« かなめも第12話感想 | トップページ | ファントム第26話(最終話)感想 »

2009年9月27日 (日)

大正野球娘第12話(最終話)感想

#11「土と埃にまみれます」

まさに王道の最終話でした。
魔球が見切られて、いったん逆転される。
必死で、ファインプレーを連発しながら凌ぐ櫻花會チーム。
記録の記子が、朝香中の魔球判別法を見破った。
小梅、ナックルをみごと捕球。
合唱部の下級生たちの応援。頑固だった大口先生も、率先して加わる。
〆は、鈴川パパたちの大応援。
そして…。

今回ほど、櫻花會メンバーのすごさに驚いたことはありませんでした。
晶子。独学で魔球を二つまでも編み出した才能は、まさに天才と呼ばれるにふさわしい。
小梅。本塁でのブロックが完璧。最終回の、回り込んでのスライディング技術も、お見事としかいいようがありません。
。大きく振りかぶって?ホームラン打った!セオリー無視で結果を出してしまった。唖然茫然の乃枝に吹きましたww
胡蝶。バントエンドランが凄い。
雪と環の、二遊間の連携プレー最高。セカンドが捕球→ショートにトス→ファースト送球。これって、実在のプロ野球でも伝説レベルですよ?
。股割り捕球!女の子がコレをやると、はしたなくもエロいことを発見。
鏡子。まともにフライ処理もできなかったのに、ダイビングキャッチの第一人者に変身。

試合には敗れましたが、爽やかな余韻を残した結末でした。
野球を通じて、大きく成長することができた大正娘たち。そして、男の子たちや、大人たちも変わりました。
この味が、大正野球娘なんですよね♪

おまけのCパート。小梅は、念願のセーラー服をゲット。
三郎とも、いい雰囲気です。ハンカチ越しでなく、ふつうに手を握っています。
ようやく、「お嬢さま」から「小梅さん」に一歩前進。
しかし!釣った魚にはエサはやらないのが男の性(さが)。いずれ「小梅」になり「おまえ」になり、終いには「おい」になるのが眼に見えるようです。
三郎さんに限ってそんなことありません!
そんなこと言ったって、知れたもんじゃないよ?って誰と会話してるんだ俺。

(ノ∀`)
そうそう、KY大賞の高原とのランデブーは華麗にスルーされましたww

J.C.STAFFさん、皆さん、お疲れさまでした。いい作品をありがとう!

金曜と土曜は、お酒の飲みすぎで大変なことになっておりました。
今週は、怒涛の最終回ラッシュ。本日中に順次アップしていきますね。

|

« かなめも第12話感想 | トップページ | ファントム第26話(最終話)感想 »

コメント

こんにちは。

みんなの成長ぶりが凄いですよね。雪と環の連携は凄く綺麗です。雪は怪我をおして頑張るところも良かったです。

>しかし!釣った魚にはエサはやらないのが男の性(さが)。いずれ「小梅」になり「おまえ」になり、終いには「おい」になるのが眼に見えるようです。

凄くありそうですけど、絶対見たくないですね。

投稿: 沙華 | 2009年9月27日 (日) 10時53分

沙華さん、ようこそ!
>雪は怪我をおして頑張るところも良かったです
みんなの頑張りが、よく伝わってきましたね。最終回は、本当に盛り上がりました。
>凄くありそうですけど、絶対見たくないですね
いやもちろん冗談ですww
三郎と愛愛(ラブラブ)な小梅ちゃんが羨ましかったのかも。
大正時代だから、という心配も要らないでしょうね。
頑固そうな鈴川パパとママも、結構うまくやってるみたいだし。

投稿: SIGERU | 2009年9月27日 (日) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘第12話(最終話)感想:

» 大正野球娘。 第12話 「土と埃にまみれます」 [つれづれ]
・道な展開にありがちな終わり方ですが、それゆえに作風にあっているそんな気がしました。ところでランデブーってどうなったの? [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 10時50分

» 「大正野球娘。」第12話(終) [日々“是”精進!]
  第十二話「土と埃にまみれます」(終)ついに朝香中学との試合が始まった。序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転し、なお突き放していく。大量リードを許し、これ以上一点...... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 11時05分

» 大正野球娘 第12話「土と埃にまみれます」 [White wing]
巴の大飛球やオユキのファインプレー、勘当したはずの父親の大声援を受けてヒットを放つ小梅の姿に、一度は逆転を許した朝香中から再逆転を奪いそうな雰囲気はあったが、9-8で力及ばずの桜花会だった。... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 11時59分

» 大正野球娘。 第12話(最終回) [春の恋と月の魔法]
「土と埃にまみれます」を見ました。 全力で駆け抜けた大正野球娘たちのお話です。 みんな前向きで清々しい青春を送っています! [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 16時11分

» 「大正野球娘」 第12話 最終回 [HARIKYU の日記]
☆ 「大正野球娘」 第12話 最終回  ☆ 渇いた時代だからこそ、こうした潤いのある作品は心を癒す・・・。 この「大正野球娘」、放送前は「少女野球のアニメなんて・・・へぇ〜(-_-;)。」と全然期待してなかったのですが、回数を重ねるにつれて素晴らしい ...... [続きを読む]

受信: 2009年9月27日 (日) 21時02分

» (アニメ感想) 大正野球娘。 第12話(最終話) 「土と埃にまみれます」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る ついに朝香中学との試合が始まった。序盤は、巴の打撃と晶子の魔球が威力を発揮し、桜花会がリードする。しかし、晶子の魔球に対策を講じた朝香打線は五回表、ついに逆転し、なお突き放していく。大量リードを許....... [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 07時02分

» 大正野球娘。 第12話(最終回)土と埃にまみれます [しるばにあの日誌]
 朝香中との公式試合大詰め{%!?webry%} [続きを読む]

受信: 2009年9月30日 (水) 18時47分

« かなめも第12話感想 | トップページ | ファントム第26話(最終話)感想 »