。 ハルヒを巡って暗躍する古泉の組織、みくるの組... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 09時37分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」 [微妙にオタクな日常]
映画完成。新作終了? [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 02時08分

» 涼宮ハルヒの憂鬱 #24「涼宮ハルヒの溜息Ⅴ」 [気ままに日日の糧]
「どちらでも構わない」  キョンが唖然とする様子に思わす笑ってしまった(笑)   [続きを読む]

受信: 2009年9月16日 (水) 00時33分

« 大正野球娘第10話感想 | トップページ | 狼と香辛料Ⅱ第10話感想 »