« 黒神第14話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第2話感想 »

2009年4月12日 (日)

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価

TBや相互でお世話になっている『ゲームやアニメについてぼそぼそ語る人』の管理人、ピッコロさん企画による『今期終了アニメの評価をしてみないか?4』に、前回に続きコメントでお誘いをいただきました。光栄です♪

【評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い】

相変わらず採点は甘いです。レビューを続けたこと自体が好意の証なのです。
それでは行きまーす。

「地獄少女三鼎」
●ストーリー  :5
不条理な地獄流しが続きましたが、全ては最終話のためということでそこは何とか。(ノ∀`)
●キャラクター性:5
あいちゃんあいちゃんしか言わないダメ人間に冷静な評価なんて求めたらいかんですww
幼ゆずきに萌えました。うさぎちゃんとかも忘れられません。
●画      :4
地獄的に安定した作画でした。
●演出     :4
難解な山童回も含めて、好きなんですよねこの演出。
●音楽     :4
雰囲気は維持できていました。既にインパクトはないかもしれませんが、安定していると思います。
●総合的な評価 :5
誰にでも勧められる作品とまでは言いません。ただ、余人を以って代えがたいアニメだとは言えます。地獄少女のほかに地獄少女なし。
★総合点    :27

「RIDE BACK ~ライドバック~」
●ストーリー  :3
琳の物語はしっかり描けていましたが、岡倉やキーファに代表される戦争世界と物語を融合させるには、話数が足りませんでしたね。
●キャラクター性:4
見る人を選ぶキャラデですが、好きでしたね。作品の世界観と合っていると思います。
●画      :5
疾走感がすべてです。よく動いていました。お見事!
●演出     :4
琳が翔ぶ場面で流れる『キエフの大門』がすばらしい。ただ、すずりの死とか、あそこまで残酷に演出する必要があったかどうかは評価に迷うところです。
●音楽     :4
OPとか雰囲気に合ってました。METALな感じとでもいうか。
●総合的な評価 :5
文字通りダークホースでしたね。ライドバックの疾走場面には、何度もドキドキさせられました。
★総合点    :25

「とらドラ!」
●ストーリー  :4
心の揺れをうまく描いていましたが、竜児の気持ちなど、一本調子な部分もありました。
亜美ちゃんが幸せになれなかったので、逆恨み気味ではあります。
●キャラクター性:5
文句なしです。大河や亜美ちゃんはもちろん、ワキのやっちゃんとかゆりちゃん先生もよかった。
●画      :5
安定度といい動かし方といい、出色だったと思います。
●演出     :4
素晴らしいもの(会長とのどつき合いなど)と過剰なもの(一部の台詞。特にみのりん)が同居してました。
●音楽     :4
バニラソルトの電波っぽさが好きでしたね。
●総合的な評価 :5
最終話近く、竜児の気持ちをもっと掘り下げて描けていたら満点評価でした。それでも、総合的な力は堂々Aランクの作品でした。
★総合点    :27

「WHITE ALBUM」
●ストーリー  :3
2期へ先送りなので、評価しづらいです。
●キャラクター性:3
マナとか好きなキャラはいるのですが、女の子がいろいろ特徴づけされていたにもかかわらず、いまいち立ってこないのが残念。
●画      :4
整っていたと思います。挿入される水彩ふうの画もおもしろい効果を挙げていました。
●演出     :3
テロップによる心理描写が特徴でしたが、成功したとはいえない気が。
●音楽     :4
EDも懐かしっぽくてけっこう好きでした。
●総合的な評価 :3
さんざん冬弥にツッコミ入れましたが、ある意味いちばん楽しんで記事を書けたかも。ありがとう冬弥。誠みたいに氏ぬなよ。
★総合点    :20

「ドルアーガの塔~the Sword of URUK~」
●ストーリー  :2
壮大な兄弟ゲンカだったというオチに脱力。もっともっといい作品に出来たのに。
●キャラクター性:4
数多くのキャラをうまく捌いていたのが好印象です。ファティナを差し置いて、どうしてジルがカーヤに肩入れするのか最後まで釈然としませんでしたが。
●画      :2
不安定でしたね…。
●演出     :3
「ひぎい!」を演出と考えれば、評価に加えられますね。雪崩オチとかの捨て身のギャグが印象に残ってます。肝心の戦闘シーンの演出がイマイチなのが痛かった。
●音楽     :3
らしくて良かったと思います。
●総合的な評価 :3
高い点数は上げられない残念な結果でしたが、RPGはキライじゃないので、印象は悪くありませんでしたよ?
★総合点    :17

ガンダムOOやCLANNADは、最後の方だけしか感想書いてないし、評価は他の方にお任せしたいと思います。
さて…

■ベストキャラクター賞 閻魔あい(やっぱり?)
               川嶋亜美(外せません!)

■ベストOP賞      WHITE ALBUM(音楽に罪はありません)

■ベストED賞      まりあ†ほりっく(「胸キュン」の思い出に。ドット画にも惚れた♪)

■ベスト声優賞・男性  該当なし(この人!というのを思いつけませんでした)

■ベスト声優賞・女性  能登麻美子(あいちゃん!)
               釘宮理恵 (大河!)

|

« 黒神第14話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第2話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/44646300

この記事へのトラックバック一覧です: 今期終了アニメ(3月終了作品)の評価:

« 黒神第14話感想 | トップページ | 鋼の錬金術師第2話感想 »