« 大正野球娘第4話感想 | トップページ | CANAAN第4話感想 »

2009年7月25日 (土)

うみものがたり第5話感想

#5「光を覆う心」

狙ったかのような日蝕ネタでした。
観光客相手に、浜で拾ってきた石やら貝やらを、ラッキーアイテムとして売りつける都さんたち。
元手なしの丸儲けに歓喜し、邪悪オーラを撒き散らす邪悪母娘。低次元と松本に言われても仕方ないかも。

日蝕で夏音が邪悪化するのを心配していた松本さんですが、黒くなったのはまさかのマリンでした。
「自分の身も守れないくせに!」
ウリンに厳しい言葉を投げつけます。まさか、これがマリンの本心だった?
ごめんなさい、と駆け去るウリン。自分のした事に茫然とするマリン。
夏音は、ウリンの寂しい気持ちにもちゃんと気づいていました。一方、幼いころからずっと一緒でケンカもしたことのないマリンは、まったく気がついていなかった。
邪悪さんは邪悪な心がよく分るということか?(笑)
天然なピュア100%というだけでは、悪の心に抗しきれない。真のピュアは、試練の果てに勝ち取るもの。
そんなメッセージが感じられたエピソ-ドでした。

初登場の大島さんは、中の人唯ちゃんでした。モトカレイの小島くんは、沢城みゆきさんだったんですね。
大島さんは、島でイチバンのプロポーションがご自慢だったのですが、駆けてくるマリンの揺れるバストに敗北宣言。
そうか、マリンって巨乳さんだったんだww

二人が別れた原因も、どうやら夏音のひねくれ過ぎにあったようです。
小島くんの気遣いも素直に受け取れない。
別れたっていいよ、とひねくれるから、仕方なく去っていった小島くんだったのですが、告ったのはあんたのクセに!と逆ギレの夏音。
なんたる理不尽さww小島くんでなくても耐えられませんよね。

完全日蝕に指輪が反応し、呪いの指輪に変化。カーズをそこら中に撒き散らしております。
海から、何か邪悪な者も上がってきたようです。
いよいよ、セドナ復活か?

次回「堕ちる心」

|

« 大正野球娘第4話感想 | トップページ | CANAAN第4話感想 »

コメント

こんばんわ、につきです。
今回は日食ネタでしたね。スタッフさんはこの時期に合わせて作っていたのでしょうか(^^)

>黒くなったのはまさかのマリンでした。
ウリンじゃなくてマリンが邪悪になったのにはビックリですよね。
ウリンがちょっと可哀相でした。
また元通りに姉妹仲良くなってほしいです。

>そうか、マリンって巨乳さんだったんだww
原村和並みに揺れてましたねw
ウリンも成長したらマリンみたいに大きくなるのかなぁなんて思っちゃいました(^^)

投稿: 更級につき | 2009年7月25日 (土) 23時47分

につきさん、ようこそ!
>今回は日食ネタでしたね
構想している時点で、日蝕は折込済みだったのかもしれませんね。
それほど、グッドダイミングでした。
>ウリンじゃなくてマリンが邪悪に
ウリンがさらに追い込まれてしまいましたね。
まったりしたこのアニメには珍しく、厳しい演出でした。
>原村和並みに揺れてましたねw
この場面のマリン(の胸)はちょっと異常でした。
いつもはそれほど強調されてない気が…。
>ウリンも成長したらマリンみたいに
無限の未来が開けてますよね。少なくとも大島さんよりは♪

投稿: SIGERU | 2009年7月26日 (日) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うみものがたり第5話感想:

» 感想と紹介を綴る [休羽捫虱堂]
アニメ感想「光を覆う心」「燃える、橋」 [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 19時44分

» 「うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜」第5話 [日々“是”精進!]
【23%OFF!】うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜第1巻(DVD)【発売日お届け!2009年10...#005「光を覆う心」セドナの力が活性化する日食が迫っていた。松本は、その影響で夏音の心が闇に支配されるのではないかと恐れる・・・。「あんな気持ち・・・初めてだっ...... [続きを読む]

受信: 2009年7月25日 (土) 19時53分

» うみものがたり〜あなたがいてくれたコト〜 第5話 [パズライズ日記]
今回は、マリンがウリンと喧嘩してしまう話。 皆既日蝕とはタイムリーな話題ですけど、確かに昔から太陽が隠されると言って忌み嫌われますよねぇ。 それにしてもおかしくなりかけたのが夏音ではなくマリンの方だったのは意外でした。 日蝕が見られるということで島外か....... [続きを読む]

受信: 2009年8月 4日 (火) 19時29分

« 大正野球娘第4話感想 | トップページ | CANAAN第4話感想 »