« うみものがたり第3話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第15話感想 »

2009年7月12日 (日)

今期終了アニメ(6月終了作品)の評価

らじお掲示板やTBや相互でお世話になっている『ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』の管理人、ピッコロさん企画による『今期終了アニメの評価をしてみないか?5』に、またまたコメントでお誘いをいただきました。光栄です♪
いや企画は知っていたんですが、今期新作のあらしに溺れかけて、振り返る余裕すらなかった、というのが正直なところです。

【評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い】
とのことです。

懲りずに採点は甘いです。レビューを続けたこと自体が好意の証なのです。みーんな、愛してる♪
それでは、SIGERU、出る!(古っっwwwクワトロ・バジーナ大尉の真似です)

「けいおん!」評価
●ストーリー  :4
制作側の狙いどおりだったと思いますよ?澪やあずにゃんの反発(?)を不協和音と感じる向きもあったようですが、それも含めて統一性は保たれていたかなあ、と。
●キャラクター性:5
まさに、女の子キャラの個性や声優さんの演技で成立している作品でした。
●画      :5
作品の空気感さえも上手に再現できていたと思います。学園祭ライブの演奏シーンも出色だったし、まず文句のつけようがありません。
●演出     :4
淡々と進み過ぎるのが玉に瑕かもしれませんが、眼につく躓きが見られないというのは、声優さんやスタッフの総合力の賜物かと。
●音楽     :5
そのための軽音部アニメなので。挿入歌も含めて言うことなし。さぞ売れたんでしょうね♪
●総合的な評価 :5
あの異常的人気を差し引いたとしても、充分にレベルの高い作品だったと思います。(たぶん)二期がなさそうなのも好感が持てます。分んないけどね、京アニだしね♪
エンドレスけいおんの恐怖再び?

★総合点    :28

クイーンズブレイド 流浪の戦士評価
●ストーリー  :2
まあストーリーはあってないような作品なので…。全ては二期先送りになったし。
●キャラクター性:4
一騎当千のファンでもあるし、このキャラデは大好きなので。ナナエルよかった。ハチエルはもっとよかった。
●画      :4
もともと好きな作画♪
●演出     :4
徹底したおっぱい描写とエロ演出。エキドナとの濃厚な絡みには、もう下半身が感動しまくりでした。(下品)
しかしあの白き光は…。
●音楽     :3
EDよかったですよね。
●総合的な評価 :3
えろすに殉じた志は買いたいと思います。二期も視聴しますよ。

★総合点    :20

宇宙をかける少女評価
●ストーリー  :1
喝!天誅を加える!って感じです。別に2でもいいんだけど、ここは愛の鞭で。
●キャラクター性:4
数え上げると、意外と好きなキャラが多いんですよ。つつじとかいつきとかイモちゃんとか、そしてもちろんレオパルドとか。ナミやクサンチッペやネルヴァルも結構いいし。
まあ秋葉が思いっきり減点ということで、妥当なところかと。
●画      :4
がんばっちゃったがんばった我々わーいわい♪
作画スタッフお疲れさまです。今度は、もっと立派な脚本の書ける人の下で仕事できるといいですねっ。
●演出     :3
BGMとか壮大で好きだったんですが、演出本体は…。JOJO風に言えば「小手先に堕したか!」ってところですかね。
●音楽     :3
宇宙活劇によく合ってます。本編が、ちゃんとついて来れていたらもっと…
●総合的な評価 :2

★総合点    :18

「黒神 The Animation」評価
●ストーリー  :2
ドッペルライナーシステムとか、世界設定に工夫しようとした野心は買いますが、ドラマとしては昇華し切れなかった憾みが。
●キャラクター性:4
茜さんとかエクセルとかシュタイナーとか好きなキャラはいたのですが、肝心の慶太とクロがいまいちなのが痛かった。
●画      :4
多分、原作キャラデに忠実。最後までレベルを落とさず頑張っていました。ただし、戦闘シーンのどつき合いは単調な場合が多かった。ドラゴンボールの当時なら、これで充分だったんでしょうけど。
●演出     :4
最終回Cパートの演出は秀逸。これは、ストーリーというより演出の手柄ということで評価しました。
●音楽     :2
可もなく不可もなし。
●総合的な評価 :2
どこが劣っているというわけでもないのですが、今ふうじゃなかったかな。

★総合点    :18

戦国BASARA、夏のあらし!、リストランテ・パラディーゾは、視聴はしていたのですが、感想記事には至りませんでした。とはいえ、それぞれに特徴のある良作だったと思います。謹んで、他の方の評価を待ちたいと思います。
ソラかけなんかと心中した自分が悔やまれる…。

さて…

■ベストキャラクター賞 澪&あずにゃん(二人が束になってかかると唯&憂も負けちゃうかも)
            馬場つつじ
(そうですよ贔屓です!)

■ベストOP賞     Cagayake!GIRLS(けいおん!!)
            あたしだけにかけて
(夏のあらし!話題賞ということで)  

■ベストED賞     Don`t say lazy(けいおん一人勝ち)

■ベスト声優賞・男性  福山潤(まさに怪演ルルパルド)

■ベスト声優賞・女性  豊崎愛生(唯ちゃんは唯一の唯!)

|

« うみものがたり第3話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第15話感想 »

コメント

わたし的にはベストED賞は「宇宙は少女のともだちさっ」なのですが。
あのEDのノリで全話作ってくれたらどれほどよかったことか(泣)。

投稿: ポール・ブリッツ | 2009年7月13日 (月) 18時57分

ポール・ブリッツさん、ようこそ!
>あのEDのノリで全話作ってくれたらどれほどよかったことか
ソラかけに関しては、グチばかりが先立ってしまいますね。もっと良作に出来たはずなのですが。

投稿: SIGERU | 2009年7月15日 (水) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/45608167

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメ(6月終了作品)の評価:

» 「今期(6月終了アニメ)を評価してみないか?5」 [真面目に働くアニオタ日記]
今回もゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様の企画に参加させていただきましたw [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 23時38分

« うみものがたり第3話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第15話感想 »