« まりあ†ほりっく第2話感想 | トップページ | WHITE ALBUM第3話感想 »

2009年1月18日 (日)

地獄少女三鼎第15話感想

地獄少女三鼎#15「兎と亀」

篠原うさぎ(釘宮理恵)

マジですかあああああああ!!!???

ゼロのうさぎちゃんだったんですね!?
最初気がつきませんでしたよ、釘宮さまだったなんて!
気がついてからは、いつ釘宮ツンデレが爆発するか、気が気じゃありませんでした。
ちょっとDJができるからって調子にのるなこのバカ犬~~~!!
うるさいうるさいうるさーーーい!!

…そんなお話ならHappyだったんですけどねえ。むしろ。('A`|||)

名前こそうさぎですが、皆からは『亀なコ』とバカにされている。
自販機で飲み物を買うのもストロー取り出すのもピザをカットするのも、のろくてうざいという理由から、何一つさせてもらえない。(どうでもいいけど、自販機の行列があり得ない長さですよ♪)
調理師学校への進学希望をひそかに抱いているのに、両親にもちゃんと聞いてもらえません。
一方、お兄ちゃんの美知人は、対照的に何でもできる利発な子。
在学時代は人気者、今はDJとして雑誌にも載るほどの、輝ける自慢のお兄ちゃんです。
しかし、お兄ちゃんはとろい妹が気に入らないらしく、冷たく当たる。
悲しい思いをするうさぎちゃん。(´Д⊂)

そんな彼女にも、遠藤くんという彼氏ができました。
口の悪いクラスメート(あやめ、こずえ、つばき)からは、あの暗いヤツなんて陰口叩かれています。いや遠藤くんって人間失敗が愛読書だしww。
それでも、いちばん大事なのは波長が合うことです。
「いいなあ、篠原さん。一緒にいると、気持ちがのんびりする」
そう言ってくれる遠藤くんが、大好きでした。
あれ?美知人お兄ちゃんが、二人を嫉妬の眼でみつめていますよ?
まさか二籠「あにいもうと」のパターンか!?

さすがに妹萌えじゃありませんでした。
でも、策を弄して、遠藤くんを遠ざけてしまいます。
実は藁人形を隠し持っていたうさぎちゃん、遠藤くんと自分の仲を引き裂いたのはお兄ちゃんの仕業と知り、ついに糸を引こうとします。
ところが!
何とお兄ちゃんも藁人形を持っていた!しかも、ターゲットはうさぎちゃん!
努力もしないで両親の愛というか心配を一身に受けていたうさぎちゃんが、小さい頃から羨ましくてしょうがなかったと言うのです。
兄妹で妬み合うことの不毛さにようやく気づき、人形を川に捨てて和解する二人。
めでたしめでたし、のはずだった。はずだったのに…。

流された!!Σ(||`□´|||;;)

しかも、地獄コントは、カメ兄VS地獄ガンマンです。
輪入道がまるでユル・ブリンナーですよ。カメ兄が飛ぶとこなんてガメラだし。
この違和感がたまらないんですよね。これこそ地獄クオリティ。

結末、めっちゃ微妙でした。
兄妹が和解したので、万が一流すとしても、1期「零れたカケラ達」みたいに同情流し&後追い心中パターンかと思ったら。
「わたしにだって、できる。わたしにだって…。えへへ、えへへへ……」Σ(゚Д゚;
精神崩壊?
でも、どうして…。
(それにしても、釘宮ロリ笑いがこんな形で使われるとは思いませんでした)
「大きくなったらお兄ちゃんのお嫁さんになる♪」
そこまでお兄ちゃんの事を思っていた彼女だったのに。
「おまえにだって出来ることがあるって」
思いやりで言ったはずの、あの言葉が引き金なのか?
うさぎちゃんの心の闇は、そこまで深かったということなんでしょうか…。
もしかすると、1期と違い、3期の問題点は流される方にあるんじゃなくて流す方にあるのかも。
そのための不条理演出なのかも。
そんな気がしてきました…。

篠原美知人(疋田高志)なんで釘宮夫の日野ちゃまを持ってこなかったか(笑)

次回「誘惑の罠」

|

« まりあ†ほりっく第2話感想 | トップページ | WHITE ALBUM第3話感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地獄少女三鼎第15話感想:

» 地獄少女 三鼎 第十五話 [沖磨純雲 -おきまもとん-]
第十五話「兎と亀」なんという超のんびりイライラ系キャラでしょうw基本的におっとりしてる方が好きですが、 [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 08時44分

» 『地獄少女 三鼎』 第15話 「兎と亀」 [★一喜一遊★]
ジュースでそこまで渋滞しないでしょ!!!(笑) 自販機は一台しかないんですね{/face_ase2/} そういえば、高校の時に私の隣の席だった子はいつも「バナナ・オレ」ばっか飲んでて、 卒業アルバムに「バナナ・オレ」と書かれちゃった子がいました。。。{/hiyo_en2/} まあ今も同じ大学なわけですが、もう「バナナ・オレ」は飲んでないんだろうか…。。。 話がそれた… 本題に戻ります。 優柔不断なヒロインww この子、凄い可愛いです{/up/}{/up/} 今までのキャラの中で... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 09時13分

» 地獄少女 三鼎 第15話「兎と亀」 [よう来なさった!]
「いも!?」 真面目に依頼人の事を考えているのかと思いきや、イモを焼くことに熱中していたあいちゃんに戸惑ったかな?w 一目連のこのセリフの言い方が妙にツボに入って面白かったなぁw  ... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 09時46分

» 「地獄少女三鼎」第15話 [日々“是”精進!]
 第15話「兎と亀」のんびり屋の篠原うさぎの面倒をいつも見ていた、幼馴染みのあやめとつばき。二人は自分たちよりも先にうさぎに彼氏が出来たことが内心面白くなかった・・・。やれば出来る子。ゆずきは周りの人のことが気になり・・・それを見つめるあいノロマなうさ...... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 10時12分

» 地獄少女三鼎 第15話「兎と亀」 [のらりんクロッキー]
うさぎの声がくぎゅだってわかんなかったなあ_| ̄|○ EDテロップを見てびっくり。 さすが七色ボイス。 最後まで誰が流されるかわからない展開という点では評価に値する1本。 最初はうさぎの友達の子かと思ったけど。 結局兄妹で恨みあっていたというなんともやりきれ... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 11時01分

» 地獄少女 三鼎 第十五話 兎と亀 [極上生徒街-Anamorfosi-]
くぎみーだぁ〜くぎゅだぁ〜(どっちも同じ人を指してるから篠原とろいなぁw人間失敗w兎萌えwって人間失敗を読んでる男が見てるぞwやめろwそこはお兄ちゃん...... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 11時33分

» 地獄少女 三鼎 第15話「兎と亀」 [White wing]
今回の依頼人は、篠原うさぎ中学生。 名は体を表すのことわざがあるけど、うさぎの場合は真逆でしたね。 [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 12時23分

» 地獄少女三鼎15話「兎と亀」 [水晶の夜 〜KRISTALL NACHT〜]
 15話「兎と亀」。  「焼けた」  「・・・イモ・・・」  このやりとりが妙に心に残ってしまいましたw  何をやってもトロくさい篠原うさぎ。時折名前に反して亀と呼ばれる。  かたや音楽をやっていて、しっかり者の兄貴。  友達はうさぎがトロいのを庇ってくれるけれど、昔からのつきあいだからと、ちょっぴり諦めが入っている。  そのうさぎを教室の片隅で頬を染めながら眺めている男子。  やがて、二人はおつきあいすることになる。  うさぎは、自分が将来したいこともはっきり言えない。  両親は気をまわし... [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 14時45分

» 地獄少女 三鼎 第15話 [更級の絵巻日記]
「兎と亀」を観ました。 妹と兄のすれ違いは最悪な結末へ・・・。 [続きを読む]

受信: 2009年1月18日 (日) 19時39分

» 地獄少女 三鼎(みつがなえ) 第15話「兎と亀」 [無限回廊幻想記譚]
……またなんつーか、微妙な地獄送りだな。ドジでのろまな篠原うさぎ。その遅さから、回りの者はついつい横から口出しして、さもそれが本人の望んだ事の用に言い、うさぎもそれを作り笑いで受け入れてしまう。進路にしても調理師の専門学校に行きたいのに言い出せず、親の進める介... [続きを読む]

受信: 2009年1月19日 (月) 00時15分

» 地獄少女 三鼎 第15話「兎と亀」 [破滅の闇日記]
地獄少女 三鼎 一 [DVD](2008/12/17)松風雅也能登麻美子商品詳細を見る ちょっと遅くなりましたが、地獄少女の感想です。 今回の依頼者は、篠原う... [続きを読む]

受信: 2009年1月20日 (火) 20時24分

« まりあ†ほりっく第2話感想 | トップページ | WHITE ALBUM第3話感想 »