« ドージンワーク | トップページ | カオス;ヘッド 第4話 「初動」 感想 »

2008年11月 1日 (土)

SIGERUふたたび

1年半ぶりに自分の村に立ち寄ってみたら、まるでローマのコロセウムとかの廃墟を見るようです。そんなかっこいいもんじゃないか。(笑)
いと深き淵に沈んでいた、というところでしょうか。(これもカッコつけすぎかも)(^^ゞ
そこそこアニメは視聴していたんですけどね。

ちょっと元気が出てきたので、リハビリ代わりに、10月の新番について短文を書いてみます。まじ独り言みたいなものですが。

「ミチコとハッチン」
 ハッチンの不幸少女っぷりが凄い。ハリポタみたいな立ち位置で、預けられた家の意地悪姉弟に虐められるのですが、小公女セーラもコゼットも泣いて逃げ出しそうな虐待。ほとんど調教プレイです。どきどきします。ごめん嘘です。

「地獄少女三鼎」
 二期で殺された(現世の姿を失った)あいちゃん、この三期では実体がないという設定なのでしょうか。女の子に憑依している感じなのですが。(公式みたら、実際そういう設定でしたね)
 輪入道たち三藁も、あいちゃんの真の復帰を待ち望んでいるようです。
きくりの他に、少年(山童)が新たなメンバーに。きくりは相変わらずの引っ掻き回し役。少年のポジションは?
ストーリーは、第一期の雰囲気に近くて、好きですね。後味の悪さ加減がえも言われず。('A`|||)

「カオスヘッド」
 引きこもり主人公の妄想物語か。でも、妄想を現実化する能力者であることも匂わせてあり、単純には終わらなそうな予感。どう着地させるのか楽しみです。

この他、「屍姫」を視聴中。「鉄のラインバレル」「魍魎の箱」は家族が録画しております。
「北斗の拳 ラオウ外伝」は、初回を見て捨てました。懐かしさだけでは継続は難しいかなあ、と。

ブラック・ラグーン第三期の予告があったはずだけど、コミック新刊の帯にはそう書いてあったけど、どうなったんだろう…。

|

« ドージンワーク | トップページ | カオス;ヘッド 第4話 「初動」 感想 »

コメント

『SIGERUさん・・・おかえり。ここはあなたの居場所だよ!』(ギャルゲーの最終回風に)

いやー、大変お久しぶりです。
もうブログをやめられたのかと思いましたよ。

ブログの再開おめでとうございます。
友人と再会できたような感覚でおります。
またネットを通し、語り合えるかと思うと喜びを禁じえません。

まずはご挨拶をと思い、私のブログの返信を後回しにしてしまったことをお許しください。

投稿: ひろし | 2008年11月 1日 (土) 19時44分

ヽ(´▽`)/ひろしさん、SIGERUです。早速のコメント感謝です!

>『SIGERUさん・・・おかえり。ここはあなたの居場所だよ!』
ギャルゲーの涙エンディングキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!
むしろ「トップをねらえ!」の「オカエリナサイ」を想起して、嬉しくなりました。
>もうブログをやめられたのかと思いましたよ。
正直、今後も続けられるかどうか自信はないのですが、こうしてひろしさんから暖かいコメントをいただけて、復帰してよかったと心から思っています。
ふつつかものですが、これからも幾久しく!ってどこのセキレイでしょうね。ヽ(´▽`)/

投稿: SIGERU | 2008年11月 1日 (土) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/42971087

この記事へのトラックバック一覧です: SIGERUふたたび:

» 地獄少女三鼎 第5話「うつせみ」 [のらりんクロッキー]
5話目にしてようやくまともな地獄流しって感じ。 依頼者:新山美和 ターゲット:片瀬利々香 モンスターペアレントを題材にした今回、 実は悪の根源は… ゆずきの通う中学の新山美和は優しくて人気の教師。 ビーカーを運んでいた利々香は廊下でゆずきとぶつかってしま... [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 16時32分

» 地獄少女三鼎第5話うつせみ [翔太FACTORY+Face.Chat.Union]
「三の三叉路分かれ道。守りたいのは己か人か常世の夢か…襞の乱れは三鼎。終わることない阿鼻の宴。時に分け入り扉が開く。晴らせぬ怨み晴らします……」「地獄少女三鼎第5話うつせみ」「…鬱な話でしたね」「モンスターペアレントであの婆さんを地獄に流すかと思ったら...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 18時03分

» 地獄少女三鼎#5 [Sweetパラダイス]
新山先生、いい先生だわ無言電話怖いねー今回はモンスターペアレントの話か!?学校にビラ!郵便受けにビラ!家の扉にもビラ!保身はどこにでもあるよねー利々香は溺愛されていたちょっと異常だけどね狼少女にうそつき親子。今日の藁人形は山童。あいちゃんは普通に登場で...... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 19時32分

» 「地獄少女」第伍話 〜故に汝は大人だろ?ならば耐えられるよな?〜 [混沌と勇気日記。 〜混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。〜]
三の三叉路、分かれ道。 守りたいのは己か人か、常世の夢か。 襞の乱れは三鼎、終わることない阿鼻の宴 時に分け入り扉が開く、晴らせぬ怨み晴らします―。 第五話「うつせみ」 身に覚えのないことで、生徒である梨々香の祖母からクレームを受けた、教師の新山。事情を聞こうと梨々香と話し合いをするが、クレームはエスカレートして行くばかりで…。... [続きを読む]

受信: 2008年11月19日 (水) 16時36分

« ドージンワーク | トップページ | カオス;ヘッド 第4話 「初動」 感想 »