« 咲-Saki-第14話感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱第15話感想 »

2009年7月 8日 (水)

かなめも第1話感想

#1「はじめての、ひとりぼっち…」

天涯孤独の少女がけなげに生きていくヒューマンアニメかと思ったら。
中町かなちゃん自身は確かに健気なのですが、住み込んだ新聞屋さんのメンツが異常者揃いでした。

所長代理がまず幼女。名まえは咲妃。このコだけ漢字名前なんですね。
ゆめとゆうきはガチレズ同士。人前でも、平然とキスをする仲です。ゆうきさんはゆめ一筋なのですが、天然ゆめちゃんは誰とでも仲良くなるので、ゆうきさん気が気じゃない?
そして、パティシエ志望のゆめの得意料理は砂糖を効かせた極甘カレー!嫌過ぎる。かなちゃんの作った野菜炒めの方が、ずっとマシでした。
ひなたは、いちばんまともな常識人で二浪中の苦学生。カネにうるさいとゆーか汚い?
はるかさんは、女子大生のお姉さま。その正体は、アル中で幼女好きのヘンタイさんでした。
かなが雇ってもらえたのは、ある意味はるかさんのお蔭?要するに、代理さんが仕組んだ悪魔の生贄ということで。
ペットのエサって…。(ノ∀`)

かなに与えられた2階の部屋が生活感ありすぎ。昭和初期か?ってほどのボロ部屋です。
しかも、壁に穴が開いていて行き来が自由。住人同士の宴会が繰り広げられるという、めぞん一刻そのまんまの世界です。
代理さんがフトン代わりにくれたのが新聞紙!?酷い…。(トップ記事が『裸で座って何が悪い』ってwww)
自分のふとんを供与してしまったゆめちゃんは、ゆうきさんとベッドイン。狙った?

おかしな仲間に囲まれて、おかしな日常が始まります。

中町かな(豊崎愛生)平沢唯ちゃんと芝居が似てるし♪
天野咲妃(水原薫)ようじょの所長代理。電卓片手の、かなりシビアな人
北岡ゆめ(広橋涼)元気印だが実はガチ
南ゆうき(遠藤綾)ゆめに近づく者は瞬殺?
東ひなた(喜多村英梨)トイチでヤミ金しようとしたww
西田はるか(堀江由衣)ようじょ好きの女子大生。醸造学専攻らしい。かもすぞ?

「はじめての、新聞配達」

|

« 咲-Saki-第14話感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱第15話感想 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かなめも第1話感想:

» かなめも 第1話「はじめての、ひとりぼっち…」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
スタチャ x feel.の新作は、まんがタイムきららMAXの4コママンガから「かなめも」を起用。原作は未読。 4コマのアニメ化には独特のセンスが必要だと思うのだけれど、第1話だけ語ると「節操がなく、つかみが悪い」印象。 両親がなく、同居していた祖母も亡くした女子中学生が家から逃げ出し、女子従業員だけの新聞販売店に住み込むことから始まる物語。原作準拠の導入部だろうし、この設定に突っ込んではいけないが、そのままシナリオに起こしてしまうのもどうかと思う。シリアスかと思えば、唐突に崩しキャラを持ち出した... [続きを読む]

受信: 2009年7月 8日 (水) 20時30分

» (アニメ感想) 咲 -Saki- 第14話 「存在」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]クチコミを見る 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが……。 *....... [続きを読む]

受信: 2009年7月12日 (日) 23時00分

« 咲-Saki-第14話感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱第15話感想 »