« 咲-Saki-第15話感想 | トップページ | ファントム第16話感想 »

2009年7月14日 (火)

かなめも第2話感想

#2「はじめての、新聞配達」

おばあちゃんのぬか漬け、おばあちゃんのアジの開き、おばあちゃんのおじゃがとわかめのお味噌汁。
ほのぼのノスタルジーで始まった#2ですが、かなちゃん妄想により、宇宙人ネタが続きます。
円盤獣ガナガナ?マジンガーか?

かなちゃんは楽しそうにみんなの食事をつくっています。しかし、容赦ない代理は、かなを連れ出し、順路帳を渡します。
賄い人だけでは足りず、さっそく新聞配達にこき使おうというのです。
順路帳の、トムとかハムの隠語にとまどうかなちゃん。なるほど、配達業界もけっこう奥が深いのですね。
「何かあったときには『火事だ!』って叫ぶのよ。『たすけて!』じゃ誰も助けてくれないからね
うーむ。すごく実用的な教えですな。小学校でも女子に教えておくべきですね。
(ノ∀`)

かなが自転車に乗れない、と知ったときのみんなのリアクションが笑えました。椅子取りゲーム?
そして特訓。破滅的に覚えの悪いかなちゃんは、こけてばかりです。
はるかさんは幼女妄想に浸りっ放しだし、ゆうきはゆめを公園トイレに引っ張り込んで…。
ダメですよ?公共のトイレは淫行用ではないのです。と言ってるうちに、はるかさんはかなを連れ込もうとするし、いろんな意味でハッテン場に
('A`|||)
三輪車責めの幼かなちゃんを妄想するはるかさん。
言えないところが痛いですう
はるかさん、逝ってよしになっちゃってます。あなたの方が痛いですよ…。

結局、走って配達することになりました。
雨宿りかなちゃんは、新聞屋さんのライバル久地院美華とはじめての、仲良し。いよいよツンデレさん登場です。
今や、こういう役にハマる声優さんは、くぎゅしかあり得ないっす。
しかし針宮家って…。立派な門構えの旧家って感じですね。くぎゅつながり?

久地院美華(釘宮理恵)ちょこシスに続いて、黄金のツンデレ幼女再び

「はじめての、スマイル」

|

« 咲-Saki-第15話感想 | トップページ | ファントム第16話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かなめも第2話感想:

» かなめも 第2話「はじめての、新聞配達」 [よう来なさった!]
アル中のメガネさん、どれけ幼女好きなのだとw かなり欲求不満なのか、ちょっとしたワードにも過敏に反応。これは余りにも病気すぎるw これが男だったらドン引きだけど、美女ってのがいいですねw 見てて楽しい。思わず笑ってしまいましたw... [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 23時53分

» かなめも 第02話 「はじめての、新聞配達」 [紅蓮の煌き]
かなめも 第2話キャプ感想です。 百合率が高すぎる件(笑 [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 17時53分

» (アニメ感想) かなめも 第2話 「はじめての、新聞配達」  [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
かなめも (2) (まんがタイムKRコミックス)クチコミを見る 晴れて風新新聞専売所の一員になったかなは、咲妃に連れられて新聞配達の予習をすることに。新聞を配る道順を記した“順路帳”の見方を咲妃に教えてもらいながら、実際に町を歩いてみる。朝食後かなは、咲妃から、試...... [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 21時25分

» 【かなめも 第2話−はじめての、新聞配達】 [AQUA COMPANY]
け〜さはおじゃがとワカメのお味噌汁〜♪ [続きを読む]

受信: 2009年7月16日 (木) 00時11分

« 咲-Saki-第15話感想 | トップページ | ファントム第16話感想 »