« ファントム第18話感想 | トップページ | CANAAN第5話感想 »

2009年8月 1日 (土)

大正野球娘第5話感想

#5「花や蝶やと駆ける日々」

雪の提供により、ついにユニフォームが!
モダンというより、どっかの労働少女って感じがするんですが。
つか、むしろマリオとルイージ?
うっかり巴が、片足に二足の靴下を履いていました。
それってどこの長嶋茂雄?(笑)

9人目が見つかるまで、果てしなく続く基礎練習。
このままでは体が持たないと、9人目探しに必死です。
新聞部の記子ちゃん情報により、脚の早い人なら陸上部を探せと。
かなり当たり前情報な気がwww
乃枝が眼をつけたのは、ダッシュ力はあるが途中で追い抜かれた菊坂胡蝶。
勧誘するのですが、あたし足なんて速くありませんと断られてしまいます。

それなら、自分たちの脚を鍛えればいいのよ、ということで。
小梅の発案により、人力車ダッシュ。
巴と環、勢いあまって、合唱部をなぎ倒してしまいました。
危ないって…。廊下は走ってはいけません、どころの騒ぎじゃないですね。

なので、再び胡蝶にアタックするも、色よい返事がもらえない。
「私たちには、あなたが必要なの!」
鏡子にはストライクだった口説き文句も、今ひとつ。胡蝶に百合属性がないからなのですね。
いよいよ、頼りになるアンナ先生の出番です。
英語の授業を利用し、グラハム・ベルの言葉で胡蝶を説得。
ドアは誰にも開かれている。ただし、そのドアを通るかどうかはあなたたち次第。
感動した胡蝶は、入会を決意しました。
まさに、口先の魔術師の面目躍如です。それは前原圭一か。
それにしても。
この先生って、前にもメンバー探しに授業を利用してましたよね。いいのか聖職者?
抱き合って喜ぶ櫻花会のメンバーたち。晴れて、胡蝶ちゃんも百合族の仲間に。

しかし、地獄の基礎練習は続くのであった。
(ノ∀`)

サブタイですが、『花よ蝶よと育てられ』由来かな?元々は『枕草子』から来ているようです。

次回「球は広野を飛び回る」

あ、これは芭蕉の辞世の句ですね♪
『旅に病んで夢は枯野をかけ廻る』

|

« ファントム第18話感想 | トップページ | CANAAN第5話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大正野球娘第5話感想:

» 「大正野球娘。」第5話 [日々“是”精進!]
  第五話「花や蝶やと駆ける日々」呉服屋の娘・宗谷雪が、自宅の蔵の中で眠っていた運動着を持ってきた。早速みんなで着込んでさあ練習!ところが、記子が抜けて8人となったため、アンナは当分人数が揃うまで、野球の練習よりも本格的な基礎トレーニングに切り替えた。...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 17時29分

» 大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」 [つれづれ]
 基礎練習でへばっている桜花会の女の子たちがかわいかったですね。なんというか死屍累々? [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 22時53分

» 大正野球娘。 第05話 「花や蝶やと駆ける日々」 [紅蓮の煌き]
大正野球娘。第5話キャプ感想です。 死屍累々^^; [続きを読む]

受信: 2009年8月 1日 (土) 23時04分

» (アニメ感想) 大正野球娘。 第5話 「花や蝶やと駆ける日々」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 呉服屋の娘・宗谷雪が、自宅の蔵の中で眠っていた運動着を持ってきた。早速みんなで着込んでさあ練習!ところが、記子が抜けて8人となったため、アンナは当分人数が揃うまで、野球の練習よりも本格的な基礎トレー...... [続きを読む]

受信: 2009年8月 3日 (月) 03時24分

» 本格的な野球娘誕生\(^o\)(/o^)/ユニフォームは地味すぎるけ... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2009年8月24日 (月) 23時01分

« ファントム第18話感想 | トップページ | CANAAN第5話感想 »