« WHITE ALBUM第5話感想 | トップページ | ライドバック第4話感想 »

2009年2月 1日 (日)

地獄少女三鼎第17話感想

地獄少女三鼎#17「藁の中」

芦屋富士子(藤田淑子)
芦屋利三郎(大木民夫)

ちょっと不思議な雰囲気のエピソードでした。
お仕置きも地獄コントもなし。結末も幻想的な処理がされていました。
山で独りぼっちだった、あやかしの山童。お嬢の誘いにも関心がない。独りがあたりまえだと思っていたから。
でも、あの人の息子になってから、彼に変化が訪れた。
そんなお話です。

骨女が酒屋で調査。洋館に住む老夫婦の息子ひかるは、戦前に死んでいる。
一目連が図書館で調査。過去の新聞記事によると、ひかるは失踪したまま捜索打ち切りになった。
輪入道が床屋で調査。大阪万博のころ(1970年当時)、子どもだった店主が、山で不思議な少年に出会った。
少年は、洋館に住んでいると言っていた。

不死の薬を研究している生物学者芦屋と、その妻富士子。アンブロシアとは、神話上の不死の食物です。
しかし、研究は結果を出せないまま長い時が過ぎ、妻もすっかり年老いた。
戦前に息子を失っている彼女は、もう生きたいという望みはない。
「ひかる、もうすぐお母さんも逝きますからね」
その時、彼女のベッドの側に山童が立った。
「おかあ…さん」
山童の全裸デビュー!全国のBLファンが泣いて喜んだことでしょうね。(///∇///)

わざと時間を交錯させているため、分りづらい展開になっています。
富士子さんが若かったり、年老いたり、時間軸が不連続。
依頼をした彼女は老人。でも、ゆずきが訪ねていくと、若い姿で。
芦屋は、ヒトにあらざる山童の体に冬中夏草を植えつけた。そこから、アンブロシアを作り出す。
飲んだ妻は、どんどん若返っていった。
若い富士子と、夫と、ひかる(山童)の三人で過ごす不思議に穏やかな日々。
しかし…。

戦前の和製えすえふにでもありそうな、猟奇的な設定です。芦屋博士、ほとんどマッドサイエンティストだし。
じっさい、あの冬中夏草ってかなりグロいですよ。
きくりが開けてみると、藁人形にソレがぎっしり詰まっている。
糸引いている感じがもはや納t(ry

若い姿の富士子さん「あの人が、あの人がひかるを…。あの人を地獄に!」
新聞に浮かび出る文字。貴方の怨み 晴らします
パソのない時代、地獄通信は新聞の広告欄にあったことは、第1期『煉獄少女』で紹介されてました。
この館にはハイテクがなさそうなので、新聞を使わざるを得なかったのでしょうね。
富士子さんが、どうやって地獄通信の存在を知ったかはナイショということで。

急速に老化した富士子が、藁人形を手に夫の前に立ちます。
でも、夫は全否定。人体実験はしていない、ひかるの死は不幸な事故だったと。
あいつにどうして冬中夏草が、なんて言ってます。忘れたのか、狂気ゆえなのか。
「乾杯しよう。このアンブロシアがある限り我々は永遠だ。ひかるも生きていれば飲ませてあげられたのになあ」
このひかるは、戦前に亡くなった本当の息子のひかるの事ですよね。
山童の制止も聞かず、富士子は糸を解きます。
「そうよね、もう嫌よね、やめさせよう」

仕置きタイムなのですが、山童はきくりの命令を拒否します。人間じゃないから怨みもないというのです。
あいちゃん、富士子さんの元へ行くことを許可しました。このレベルの裁量権はあるようです。
駆けつけたときは…。
崩れ去る洋館。中には富士子さんと、ひかるくんらしき姿が。
そのまま、足元の沼にのみこまれてしまう。
芦屋家の崩壊(アシヤケノホウカイ)ということで、エドガー・ポーの名作「アッシャー家の崩壊」のラストと掛けてますな。

「やっぱり一人は寂しいものです」
山童の独白で、お話は終ります。

次回「スペシャルレディオ」

|

« WHITE ALBUM第5話感想 | トップページ | ライドバック第4話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女三鼎第17話感想:

» 地獄少女 三鼎 第17話「藁の中」 [よう来なさった!]
今回は山童主役のテコ入れエピソード!?w まぁでも、山童は特に好きでも何でもないので、内容の意味不明さも手伝い、あまり面白くなかったです。思うに、山童よりもキクリのエピソードをやったほうがいいんじゃないのかな。これまでに全くないですよね・・・・・・未だ....... [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 23時36分

» 地獄少女 三鼎 第十七話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第十七話「藁の中」意味不明!山童回。床屋の主人が子供だったころ、 [続きを読む]

受信: 2009年2月 1日 (日) 23時38分

» 地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第17話「藁の中」 [無限回廊幻想記譚]
今回の依頼主は山童をヒカルと呼ぶ老婆・芦谷富士子。御景ゆずきは地獄少女・閻魔あいと身体が別れて風景を見る事がなくなった筈なのに、何故かそのビジョンが見えてます。依頼主の周囲を調査する三藁。判ったのは戦前に子供がいたけど、子供が底なし沼に填って死亡したらしいとい... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 00時55分

» 地獄少女三鼎17話「藁の中」 [水晶の夜 〜KRISTALL NACHT〜]
 ちょっと忙しくて16話の感想書けまへんでした。  またの機会にでも。  17話「藁の中」。  キタ〜! 山童の過去。  洋館に住む夫婦。  妻は病気を患っている。  夫は研究室で実験をしているが、呟いた独り言によると、なにやら永遠の命を手に入れるアヤシイ実験をしているようだ。  舞い込んできた地獄流しの依頼。  先述の洋館に住む芦屋富士子という名にピンときた山童が、藁人形になることを希望する。  語られる洋館の夫婦と山童の関係。  芦屋夫婦には光という子供がいた。山童に似た感じの男の子だ... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 06時53分

» 「地獄少女三鼎」第17話 [日々“是”精進!]
 第17話「藁の中」普段はおとなしい少年の姿をしている山童は、閻魔あいに仕える妖怪たちのひとり。ある日、地獄通信にアクセスした人間が自分の知り合いだと気付いた彼は、あいとともにその人物のもとを訪れる・・・。擬似家族体験。ゆずきはあいの映像を見て・・・山...... [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 07時13分

» 地獄少女 三鼎 第十七話 [ぶろーくん・こんぱす]
 今回の依頼者は山童の母親?依頼者の名前を聞いた山童は自ら藁人形に志願するが… [続きを読む]

受信: 2009年2月 2日 (月) 07時26分

» 東京MXでは、土曜夕方にワッハ〜!!みたいな映像を出しちゃったん... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログ下にあ...... [続きを読む]

受信: 2009年2月20日 (金) 13時21分

« WHITE ALBUM第5話感想 | トップページ | ライドバック第4話感想 »