« ロマサガの思い出 | トップページ | 地獄少女三鼎第10話感想 »

2008年12月 7日 (日)

かんなぎ第10話感想

かんなぎ#10「カラオケ戦士マイク貴子」

最初から最後まで、もろカラオケ回。挿入歌のオンパレードでした。

つぐみとざんげちゃんがソファの両サイドに。一瞬迷う仁。
さりげなく場所を空けてアピールするつぐみちゃん可愛いです。仁、そちらに行きかけて。
「仁くん、この歌手の名前、何て言うんですか?」(ざんげちゃんの先制攻撃!)
狭いカラオケルームで、いろいろ渦巻きはじめました。

トップバッターは、ジャンケンで真っ先に負けたつぐみ。
……びみょーです。沢城さんイイ演技ですね。
「いいわ~♪歌いなれない女の子が一生懸命歌うのって♪」
「貴子、ヘンタイですわ」

大鉄。
素でうまい!
「芸術の神に愛された男め。ミューズ独り占めか」
貴子センパイのみにくい嫉妬が何とも。
プレッシャーかけられてトイレに立った仁は、301号室でどっかの「らき」なメンツたちと既知との遭遇。
あの木枯らしソングが…。(´∀`*)

秋葉。
「ダメよアニソン入れなさいアニソン!お勧めのヤツ!」
貴子にいろいろ弄られてます。結局、なつメロっぽいアニソンを歌うのですが。
「何なの、その歌?」
「15年前のOVA、妖獣鬼神カオスブレードの挿入歌きみとランナウェイ。
……ボクのお勧めの歌だ!盛り下がったよな盛り下がっただろ!?おたくなめんなバーカ!!!!
('A`|||)

仁。
初めてだからと頭グルグルの仁に、つぐみが提案します。
「じゃああたしとデュエットにしようよ!」
「そんなことするくらいなら、一人で歌う」
ひでEEEEEE!!!つぐみちゃん涙目ですよ?
ピンで歌うのですが、ヘタというか完璧ヘタレ。でも必死で歌っております。
途中、女性店員に闖入されて晒し者プレイ。あれって気まずいんですよね……。(しみじみ)

トイレで、つぐみがナギに話しかけます。
「ナギさん、仁にいっぱいあげてるし
Σ(゚Д゚;
な、ナニをですか?
まさかホントにもう――。大鉄の妄想はじつは妄想じゃないとか??
「少し前の仁は、人前で歌うなんて考えられなかったから」
あー…。
度胸ですかそうですか。

ナギさま。
『ハロー大豆の歌』Σ('∀`;)
作詞作曲、どっこい大作って……。
元気があってよろしいと思います。たつやでレンタルしてるそうです。
「スーパーしりげやの歌も歌いますよ!」
ハイハイ。

貴子部長。
すげえアニメ声と振り付けに吹いた。
「キモい」
「でも、うまい…」
「十代限定なんじゃ」
「あたしは十代よっっ!<(゜皿゜)>

ざんげちゃん、貴子の意外なインパクトに、思わず中の人(白亜ちゃん)と作戦会議。
「あの子に好かれたいってのは、あんたも思ってることでしょ?」
『も』ですか!ざんげちゃんと白亜ちゃん総取りかよ!
くそう、仁モテモテじゃん!
歌は『Delicateにラブ・ミー・プリーズ』ですか。ヤマカンさんの作詞なんですね。
某魔法少女を懐かしく思い出したり。

へ?
ざんげちゃん確かCDデビューって…。
でもこの外し方は…。
「ヘタだけどかわいい」
まあ、そういうことで――。

「次はデュエットしばりね!」
つぐみ、またまた仁にアピールしますが。
「大鉄、一緒に歌おう」
ひでえ。('A`|||)('A`|||)
つぐみちゃんの立場が…。

紫乃センパイだけ歌ってないことに気づいた仁。ところが。
「彼女に歌わせちゃダメよ。目が開くから。ね?」
「ええ。でも、どうしてもと、言うのなら」
すうっと振り向く紫乃。逆光がコワいです。

エンドロールが流れます。
あ~挿入歌ぜんぶオリジナルなんだ。豪華というか何というか。
そしてEDは「しりげやのテーマ」。そう来たか!
いな●や好きにはたまらんでしょうね。(そんな人いるのか?)

次回「でも、あやふや」

|

« ロマサガの思い出 | トップページ | 地獄少女三鼎第10話感想 »

コメント

続けて失礼!

>……びみょーです。沢城さんイイ演技ですね。

「歌い慣れない感じ」の初々しさを求められる演技。なかなかやりますな。
貴子の「変態」ぶりって、私の気持ちを代替してくれています。つぐみちゃん、かわええ!ムッハー!


>「あたしは十代よっっ!<(゜皿゜)>」

えぇぇ!十代だったんだ!OLかと思ってたよ。(嘘)
歌声はアニ声で笑わせていただきました。仁と秋葉はギャグ漫画していましたね。

>301号室でどっかの「らき」なメンツたちと既知との遭遇。

さすが「監督の域に達していない」と切られたことのある山本寛監督だからこそできる「らき☆すた」自虐ネタ。
自らネタにするぐらいでないとこの世の中生きていけまへんで~!

>『も』ですか!ざんげちゃんと白亜ちゃん総取りかよ!くそう、仁モテモテじゃん!

『も』って確かに!
くっそー!仁の立ち位置って羨ましずぎるぜ!何角関係だ?


>途中、女性店員に闖入されて晒し者プレイ。あれって気まずいんですよね……。(しみじみ)

ですよね。(しみじみ)
作中と同じく思わず声が小さくなってしまいますもの。
今回は「メンバーが入れ替わり立ち替わりカラオケを歌う!」だけのお話なのに、密度が濃く感じられる30分でした。
面白かったですよ。
スーパー「しりげや」って。。。
最後まで引っ張ってきましたね。


投稿: ひろし | 2008年12月 7日 (日) 20時50分

ひろしさん、連投ありがとうございます!

いやもー、沢城さん@つぐみちゃんの歌、ある意味最高でした!
ざんげちゃんの脱力系アイドルソングと「心の中にいさせてほしい」もうさいこー!吹きました!!

それにしても今回のらきすたじゃなくてかんなぎ、カラオケ場面で30分を押し通しましたね~。すっごい力技です。
>監督の域に達していない
そうそう、ありましたね~事件が。
今回のカラオケ戦士編は、山本寛監督の執念がなせる業かもしれません。
自虐を超えて、もはや自爆ネタという感じです。ヤマケン凄い!ウホッいい男!(いけね、これはヤマジュンか)

ナギさまのハッピー大豆やEDのしりげやソングも大受け!なんか愉しい!
まとめて聴いてみたいです。たぶんCDになるのかな。

投稿: SIGERU | 2008年12月 7日 (日) 22時35分

このアニメもマンガもまったく見ていませんが、最近ネットで巻き起こった大騒動を見るにつけ、作者の先生が気の毒で気の毒で……。(;´Д⊂

投稿: ポール・ブリッツ | 2008年12月11日 (木) 16時39分

ポール・ブリッツさん、お久しぶりです!
原作者さん炎上ですか…。
何が災いするか、分らないものですね。
難しいと思います、マンガ家とか芸能人とか、人気商売って…。

投稿: SIGERU | 2008年12月14日 (日) 15時13分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんなぎ第10話感想:

» かんなぎ 第10話「カラオケ戦士マイク貴子」 [アニメレビューCrossChannel.jp]
ドアの向こうからキャラの会話が聞こえる長回しのアバン。「らき☆すた」のエンディングのパクリ、過去の降板作品への執着、セルフオマージュの懐古趣味。これで止まればまだしも、仁が間違えて入った301号室には鷲宮方面の女子高生4人組がいたり、店員もその作品のキャラに酷似していたりとえげつない。 カラオケボックスという閉鎖空間で高校生たちが起こす心理戦、親睦を深める=相手の手の内を探るゲーム展開だけでも十分なのに、監督の稚拙な鬱憤晴らしで変なバイアスをかける必要など無いのに。そんな「かんなぎ」第10話。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 16時50分

» かんなぎ 第十幕(10話)「カラオケ戦士 マイク貴子」 [日常と紙一重のせかい]
今回楽しみだったのはやはり、紙面では表現しにくい歌がどうなるか、でした。かなりイメージ通りでしたよ。 本編全体としては中盤の一部分の... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 16時56分

» かんなぎ #10 カラオケ戦士マイク貴子 [在宅アニメ評論家]
ぴゅあぴゅあるん☆ しゅがしゅがりん☆  貴子先輩全力全壊のパフォーマンス♪ [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 17時12分

» かんなぎ 第10幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想 [ソウロニールの別荘]
あ、あれ?このカラオケボックス見覚えが…。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 17時29分

» かんなぎ 第十幕 カラオケ戦士 マイク貴子 [Time of bliss - ゲーム音楽・関連イベントの記録]
かんなぎ 第十幕 カラオケ戦士 マイク貴子  親睦を深めようという貴子の提案で、... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 18時10分

» かんなぎ 第10幕 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想 [wendyの旅路]
これはキャラソンへの伏線なのか!? そして、あの紫乃先輩が・・・ [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 18時49分

» 『かんなぎ・・・第10幕(10話)「カラオケ戦士 マイク貴子」』 [ひろしのアニオタ日記]
『こっこれは、評価・感想が分かれそうな回 [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 19時15分

» かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士 マイク貴子」 感想 [日々、徒然]
「あの日〜坂道で〜心〜跳ねた〜♪」 [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 19時38分

» かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [のらりんクロッキー]
なんかいろんなものが渦巻いてるわね… 親睦を深めるためにカラオケにやってきた美術部一行。 …つぐみ負けフラグ漂いまくり回でしたね… ナギが私服!かわいかったですねー。 でも今回もドライでした。 仁とケンカしてから距離を置いてる? つぐみとざんげちゃんが壮絶仁... [続きを読む]

受信: 2008年12月 7日 (日) 23時28分

» (アニメ感想) かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士 マイク貴子」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 親睦を深めようという貴子の提案で、カラオケBOXにやってきた、仁たち美術部のメンバーとナギ、つぐみ、ざんげちゃん。ざんげちゃんとつぐみは、ここでも仁を巡って攻防を繰り広げるのだった――。 ... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 04時19分

» かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」 [こう観やがってます]
かんなぎ 第10話「カラオケ戦士 マイク貴子」  凄い。なんていうか、凄い。  視聴2回目。  いやここのスタッフ凄いわ。気合の... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 09時54分

» かん☆なぎ 第10話 「マイク戦士 貴子」 感想 [新・天の光はすべて星]
かんなぎ 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見るヤマカンさんやめてくれww彼の場合はネタにしてるんだろうけどまた随分と堂々とやるなwwwww今回はカラオケだけで1話終わりました。良くも悪くも吹かせてもらいましたぜ。サブタイトルもカラオケ戦士 マイク次郎のパ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 16時57分

» 【かんなぎ】ナギillustと10話『カラオケ戦士マイク貴子』感想 [くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】]
監督が『らき☆すた』を途中降板させられた訳が、何となく判った様な(良い意味でも悪い意味でもw)。『かんなぎ』10話『カラオケ戦士マイク貴子』。冒頭のアレは、『らき☆すた』のEDですね。懐かしいなぁ。其れと、途中の部屋を間違えたアレも、其の侭でしたね。私の大...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 18時07分

» かんなぎ 第10話 「カラオケ戦士マイク貴子」 [「ミギーの右手」のアニメと映画]
・・・・・・・・何処かで見たEDにしか見えんが! ま〜〜確かにタイトルもカラオケって入っているし・・・ って!BGMもキョー○インかよ!!!! い、いいんだ〜〜〜〜いいんだ!ヤマカンに敵なし!! と言うわけで親睦会らしいです。 だれも歌わないのでジャンケン!ひふみ・・・・すでにこの時点でジャンケンに参加してるの7人だし とりあえず独り負けのつごみから・・・ カワイイ!やっぱ沢城さんの声はいやされな〜〜〜 と!ここに変態が一人!ま〜〜わからなくもないが 続いて大鉄... [続きを読む]

受信: 2008年12月 8日 (月) 20時21分

» かんなぎ 第10話 『カラオケ戦士マイク貴子』(感想) [アニメ-スキ日記]
「らき☆すた」??? どう見ても「らき☆すた」ですよね!!! 仁が間違えて入った [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 06時17分

« ロマサガの思い出 | トップページ | 地獄少女三鼎第10話感想 »