« 宇宙をかける少女第2話感想 | トップページ | ライドバック第3話感想 »

2009年1月25日 (日)

宇宙をかける少女第3話感想

宇宙をかける少女#3「黄金のソウルシャウツ」

そうは言っても、キライじゃありませんソラかけ♪
第3話、簡単レビューしたいと思います。

レオパルドのにっころがし発言にぶち切れたイモちゃん。
「あんたなんてフンコロガシにフン転がされるフン!!」
口ゲンカ上等のイモちゃんの武技言語に、さしものレオパルドも精神崩壊です。ざまあみろです。(´∀`*)

ネルバルとかゴールデンオーブとか黄金のソウルシャウツとか反物質砲とか、いろいろSFガジェットが出てきましたね。スタッフの好きモノっぷりがよく分ります。
でもまあ、頭からっぽにして、レオパルドキタキタキタみなぎったあぁぁぁ!とか福山演技とか、そっちを楽しめばいいかな、と。

後半はむりやりな百合展開。サービスなんでしょうか?
ニーナに殺されたように見せかけ、ICPの刺客たちを回避したいつき。
下山むつみという名で転校生に身をやつし、学園に転入してきました。目的は、獅子堂財閥令嬢の秋葉に近づいて、情報収集するためです。
しかし、生真面目ゆえの悲しさ。女子学生の生態は研究したつもりらしいけど、信頼関係を築くためにいきなり交換日記ですか。
いやそれは引くでしょう。秋葉じゃなくても。
あなたのことが好きだから
好きだから
好きだから
どっかのCMを思わせるプッシュも違和感ありまくりだし。そのうえ、隠し事がないことを証明するために、脱ごうとします。必殺のさらし巻きおっぱいがフルオープンです。けっこう豊満です。(´∀`*)
ほのかとの戦闘になるが、秋葉が鉄拳仲裁。
平和な学園生活に、いろいろ波乱がやってくる模様。まさに舞-HiME展開♪楽しみです♪

次回「まつろはぬ者達」

|

« 宇宙をかける少女第2話感想 | トップページ | ライドバック第3話感想 »

コメント

宇宙かけは、いつ切るかを模索中であります。
いえ、気に入っている作品なんですが、鬱展開大嫌いで……。
でも見ちまうんだろうな。うああああああ。

「ホーン・フィッシャー」は、ちとわたしの好みには合いませんでした。個人的にはブラウン神父譚やガブリエル・ゲイル譚のように、「いくばくかの諧謔味」あってこそのチェスタトンだと思うのですが、「ホーン・フィッシャー」は、かなりマジメに政治について書いた作品であるような気がして。余裕が感じられないというか。
うむむ……。

こないだ「Xの悲劇」が図書館に入ったので、借り出してきて再読しました。中学のころ読んだのは角川版ですが、今回は創元版であります。
十数年ぶりに読んでもじゅうぶん面白かったですが、ドルリー・レーンが、第一の殺人の際に自分の推理を警察に話していたら、少なくとも第三の殺人は防げていたような気がするであります(^^;)

現在、自分のHPを作るべく画策中……。ボツ作でも人に読んでもらいたいというどうしようもない業が……。

投稿: ポール・ブリッツ | 2009年1月30日 (金) 17時02分

ポール・ブリッツさん、ようこそ!
>気に入っている作品なんですが、鬱展開大嫌いで
いや、大丈夫ですよ、鬱展開ないんじゃないですか?(笑)
知りすぎた男は、まさに直球だと思います。それだけに、チェスタトンの政治観が色濃く表れている気がしました。そこが味といえば味かもしれません。
もちろん、ブラウン神父や詩人達と狂人達の方が、ミステリとしても上ですけどね。
Xの悲劇ですか!懐かしいな~。私は新潮文庫で読みました。
>第一の殺人の際に自分の推理を警察に話していたら
そうなんですよ!名探偵の罪は重いですよね。
その意味で、真犯人は『名探偵』だとしたミステリがあったようななかったような。(ノ∀`)

投稿: SIGERU | 2009年1月31日 (土) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙をかける少女第3話感想:

» 宇宙をかける少女 Mission03「黄金のソウルシャウツ」 [極上生徒街-Anamorfosi-]
このまま宇宙海賊に(言うな※あらすじまるで生き物のように伸びるパイプ群、「ネルヴァル」と呼ばれる巨大なメカと対峙する秋葉達。それらの攻撃に苦戦するも、飛び込んできたほのかの助けにより目的の磁気チェンバーを手に入れ、プラントコロニーからの脱出に成功する。...... [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 18時51分

» 宇宙をかける少女 第3話「黄金のソウルシャウツ」 [赤い彗星3号館]
第3話「黄金のソウルシャウツ」 個人的には、帽子を被ってるよりも、被ってない方が好みだったりする [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 20時09分

» 宇宙をかける少女 第3話「黄金のソウルシャウツ」 [ミナモノカガミ]
不審な転校生。 [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 21時20分

» 宇宙をかける少女 第3話 「黄金のソウルシャウツ」 感想 [ソウロニールの別荘]
潜入捜査 [続きを読む]

受信: 2009年1月25日 (日) 22時51分

» 宇宙をかける少女 第3話 『黄金のソウルシャウツ』 感想 [メルクマール]
スペオペ(宇宙活劇)かと思ったら学園バトルものに。あいかわらずのジェットコースターで、話は広がる一方です。宇宙をかける少女 第3話... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 00時34分

» 宇宙をかける少女 第3話「黄金のソウルシャウツ」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
「宇宙をかける少女」の第3話。秋葉の学園生活に転校生いつき(むつみと名乗っている)を乱入させて混沌としたシナリオ。日常と非日常が混ざり合う運命に秋葉を晒そうとする意図はわかるものの、少し落ち着きがない。序盤だから謎は謎でよいのだけれども、雑然として数ばかり多い伏線には興をそがれかねない。生徒会の面々の動きも、やや早すぎる気もする反面、獅子堂家は沈黙。メンヘル妹のナミの伏線は何も動かず。 落ち着きがないといえば、秋葉をパシリに強奪した金の玉2つを装着したレオパルド。溜まっていたとはいえ発射が早す... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 06時42分

» (アニメ感想) 宇宙をかける少女 第3話 「黄金のソウルシャウツ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
宇宙をかける少女 Volume 1 (Blu-ray Disc)クチコミを見る まるで生き物のように伸びるパイプ群、「ネルヴァル」と呼ばれる巨大なメカと対峙する秋葉達。それらの攻撃に苦戦するも、飛び込んできたほのかの助けにより目的の磁気チェンバーを手に入れ、プラントコロニーか....... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 09時25分

» ついにキター、反物質砲!でも、いもちゃんに『煮っ転がし』発言... [シュージローのマイルーム2号店ミラー版]
 こちらは、今回のマイルーム2号店の方でトラバができなかった場合及びこちらから皆様へお送りできなかった場合の代わりブログであります!!! このブログでトラバされるって事は、f2でのトラバがお送りできなかったとご理解お願いいたします!!! できれば、ブログしたに...... [続きを読む]

受信: 2009年1月26日 (月) 22時08分

» 宇宙をかける少女 第3話 「黄金のソウルシャウツ」 [空色☆きゃんでぃ]
宇宙をかける少女 第3話 感想はコチラ→http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-352.html TBが飛ばないので、こちらからお返しさせていただきます ごめんなさい [続きを読む]

受信: 2009年1月27日 (火) 19時02分

« 宇宙をかける少女第2話感想 | トップページ | ライドバック第3話感想 »